2024年04月24日( 水 )

独自の防水・漏水の技術を集約 屋上緑化を提案し全国展開へ(後)

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

(株)栄住産業

ライフスタイルの充実に貢献

 同社が推進する屋上緑化・庭園は、屋根空間の有効活用、断熱効果という自然環境、エコロジーへの貢献などに加えて、ライフスタイルの変化も創出する。しかも、地面の上ではなく、屋上に庭をつくれば固定資産税はかからないというメリットもある。

 また通常、屋根の点検を行おうとすれば高所作業となり、容易ではない。しかし、屋上緑化をした屋根の場合、その場に行き目視で点検することが可能で、傾斜がある屋根に上るような危険を冒す必要はない。

 「東京・大阪地区を中心とした戸建住宅は、土地の坪単価が100~200万円と高いため、田舎と違い、狭い土地が多く庭などのスペースをもつゆとりがありません。では、庭をもつことができない住宅オーナーはどこに庭をつくるのでしょうか。その1つの解が、弊社が提唱する屋上スペースの有効活用です。屋根の上の庭園で生き物を育てたり、日光が当たるのでガーデニングや家庭菜園をつくったりするのもいいでしょう。その菜園に使う土は家屋の断熱材の役目もしますので一石二鳥です。水が漏れることはないので、メダカなど水生生物も飼育できます。この屋上庭園が親子の触れ合いの場となり、さまざまなコミュニケーションの場となることも考えられます。憧れの『庭』が屋上に誕生するのです。まさしく屋根の革命といえるでしょう」と宇都代表。

 実際、宇都代表の自宅は、屋上庭園の心地良さを体験したいとの思いと、技術試験用のために、創業時に工事を実施済み。「工事を行って数十年経過しましたが、心配される雨漏りは一切ありません」と一足先に屋上庭園を満喫しているようだ。

国土交通大臣から表彰

国土交通省から表彰を受ける

 昨年10月、長年の実績が認められ、高円宮妃殿下ご臨席のもと国土交通大臣から「第28回 住生活月間功労者表彰」の個人の部で宇都代表が表彰された。累計8000棟の屋上緑化工事の実績が評価されたのだ。これはひとえに、宇都代表の信念と、この工法に共感してくれた多くの工務店の協力があってこそで、まさに「屋根の革命」が多くの人々に支持された結果である。

 宇都代表が表彰を受けた理由は、「多年にわたり住宅産業に従事し、とくに屋上緑化工事において累計8,000棟を超える実績をつくるなど、住宅における低炭素対策に大いに貢献するとともに、地域工務店に向けたゼロエネルギーハウス勉強会を主催し、地域工務店の活性化、地位向上にも尽力した」というもの。現在年間約2,000棟の工事実績を誇り、受注件数は年々増傾向にあるという。これは、工事を手がけてくれる工務店数の増加とともに、屋上緑化の魅力を感じてくれる施主が増えてきたことによるものである。

全国各地に営業拠点を展開、海外にも進出

 現在、同社に在籍する従業員は約400名。そのうち約100名が17年にフィリピン共和国に設立した Eijyu Phils.Incの在籍となっている。加えて事業承継に関わった水道工事事業者をグループとして取り入れ、給排水工事業の強化を図ったことから、全体の従業員数が大幅に増加した。

 同社では毎年5、6名の新卒を採用しているが、今後さらに採用の強化を図っていくという。全国約3,500社の工務店、設計事務所との取引をもつ同社。今後も空間利用を必要とする地域・家庭に対し、環境に優しい工法を提供していくとしている。これからも伸びしろの大きい企業だけに、今後に大きな期待が膨らむ。

(了)

<COMPANY INFORMATION>
代 表:宇都 正行
所在地:福岡市東区原田3-5-6
設 立:1976年2月
資本金:9,800万円
TEL:092-622-6292
URL:http://www.eijyu.co.jp

<プロフィール>
宇都 正行(うと・まさゆき)

 1944年7月、鹿児島市生まれ。68年3月、鹿児島経済大学卒業。75年9月に栄住産業を創業。76年2月に法人改組し、(有)栄住産業を設立。89年2月に株式改組。趣味はゴルフ

(前)

関連キーワード

関連記事