• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年01月19日 07:05

対中強硬派のロバート・ライトハイザーUSTR代表の胸の内(前編)

NetIB-Newsでは、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏のメルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」から、一部を抜粋して紹介する。今回は、2019年1月18日付の記事を紹介する。

 アメリカと中国の貿易摩擦は「新冷戦」とまで呼ばれるほど抜き差しならない泥沼に陥ってしまった。昨年末、トランプ大統領と習近平国家主席の間で「休戦協定」のために90日間の猶予期間を設けることが合意されたのだが、そのデッドラインである3月1日までに事態が打開される見通しは得られないままだ。

 万が一、交渉が決裂することになれば、世界第1位と第2位の経済大国が高い関税をかけ合うことになり、世界経済全体に悪影響が及ぶことは避けられない。トランプ大統領とすれば、対米貿易黒字を積み重ね、アメリカの知的財産権を侵害する中国への圧力を強化させることでアメリカの産業基盤を回復させることを意図しているのであろう。歴代の大統領ができなかった対中強硬策を成功させることで、「アメリカ・ファースト」の大統領として2020年の再選を目指す心づもりに違いない。

 実際の対中交渉の現場で指揮をするのはロバート・ライトハイザーUSTR代表である。ホワイトハウスのピーター・ナバロ大統領補佐官と共に「対中強硬派」の筆頭役を務め、トランプ大統領からの信頼も厚い。ライトハイザー氏といえば、かつての日米通商戦争の際にも、「対日強硬派」として日本政府を震え上がらせた強者(つわもの)交渉官である。果たして、日本を手玉に取ったように中国をも陥落させることができるのであろうか。

 ライトハイザー氏と共に仕事をした経験のある複数のアメリカ人から最新の情報を入手し、今後の米中関係の行方を占ってみた。まずは、同氏の基本的な発想について見てみたい。周囲が一致するのは、ライトハイザー氏の発想の根底には「アメリカの偉大な産業の復活=雇用のアメリカでの復活、それを可能にする製造基盤のアメリカ回帰」という考え方が根付いているようだ。

 そのため、あるべき「アメリカの復活」に対して阻害要因でしかない外国、特にかつての日本、そして今の中国による「不公正な貿易、通商慣行や背後の国家的関与を排除」することが絶対的に欠かせないとの強い信念がある。そのための最も効果的な手法は「圧力=関税交渉」というもの。

 ライトハイザー氏の口癖は「歴史から学べ」。過去の政権による対中融和政策の結果、アメリカは抜きがたい損失と国際競争力を失う事態に追い込まれた。今からでも間に合う。だから中国への対策を誤らないように、中国の隠された国家的意図を明らかにした上で、同盟国とも連携し、中国の台頭を抑止すべし。これが同氏の堅い決意というわけだ。その意味では、トランプ大統領とは「イデオロギー上の同志」と言っても過言ではないだろう。

 こうした発想が生まれた背景には、ライトハイザー氏の生い立ちが関係していると思われる。彼が生まれ育ったオハイオ州の五大湖に面するアシュタブーラはアメリカ鉄鋼や化学産業の中心地であった。しかし、中国のダンピングによって地元のアメリカ鉄鋼産業が衰退する現実を目の当たりにし、若くして失望と怒りを感じたという。

※続きは1月18日のメルマガ版「対中強硬派のロバート・ライトハイザーUSTR代表の胸の内(前編)」で。


著者:浜田和幸
【Blog】http://ameblo.jp/hamada-kazuyuki
【Homepage】http://www.hamadakazuyuki.com
【Facebook】https://www.facebook.com/Dr.hamadakazuyuki
【Twitter】https://twitter.com/hamada_kazuyuki

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年04月20日 07:03
NEW!

【スーパーマーケット・トレードショー】加速する変革への対応 SMが抱える課題を解消する商材続々と(4)

  食用昆虫など新アイテムも登場  2回目となる今回の実証実験は、19年2〜3月に行うが、前回の実証実験について、ここで振り返っておこう。  「食...

2019年04月20日 07:00
NEW!

海外でも評価される光冷暖システム 博多が誇るグレートモーニングとは(中)

  (有)チョコレートショップ 代表取締役 佐野  隆 氏 Anny Group KFT(株) 代表取締役社長 二枝 たかはる 氏 (株)力の源ホー...

2019年04月19日 17:36

「九州名物とめ手羽」からあげグランプリで最高金賞受賞

   日本で一番うまい唐揚げ屋を決めるからあげグランプリ(主催:(一社)日本唐揚協会)の授賞式が、4月17日に東京都内のホテルで行われた。  手羽先部門で...

2019年04月19日 17:04

地域住民から愛される新たな公共交通へ~AI活用型バス「のるーと」運用開始で式典

  挨拶する倉富純男・西日本鉄道(株)社  西日本鉄道(株)は19日、三菱商事(株)と共同で運行するAI活用型オンデマンドバス「のるーと」の2...

2019年04月19日 16:13

【九州国立博物館特別展】「京都 大報恩寺 快慶・定慶のみほとけ」~九州初!

   「千本釈迦堂」の名で親しまれる京都の大報恩寺は、鎌倉時代1220年に義空上人が開創した古刹。その本堂は、応仁の乱をはじめとする幾多の戦火を免れ、京都市内最古の建...

2019年04月19日 15:10

【JR九州列車運行状況】線路の安全確認によるダイヤの乱れが発生(19日午後2時5分現在)

   JR鹿児島本線の大牟田駅で線路の安全確認を行った影響で、19日午後2時5分現在、以下の路線で遅れが発生している。 鹿児島本線(下り線) ...

2019年04月19日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」4月12日発表 福岡労働局分

   厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。4月12日に公表された福岡労働局分は下記の通り。 ...

2019年04月19日 14:48

【パチンカー代の『釘読み』】ダイナム、熊本県に1,165万円を寄付

  左:(株)ダイナム 保坂 明取締役 右:熊本県総務部 山本 倫彦部長  全国でパチンコホール「ダイナム」を400店舗以上展開している(...

2019年04月19日 12:39

海外でも評価される光冷暖システム 博多が誇るグレートモーニングとは(前)

  (有)チョコレートショップ 代表取締役 佐野  隆 氏 Anny Group KFT(株) 代表取締役社長 二枝 たかはる 氏 (株)力の源ホー...

2019年04月19日 11:46

「チャレンジャーではいられなかった」選挙を終え、「街づくり」議論へ意欲~調崇史市議

   自民党福岡市議団に所属し、今回の福岡市議会議員選挙では城南区で3選を果たした調崇史市議。選挙を終えた感想を求めたところ、「1度目は民主党で、2度目...

pagetop