• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月13日 13:21

【九州初上陸】親子でAR体験、遊んで学べるLittle Planet

 福岡地所(株)が運営する商業施設「マリノアシティ福岡」に、九州では初となるデジタル技術を駆使した『体験型知育デジタルテーマパーク』、Little Planet(リトルプラネット)が14日にオープンする。
 第11回「キッズデザイン賞」を受賞したAR砂遊び「SAND PARTY!」など、計13アトラクションを備えるマリノアのLittle Planet。12日には一般招待客・メディア向けの内覧会が開催された。

親子で学んで楽しむAR遊び

 九州初上陸となるLittle Planet。親子が一緒に学んで楽しめる同デジタルテーマパークは、入場口からほかのテーマパークと違うことがわかる。専用の機械で顔写真を撮影し、用意された衣装の色を選択。機械はタッチパネル式なので、子どもでも簡単に操作可能だ。これにより、パーク内の壁面に自分のアバターが投影される。本人とアバターが同じ空間で動き回る――リアルとヴァーチャルの融合は、大人目線でも刺激的に映るはずだ。

14日(金)午前10時オープン
壁面で動くアバターたち

 パーク内に足を踏み入れて最初に目に飛び込んでくるのが中央に配置されたデジタルボールプール「ZABOOM」だ。遊び方はシンプルで、壁面に投影された星に向かってボールを投げ、ボールが当たると星の輝きが増していくというもの。来場した子どもたちが自然と協力しあえるような仕組みで、新しい友だちができる機会になるかもしれない。

 子どもの創造力を育みそうなのが、「第11回キッズデザイン賞」を受賞したAR砂遊び「SAND PARTY!」だ。

取材中、一番人気だったZABOOM
 
SAND PARTY!
専用のスコップやバケツも完備

 投影される映像を利用することで、公園の砂場では表現しきれない、子どもが思い描く世界を創造することが可能だ。このほか、自分の影をプレーヤーとして動かし、モノを投げたり炎を出したりと、魔法使い気分が味わえる「SHADOW WORLD」。数字の羅列をつなぎあわせ、合計を10にすることで、高く積まれた数字のブロックを崩していく「NUMBER SPLASH」。トランポリンで飛び跳ねながら、キャラクターと一緒に空高く飛んでいく感覚が得られる「FLAPPY」など、親子で楽しめる13種類の「デジタル遊具」が用意されている。

SHADOW WORLD
あなたの動きに合わせて影が魔法を使う
FLAPPY
跳躍力、バランス感覚も育まれる

子どもと一緒にアハ体験

 デジタル技術の活用によって、昔からあった遊びもゲーム性が増し、親子そろって楽しめるものとして生まれ変わった。近所の公園に子どもが飽きてしまった。公園にある遊具の老朽化やバイ菌が心配だ。こうした子育てのなかで必ず出てくるニーズの受け皿として、Little Planetは最適の場所だ。デジタル遊具を通じて子どもの知育に役立つだけでなく、遊具を使った子どもの動きや子どもが創り出したものを通じて、親が改めて気付かされることもあるだろう。当日会場に招待された親子からは「また来たい」という声が聞かれた。親子そろって楽しめた証拠だろう。

 新しい遊び場の誕生は、マリノアシティに親子連れの姿を増やし、活気をもたらすことになりそうだ。

内覧会には、一般招待客約270名が参加
Little Planetを楽しんだ
クッキーがしゃべる!
食べてもおいしいARクッキーもぜひ

▼関連リンク
・Little Planet

■Little Planet

<オープン日時>
12月14日(金)
午前10時~午後7時(最終入場午後6時30分)

<場 所>
マリノアシティ福岡アウトレットⅢ棟2階
(所在地:福岡市西区小戸2-12-30)

<料 金>
子ども(0~17歳) 30分700円 延長料金15分300円
大 人(18歳以上) 30分700円 延長料金15分100円
フリーパス
子ども 平日1,800円 休日2,400円(先着50枚まで)
大 人 平日900円 休日1,200円

<お問い合わせ>
TEL:092-707-6560

【代 源太朗】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月18日 20:51

福岡県が博多区の一部に高齢者等避難開始 北九州市ほか5市町にはレベル4の警戒情報発令

   福岡県は、降り続く大雨のため、警戒対象地域では土砂災害の危険度が高まっているとして北九州市、飯塚市、中間市、宮若市、水巻町、小竹町に警戒レベル4相当となる土砂災...

2019年07月18日 17:43

まちかど風景・博多区築港本町~旧・博多マリンホテルが今秋リニューアルオープン

 福岡市博多区築港本町4丁目にあった旧・博多マリンホテルが、今秋リニューアルオープンすることがわかった。

2019年07月18日 17:12

18日の日経平均株価大幅安〜終値は前日比▲422.94円の21,046.24円

 本日7月18日の東京株式市場における日経平均株価は、前日比▲422円94銭(▲1.97%)と大幅に下げ、終値は2万1,046円24銭だった。安値は2万993円44銭...

庶民の暮らし完全破壊する安倍消費税増税

 参院選に向けて安倍自公内閣は消費税増税の方針を掲げている。消費税の税率が10月から10%に引き上げられる。一部品目の税率は8%に据え置かれる。税率は10%の新税率と...

2019年07月18日 16:00

【裁判事件簿】産廃処分場の運営をめぐる保証金1億円返還請求

 広島県と福岡県の産業廃棄物処理業者2社が、山口県内で最終処分場を運営する同業者に対し、1億円の保証金返還を求める裁判が福岡地裁で進行中だ。

2019年07月18日 15:53

「人口減」の先に待ち受ける、激変時代(3)~身内の死の接近に己の寿命を予感する(後)

 子どもが一人前の人間としての生命機能を身につけるには、長い時間がかかる。そのため両親は必死で育児を行う。ようやく、ひと安心という段階に至るまでには約10年の歳月(小...

2019年07月18日 15:35

「北九州の資さん」から「九州の資さん」へ 出店加速(前)

 1976年の創業以来、40年以上にわたり北九州エリアを中心に「資(すけ)さんうどん」を展開してきた(株)資さん(本社:北九州市小倉南区、佐藤崇史社長)が新規エリアへ...

2019年07月18日 13:52

【宇美町】人が輝き、地域が輝く 自然と賑わいが融合した町へ

  重要な交通インフラ拠点の1つ、JR香椎線「宇美駅」 面積・人口は糟屋郡で3位、炭鉱町からベッドタウンへ  宇美町は糟...

2019年07月18日 13:38

【追悼】非常に悔いが残るお別れ、松本組専務・平島義和氏

 16日午前中、松本組から「平島義和専務が急逝」というファックスが流れてきた。筆者は「嘘だろう!何かの間違いではないか」と、このファックスの内容に疑念を抱いた。なぜな...

2019年07月18日 13:22

大塚市長に聞く、新「ふるさと納税」再申請をひかえた直方市の課題と今後~福岡県直方市

 今年6月1日からスタートした、「ふるさと納税」新制度。直方市は総務省より「不適切な寄付集め」との指摘を受け、税制優遇期間が6月から9月までの4カ月に指定を受けた43...

pagetop