• このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月29日 07:02

流通業界の2018年を振り返る(1)~イズミ、セブン&アイHDと業務提携

 イズミとセブン&アイ・ホールディングスの業務提携は4月上旬に開かれたセブン&アイの決算説明会で飛び出した。この種の提携発表では付きものの、相手側であるイズミ関係者の姿はなく、説明したのもセブンの井坂隆一社長ではなく、イトーヨーカ堂創業家出身の伊藤順朗取締役常務執行役員だった。

 プレスリリースには、提携内容として仕入れの統合や輸入品、地域産品の共同調達、電子マネーの相互開放、プライベートブランド(PB)の共同開発、相手グループ企業への出店など10項目近くが挙げられていた。だが、目新しいのはヨーカドー福山店の営業譲渡くらい。電子マネーはすでにセブンの「nanaco」(ナナコ)がゆめタウンで利用でき、相手グループ店への出店もセブン傘下のアカチャンホンポがゆめタウンに出店済み。仕入れの統合やPBの共同開発の具体化はこれからで、現実的には難しい。

 提携はイズミから持ちかけたといわれる。山西義政会長は、ヨーカ堂創業者でセブン名誉会長・伊藤雅俊氏と創業以来の付き合い。提携はセブンの鈴木敏文会長が退任し、ヨーカ堂創業家の影響力が増したことから浮上したのは間違いない。

 イズミの狙いは、山西会長の孫・山西大輔氏(40)の時代に備え、有力な後ろ盾を確保することにあったと思われる。足元の業績は好調だが、将来どうなるかわからない。いざという時に助っ人がいれば心強い。

 コンビニを除くと西日本にほとんど店舗のないセブンにも、同盟軍のいるメリットがある。

 提携のもう1つの狙い。それはイズミ包囲網を敷くイオンへの対抗だ。イオンは10月フジと資本業務提携、中四国のゆめタウンをすっぽり包み込む陣形を敷いた。フジはいずれマックスバリュ西日本と経営統合する噂も流れる。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年11月19日 16:50

誰もが「自分の未病の医者」になれる 未病メソッドを提唱し、未病産業を振興(1)

 未病の考え方を普及し、未病総研メソッドを提案する団体として、(一社)日本未病総合研究所=未病総研(代表理事:福生吉裕)が今年1月に発足した。(一社)日本医学会連合の...

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(2)

 なぜ、朝倉市は地域住民からの要望があったにもかかわらず、同校体育館の改修工事を発注できず、LC337-A地区から「寄贈」を受けたのかを時系列で明らかにしていく。

2019年11月19日 14:09

【(株)万惣】低価格武器に九州進出 宇美町に11月5号店

 広島県を本拠とする万惣は11月末、福岡県宇美町に九州5号店を出す。昨年11月、飯塚市に1号店を開設してからわずか1年。本拠地で出店余地が少なくなったことから持ち前の...

2019年11月19日 13:47

中小企業では経営者と労働者は共通の目的を達成するパートナー!(前)

 今、大企業を中核とする現代の市場社会が、経済的停滞に陥ると同時に、人々の共同性・連帯性や労働の尊厳を破壊している現実がある。では、人々を封建的抑圧から解放した市場経...

2019年11月19日 11:42

【凡学一生のやさしい法律学】憲法改正について(6)

   憲法の条文上では、「最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。」(第81条)とあるため、日本...

2019年11月19日 11:32

伊都国フードフェスティバルが糸島を盛り上げる!

 第9回目となる伊都国フードフェスティバルが、糸島市多久で11月16日(土)開催された。今回は初となるやますえ会場と五洋食品会場の2会場で開催され、両会場ともに、朝か...

2019年11月19日 10:52

JR九州、ハイエナファンドの餌食になる!~ファンドの圧力に屈して、100億円の自社株買い(前)

 JR九州は11月5日、発行済み株式の2%に当たる320万株、取得額100億円を上限に、自社株を取得すると発表した。

2019年11月19日 10:46

「第11回ひのまるキッズ 九州小学生柔道大会」を開催 スポンサー募集中

 (一社)スポーツひのまるキッズ協会(永瀬義規理事長)は2020年1月19日(日)、福岡県春日市の春日市総合スポーツセンターで、「第11回スポーツひのまるキッズ 九州...

2019年11月19日 10:13

続々・鹿児島の歴史(1)~古墳について~

 今回は大隅国(種子島・屋久島等の熊毛地域を含む)や新たに追加したい事柄等を中心に述べます...

2019年11月19日 09:42

名門ゴルフクラブの株主権確認訴訟~法務過誤

 国民は本件事件で、現在の司法サービスがまったく国民には無益有害となっている実態を学ぶことになった。第一審判決は勝訴した長男に遺産の全額の帰属を認めたが、それは長男に...

pagetop