2021年12月05日( 日 )
by データ・マックス

【SNSで拡散中】東海精機本社工場内で、足の不自由な同僚に暴力行為

 東海精機(本社:静岡県磐田市)の工場内で撮影された動画が波紋を呼んでいる。8月31日にTwitterなどSNSで拡散したのは、白い上着を着た男性が足を引きずる男性に暴力を加える約2分20秒の動画。足をひきずる男性の背後から足を蹴り、さらに何か怒鳴りながら肩を2、3回小突く様子が撮影されている。

 SNSでは「上司が障がい者の部下に暴行を加えている」という書き込みとともに拡散していた。東海精機はデータ・マックスの取材に、動画が今年7月に本社工場内で撮影されたものであることを認めたうえで、「暴行を受けているのは障がい者ではなく、事故で足が不自由になった正社員の男性」とした。さらに2人に職務上の上下関係はなく「同僚」だという。同社広報部は社内でパワハラや同僚間の暴力が発覚したのは「今回が初めて」とするが、動画は加害者の男性が暴力をふるう前から撮影されており、被害者が日常的に暴力をふるわれていた可能性もある。

 東海精機は8月28日に社員からの通報で暴行の事実を認識し、同日中に被害者と家族に対して謝罪したとしている。3日の全社集会では加勢田聡社長が「パワハラなどの暴力行為は許さない」とするメッセージを発信しており、4日までに加害者に対する処分を決定し、事実関係などをHP上で発表する予定だという。

 東海精機は1936年設立の豊田自動織機100%出資子会社で、自動車用アルミ製品などが主力製品。HPによると、本田宗一郎(ホンダ創業者)が興したピストンリングメーカーをルーツにもつという。

背後から足を蹴る、白い上着の男性

関連記事