• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月08日 07:01

100億円超の売上高を計上し続ける 強さの秘訣は『人づくり』にあり(中)

照栄建設(株) 代表取締役社長 冨永 一幹 氏

『人』の重要性

 ―建設業界に限らず、異口同音に「人手不足」と聞かれます。
 冨永 「人手不足」という言葉が1人歩きしているような印象を受けます。将来においてそうなると言われれば理解はできますが、現状で本当に人手が不足しているとは思えません。幕末・明治維新期には、日本は世界人口の約5%を担っていたとされます。それから人口は伸び続け、1億2,000万人を超えるまでに増加しました。歴史の流れのなかで見れば、人口は長い期間、増加傾向にあったわけですから、人手が不足しているというよりは、事業者の数が増えすぎているのではないかと思われます。

※クリックで拡大
同社は14年5月期以降、売上高100億円
以上をキープし、増収増益を続けている

 たとえば、サービスの多様化によって店舗数は増えました。飲食店1つをとっても、アジア料理からフレンチ料理などさまざまです。当然、同業者の数も多くなり、それぞれの店舗に人手が必要となります。そうなると、人手不足を感じるのは当たり前です。また、コンビニエンスストアを始め、24時間営業の店舗が増えたことも人手不足を感じる一因といえるのではないでしょうか。

 少子高齢化が進むなか、将来的に人手不足になるのは間違いないでしょう。しかし、現在声高に叫ばれている人手不足に関しては、ビジネスモデルを見直すことで対応・改善できる範囲のものではないでしょうか。

 ―外国人技能実習制度についてはどうお考えですか。
 冨永 単一民族国家としての歴史が長い日本人にとって、外国人労働者と一緒に働くことに、最初は抵抗を覚えるでしょう。また、労働力として移民の受け入れを推進してきた国で、成功した国はありません。これらのことからも、多少の衝突は生まれると思います。外国人を労働力として受け入れるのであれば、事前教育の内容を拡充させることが必須だと考えます。日本語の読み書きだけでなく、日本の文化についても一定の水準で学んでもらったうえで、受け入れる。労働力が欲しい日本企業と、日本で相応の収入を得たい外国人労働者との単純なマッチングではなく、双方が共感・納得したうえで仕事に取り組めるようにするための仕組みづくりが大切です。

 ―建設現場では高度な技術も必要になってきます。
 冨永 1つの建物を完成させるまでの工程では、1ミリ単位を競い合います。そういう文化のなかで仕事をしているということを、外国人だけでなく、私たち日本人も学び直さなければいけません。先達が遺してくれた技術や仕事との向き合い方などを、後進が知る機会を設けることも必要です。私は社内で若手社員と会話する時間を可能な限りつくるようにしています。堅苦しい話ではなく、シンプルにものづくりの面白さが伝わるような話をするように心がけています。俗に3K(きつい・汚い・危険)と呼ばれる建設業界ですが、自分の手で1つの建物をつくり上げていく面白味はほかでは味わうことができません。仕事を通じて達成感を得ることができれば、自ずとものづくりが楽しく思えるはずです。

 技術の承継は人から人へと受け継がれていくものです。どれほど技術が進歩しようとも、この根幹が変わることはありません。だからこそ、技術の担い手を自分たちの手で育てていくことも忘れてはいけません。

(つづく)
【代 源太朗】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:冨永 一幹
所在地:福岡市南区向新町2-5-16
設 立:1972年6月
資本金:7,000万円
売上高:(18/5)147億2,955万円

<プロフィール>
冨永 一幹(とみなが・かずもと)

1969年6月14日生まれ。福岡県春日市出身。福岡大学大学院人文化学研究科教育臨床心理学専攻修士課程修了。2005年4月に照栄建設(株)入社。取締役社長室長、総務部長を経て17年8月1日に代表取締役社長に就任。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年04月22日 18:32
NEW!

一風堂西通り店一時閉店、テナントビルに

  『一風堂西通り店』外観  福岡市中央区大名1丁目の「一風堂西通り店」がテナントビルとして生まれ変わる。計画されているのは「(仮称)福岡大名...

2019年04月22日 18:25
NEW!

衆院補選で自民2敗~沖縄で「デニー後継」勝利、大阪は維新勝利で「令和(ダブル)解散」か

  自民2敗で「令和解散」発動か 安倍首相の応援演説会場での籠池夫妻。 妻の諄子さんが「ウソつき!」と叫んで 涙ぐむ場面もあった(20日、寝...

2019年04月22日 16:40
NEW!

日本におけるグローバル教育の本来あるべき姿とは!

  4月17日(水)の午後5時30分~8時30分まで、東京・新宿「安代ホール」7階において、28周年記念・第164回「ビジネスインテリジェンス情報研究会」が開催...

2019年04月22日 15:07
NEW!

内戦の長期化が生んだポピュリズム~ウクライナ大統領選、人気コメディアンが圧勝

   ウクライナ大統領選挙で現地の人気コメディアン、ボロディーミル・ゼレンスキー氏が現大統領ペトロ・ポロシェンコ氏や元首相ユリア・ティモシェンコ氏に勝利...

2019年04月22日 14:55
NEW!

【GWおでかけ情報】2019桜島ナイトウォークFinal

   4月27日(土)午後9時~28日(日)午前5時頃にかけて、「2019桜島ナイトウォークFinal」が開催される(受付は午後7時半〜午後8時45分)...

2019年04月22日 14:15
NEW!

ブロックチェーンが抱えている現実の課題(前)

  日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏  ブロックチェーンという言葉が1人歩きしている。ブロックチェーンは技術がベースになっているビジネ...

2019年04月22日 13:27
NEW!

博多っ子弁護士の法律本 発刊直後にアマゾンで部類別1位~先着5名様にプレゼント!

   「法律知識で読み解く 福岡・博多 それどげんなると」が4月15日に発刊された。日常起こりうるトラブルに関する法律を「福博の歴史」に絡めた著者との対談形式で記して...

2019年04月22日 11:15

上場企業が集中する福岡市の魅力を検証する(1)

   日本の証券取引所は、2013年7月16日、日本取引所グループ(JPX)傘下の東京証券取引所と大阪証券取引所(現・大阪取引所)が合併して株式市場を統合したため、現...

2019年04月22日 11:14

【BIS論壇No.290】『一帯一路、インド太平洋戦略、インド、中国西安』

   NetIB‐Newsでは、日本ビジネスインテリジェンス協会会長・中川十郎氏の「BIS論壇」を掲載している。今回は2019年4月17日付の記事を紹介。 ...

2019年04月22日 10:56

消費税増税を推進する悪徳財務省の正体

   NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は消費税を廃止して、「能力に応じた課税」の税体系を構築すべき...

pagetop