• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年09月18日 15:52

【西日本新聞】大濠花火大会終了の背景~相次ぐリストラ策(前)

(株)西日本新聞社

 九州のブロック紙「西日本新聞」も衰退の一途をたどっている。かつては、沖縄を含む九州全県および山口県で新聞を発行していたが、近年、次々に支局を閉鎖するなど事業規模を縮小。この10年で、売上高はグループ連結で約200億円、同社単体で約97億円のマイナス。創刊140周年を迎えた2017年から、さまざまな新事業に着手しているが、本業の情報発信における挽回の「策」は、いまだ模索中である。

減り続ける発行部数、10年で大幅な減収に

 福岡県を中心に、九州の北部および中部で展開するブロック紙「西日本新聞」。そのルーツは、1877年に刊行された福岡県内最初の新聞「筑紫新聞」に遡る。同紙は福岡の地方紙として「めさまし新聞」や「筑紫新報」と改題。1880年4月に福岡日日新聞社を設立し、「福岡日日新聞」として自社印刷による日刊紙の発行を始めた。
 その後、佐賀県、熊本県、長崎県佐世保市で新聞を発行。北九州、山口および朝鮮半島の読者向けにも「関門毎夕新聞」を配布するなど、活動範囲を広げ、九州を網羅するブロック紙として発展を遂げていった。1943年4月、一県一紙の国策により、ライバル紙であった「九州日報」(1887年創刊。旧・福陵新報)を発行する(株)九州日報社と合併し、(株)西日本新聞社が誕生。「西日本新聞」は、その前年(42年)の8月10日から発行されている。

 現在の主な事業は、新聞関連事業、総合広告代理業、不動産事業。子会社27社および関連会社7社で企業グループを構成(【表Ⅰ】参照)。新聞関連事業では、日刊の「西日本新聞」と「西日本スポーツ」(55年創刊)を発行。連結子会社の(株)西日本リビング新聞社が女性向けの生活情報フリーペーパー「リビング福岡」などを発行。印刷を始め、広告仲介、折込広告、広告制作などは子会社で行われる。

 主力メディアとなる「西日本新聞」は、現在、福岡市と北九州市の2本社、東京と大阪の2支社、福岡県内の筑豊と久留米、佐賀、長崎、熊本、大分の各県各地域にそれぞれ総局・支局、鹿児島と宮崎には支局を設置し、九州一円をカバー。海外では、中国・北京に総局、アメリカ・ワシントン、韓国・ソウル、タイ・バンコクに支局を置く。㈳日本ABC協会によると、発行部数は、2017年1~6月の平均部数で朝刊63万8,865部。九州における発行部数では、全国紙およびローカル紙のなかでトップとなる部数だが、減少傾向が続いており、同協会の調べでは、18年5月時点で朝刊60万9,645部となっている。

 総合広告代理業は、(株)西広が担当し、「西日本新聞」のほか、地方民法テレビ局などへの広告を取り扱っている。西広は、1992年3月期で売上高177億4,969万円を計上していたが、「西日本新聞」の発行部数減とともに減収が続き、2015年3月期には売上高が80億円を割り込んだ。近年では、ネット広告費の大幅増もあって、やや回復傾向にあり、18年3月期は売上高94億1,800万円、当期純利益1億1,727万円を計上した。

 不動産事業では、今年4月1日付で、(株)西日本エルガーラビルが(株)西日本新聞会館を吸収合併し、(株)西日本新聞ビルディングに商号変更。3月に取得した西日本新聞博多駅前ビル(旧・JPR博多中央ビル。受益権の100分の80を同社が所有。残りは東京建物(株)が所有)を含め、都市部に3棟の賃貸用建物の賃貸・管理を行っている(【表Ⅱ】参照)。

