• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月05日 07:05

たゆまぬ「顧客満足」への思いで次なるステージへと歩を進める(前) 時代を紡ぐ企業110社 

(弁)菰田総合法律事務所

「顧客の思いに応えたい」が一番の原動力

 法務相談だけでなく、労務・税務・登記・許認可申請など、クライアントのあらゆるニーズにワンストップ型で応える(弁)菰田総合法律事務所。顧客目線の真摯な対応と、豊富な知識に基づく的確なアドバイスにより、圧倒的スピードで成長。今年、設立5年目を迎える。

 代表弁護士の菰田泰隆氏は、早稲田大学大学院法務研究科修了後、28歳で弁護士資格を取得。2012年に旧・那珂川町(現・那珂川市)で菰田法律事務所を開業した。社労士の資格も生かし、法律・労務の双方をカバーできるという利便性から、わずか1年後には法人化、同時に2拠点目となる博多オフィスを開設した。事業は順調に伸び、博多オフィスを現住所に拡大移転。17年2月には、熊本市に3拠点目となる熊本オフィスを開設。弁護士数も8名と、九州トップクラスの規模をもつ。

 同事務所の経営理念は、「我々にしかできない仕事で、すべてのクライアントに感動を与える」。一口にクライアントといっても、その価値観や最優先事項は異なる。千差万別の思いを汲み取り、最適なサービスを提供するためには、弁護士の業務範囲に限らない複合的な体制が必要だ。

 同事務所では顧客ごとの価値観に寄り添い、最良な選択の手助けをすることを「クライアントファースト」と呼び、仕事上で最も大切な指針としている。顧客から支持され、短期間で類を見ない成長を遂げることができたのは、「クライアントファースト」をポリシーとした、常に顧客のニーズに応える方法を模索・提供する姿勢を続けてきたからにほかならない。

菰田総合法律事務所 菰田 泰隆 代表

 たとえば、同事務所の個人クライアントの依頼で最も多い「相続」。従来通りなら、依頼者は税理士や司法書士など、それぞれの専門家のもとに足を運び、別途手続きを行う必要がある。

 しかし同事務所ではクライアントの負担を少しでも軽減させるため、菰田代表が税理士資格を保有するだけでなく、不動産会社や保険会社と提携。これにより、事務所内で登記業務や税務申告業務を完結させることが可能になった。のみならず、相続後の資産運用アドバイスや二次相続対策など、ほかの法律事務所では請負わないアフターフォローまで徹底する体制を構築している。クライアントの安心・満足・納得を重視した同事務所の家事事件取り扱い件数は、いまや九州でもトップクラスを誇る。

 法人に対しては、単なる法的アドバイザーではなく、いわば「法的見地をもったビジネスサポーター」として、顧問先の経営を支える。特筆すべきは、弁護士業務だけでなく社労士業務を一括で賄うことができること。

 社労士業務も兼ねた顧問弁護士が、業務の組み立て段階から介入し、日々の労務管理を行うことで、労務問題の発生を未然に防ぐ。万が一問題が発生した場合も、労働環境や問題発生の経緯を把握している弁護士が代理人として立つため、安心して事件処理を任せることができる。

 これらワンストップ型のシステムについて、菰田代表は「個人のお客さまにしても、法人のお客さまにしても、情報が1つに集約されているほうが便利が良い。お客さまにとって必要だと感じたからこそ、法務だけでなく、労務・税務・司法書士業務などすべてを賄える体制を築いたのです」と菰田代表は話す。

(つづく)

<COMPANY INFORMATION>
代 表:菰田 泰隆
所在地:福岡市博多区博多駅前2-20-1 大博多ビル8F
設 立:2013年1月
資本金:500万円
TEL:092-433-8711
URL:https://www.komoda-law.jp

<プロフィール>
菰田 泰隆(こもだ・やすたか)

 1983年6月生まれ、福岡市出身。修猷館高等学校を卒業し、九州大学法学部へ進む。2010年、早稲田大学大学院法務研究科修了。12年に菰田法律事務所を開業。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月10日 07:00

地場総合建設業としての使命

 創業118年の老舗企業(株)未来図建設。同社は地場総合建設業として、中高層ビル・マンションをはじめ、医療・福祉関連・物流・商業および公共施設、ガソリンスタンド、戸建...

2020年08月10日 07:00

増収企業5割超す~2019年度九州流通企業決算

 データ・マックスが集計した九州主要流通企業の2019年度決算によると、前年度との比較可能な42社中、増収は22社で減収の20社を上回った...

2020年08月09日 07:00

相次ぐマンションの設計偽装

 構造設計一級建築士の仲盛昭二氏は、発覚が相次ぐ耐震偽装マンションに関し、マンション販売会社・設計事務所・行政に対して質問書を送付した。なぜ、この時期に仲盛氏が耐震偽...

2020年08月09日 07:00

復活の道が見えない日産自動車の研究(2)

 指名委員会の次なる仕事は、代表執行役の選任。指名委員会は2019年10月8日、西川氏の後任の社長兼CEOに内田誠・専務執行役員を起用すると発表した...

2020年08月09日 07:00

2019年度九州流通企業売上高ベスト10~4位までの順位は昨年度と変わらず

 2019年度の九州流通企業売上高ベスト10が決まった...

2020年08月08日 07:00

経営者が考えておくべきハラスメント対策とは

 新型コロナウイルス関連の報道に埋もれた感じがありますが、今年6月からいわゆる「パワハラ防止法」(労働施策総合推進法の改正)が施行されました...

2020年08月08日 07:00

生まれ変わった交流拠点、糸島ファームハウス「UOVO」(後)

 UOVOではファミリー層向けに、子どもが遊べるようにと芝生スペースも整備中。日射しの強い夏は、散水用のスプリンクラーがそのまま“涼”を感じられるアイテムになる...

2020年08月08日 07:00

コロナ禍に揺れる新大阪駅~都市機能不足、リニアにも暗雲(後)

 骨格に関してはもう論ずることがないので、地方創生回廊中央駅構想について見ていくことにする...

2020年08月07日 18:24

【8/8~21】お盆期間の飲み会は1次会、2時間まで 福岡県が要請

 福岡県は8~21日、県民に対して、接待をともなう飲食店、居酒屋など酒類を提供する飲食店やカラオケでの滞在を2時間以内とし、1次会のみの利用を要請する...

2020年08月07日 18:23

新型コロナウイルスが直撃~旅客運輸会社は生き残ることができるのだろうか

   来週、お盆を迎える。「今年は帰省を控えるべきか、それとも帰省すべきか」と、ぎりぎりまで迷っている人が多いといわれているが、旅客運輸業界の株価、経営状況などをみて...

pagetop