 18年3月期におけるセグメント別売上高は、新聞関連事業431億6,000万円(前期比4.5%減)、総合広告代理業94億1,800万円(同9.1%増)、不動産事業32億7,200万円(同2.7%減)。連結売上高に占める新聞関連事業のシェアが圧倒的に高い。また、連結売上高に占める割合が10%を超えている(株)西日本新聞総合オリコミは、売上高124億9,600万円、経常利益2億1,900万円、当期純利益1億4,000万円を計上した。

 全体的に新聞の部数が減少するなか、同社においても、減収に歯止めがかからない状況が続いている。かつて約80万部はあったとされる発行部数は約64万部まで減少。業績で見ると、09年3月期の単独売上高322億3,800万円から10年で97億500万円のマイナス。連結決算では、売上高535億2,600万円、経常利益19億3,700万円、当期純利益15億600万円。十数年前に730億円台で推移していた連結売上高が200億円も大幅に減っている(【表Ⅲ】【表Ⅳ】参照)。

(つづく)

【山下 康太】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:柴田 建哉
所在地:福岡市中央区天神1-4-1
設 立:1943年4月
資本金:3億6,000万円
売上高:(18/3連結)535億2,600万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2018年12月12日 15:10

【圓應寺暴行事件】被害者家族の日記から判明 常軌を逸した「修行」

   福岡市中央区の浄土宗「圓應寺」で発覚した三木英信副住職による弟子への暴行事件。NetIB-Newsでの報道を皮切りに、地元メディアが一斉に報じた。三木副住...

100%クリーンエネルギーの稼働と高度な選別でゼロエミッションを目指す(前)

  (株)三和興業 持続可能な循環型社会へハイ・スリーアールを展開 自動かつ効率的に再生可能な資源を回す 「高度選別処理プラント」 ...

2018年12月13日 07:01
NEW!

検察の冒険「日産ゴーン事件」(12)

  青沼隆郎の法律講座 第20回 重要な虚偽記載となるための不可欠の要件  取締役報酬に関する重要な虚偽記載とは、実際に支給された報酬が総額規制...

2018年12月12日 17:13

【片岡亮の業界インサイダー】貴乃花「夫妻」ともに出馬オファーの動き

   日本相撲協会に引退届を提出した元貴乃花親方の花田光司氏が、元アナウンサーの景子さんと離婚。両者には政界進出のウワサが燻っている。 「このタイミングで...

2018年12月12日 15:52

石村萬盛堂本店、建替えにともない来年1月に休業へ

   博多を代表する老舗菓子舗の(株)石村萬盛堂(福岡市博多区)の本店が、店舗建替えにともない、来年1月15日から約2年間の休業に入る。博多祇園山笠のフィナーレとなる...

2018年12月12日 15:31

「今年の漢字」2018年は「災」

   今年1年の世相を漢字1文字で表す「今年の漢字」が「災」に決まり12日、京都市東山区の清水寺で発表された。  「今年の漢字」は日本漢字能力検定協会が19...

2018年12月12日 15:04

ソフトバンクの通信障害、およそ3,060万件に影響

   12月6日に発生したソフトバンクの通信障害で、同社は12日までに、通信障害の影響が3,060万件にのぼったことを総務省に報告した。  ソフトバンク広...

2018年12月12日 14:50

豊洲市場の「闇」に光差す!東京高裁「抗告許可」決定(中)~技術専門家が解説

   豊洲市場水産仲卸売場棟の構造計算偽装(設計:日建設計)をめぐる裁判において、仮の使用禁止申立に関して、5日、東京高裁は「抗告許可」を決定した。東京地裁、東...

2018年12月12日 14:43

くるり九州ひたすら歩く旅~九州一周、完歩を目指す(22)

   国道3号線と10号線をひたすら歩く“九州一周完歩”の旅。週末を利用し、6月から足掛け約3カ月をかけた旅も、ついにゴールを迎えること...

2018年12月12日 11:59

(株)ヤマサンセンター(愛媛)/スーパーマーケット経営

  破産手続申請準備中 負債総額 約17億円  同社は10日、事後処理を弁護士に一任。破産手続き申請の準備に入った。  担当は岡林義幸弁護士(東予...

pagetop