• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年02月08日 15:32

ネパールの子どもたちに教育の光を(前) 時代を紡ぐ企業110社 

NPO法人 福岡・ネパール児童教育振興会 理事長 篠隈 光彦 氏

ライオンズの力でネパールに学校を

 福岡博多東ライオンズクラブ(LC)が創立30周年記念事業として始めたネパールでの人道支援は、小学校建設を通して子どもたちに教育の機会を提供するとともに、経済的に自立するための地域振興策としてコーヒー豆栽培まで支援し、着実に成果を上げている。これまで、どのように地域に寄り添い続けてきたのか。実施機関であるNPO法人 福岡・ネパール児童教育振興会と、振興会の理事長として事業に携わってきた篠隈光彦氏の活動からこれまでの歩みを振り返る。

開校式の様子

 1997年、クラブ会員・山崎広太郎氏(98年に福岡市長に就任)が、候補地の選定のためネパールを訪れたことが始まりだった。当時のネパール国民の識字率は40%程度と低く、村人たちも貧困から抜け出すためには、教育の充実が不可欠だと考えていた。子どものための学び舎をつくることは切実な願いだったのである。

 山崎氏から報告を受けた博多東LCは、ニルマルポカリ村に小学校を建設することを正式決定するとともに、福岡・ネパール児童教育振興会(以下ネパール振興会、2002年にNPO法人に組織変更)を発足させた。理事長には、篠隈興産(株)代表取締役・篠隈光彦氏が就任。篠隈氏は、博多東LCの第29代会長を務めており、30周年記念事業として海外での支援活動を発案した人物でもある。

ネパール名誉領事任命状伝達式。写真中央が篠隈氏

 1999年1月に校舎が完成。村に贈呈された学校の校名は「福岡ニルマルポカリ小学校」。同時に、現地での学校運営の主体となる学校運営委員会(SMC)を立ち上げた。開校はネパールの新年度が始まる7月。計117名の生徒を受け入れ、職員は校長ほか6名の体制で臨んだ。

 しかし、1年後には開校時117名の生徒のうち47名が留年するという問題に直面した。自給自足の暮らしを続ける村では、子どもであっても重要な労働力とみなされる。農繁期など忙しい時期になると、家の仕事や家事を手伝うことを優先し、生徒ばかりか教師も学校を休むというのが村の現実であった。そこで次年度から「学校に行こう」をスローガンに掲げ、SMCが主体となって家庭訪問を重ねながら、親や子どもの意識を変えようと働きかけた。先生や子どもたちの努力の甲斐もあって、翌年には出勤率、出席率ともにネパール水準をはるかに越えるまでに改善した。成績も上がり、留年生の問題も解消されていった。

 生徒たちの成長につれ、ネパール側の要望に応えて教室の増築も行われる。それには福岡の核ライオンズクラブからの手厚い支援もあった。
 2001年3月には、福岡にネパール名誉領事館が開設され、篠隈光彦ネパール振興会理事長は初代名誉領事に任命された。

(つづく)

<COMPANY INFORMATION>
理事長:篠隈 光彦
所在地:福岡市中央区赤坂1-12-6
設 立:2002年2月
TEL:092-712-4351

<プロフィール>
篠隈 光彦(しのくま・みつひこ)

1941年11月生まれ。不動産賃貸の篠隈興産(株)の代表取締役を務める。本業以外には、博多東ライオンズクラブの第29代会長を務めた。現在はNPO法人 福岡・ネパール児童教育振興会の理事長を務めるなど、精力的に活動している。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月12日 17:00

【スクープ】西日本新聞のスポーツ本部長がセクハラで処分 TNC「CUBE」にも出演

 西日本新聞社の「下半身」不祥事が止まらない。既報の通り、7月に社内不倫に絡む事案で記者2人が懲戒解雇されたのに続き、8月に入ってすぐに、報道番組でコメンテーターも務...

2020年08月14日 07:00

コロナ禍で苦境となったカプセルホテル、ナインアワーズが再生へ(前)

 「今年の春、カプセルホテルやビジネスホテル、民泊などの宿泊特化型施設の売上は昨年同月比で10%以下にとどまったところが多かった。ナインアワーズでは、カプセル内UV照...

2020年08月14日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(中)

 この状況を打破すべく、2017年から大阪市水道局は、当初の5年間で耐震性の低い鋳鉄管を集中的に更新した後、次の5年間でペースを倍化し、古いダクタイル鋳鉄管を更新する...

2020年08月14日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(3)

 基本計画のもう1つの目玉が、都市再生事業(雲井通5丁目再開発)として進めるバスターミナルビルの建設だ...

2020年08月13日 07:00

何が変わるのか?大阪市・水道管路更新コンセッション(前)

 大阪市水道局は、配水管の耐震化促進のため、2018年12月に成立した改正水道法に基づく「コンセッション方式(※)」による管路更新(耐震管への取替え)事業を進めている...

2020年08月13日 07:00

「ウォーカブル」なまちづくりで神戸市は復活できるか?(2)

 15年、神戸市はようやく重い腰を上げた。同年、三宮駅周辺地区の再整備基本構想を策定し、18年には構想に基づいて『神戸三宮「えき≈まち空間」基本計画』をとりまとめ、駅...

2020年08月13日 07:00

オールラウンドなまち福岡・大橋~整備の歴史と今後の開発計画(4)

 今年5月末に「ダイキョーバリュー大橋店」が閉店したほか、6月10日には「ニューヨークストア大橋店」が閉店。エリア内から一気に2店のスーパーが姿を消した。その一方で...

2020年08月12日 16:41

シノケンとTATERUが中間決算 不動産販売はいずれも減少

 12日、シノケングループ(東証ジャスダック)およびTATERU(東証一部)は、2020年12月期の中間決算を発表した...

2020年08月12日 16:36

ホークス柳田が月間MVP~6度目の受賞

 6、7月度の「大樹生命月間MVP賞」が12日に発表され、パ・リーグ野手部門で福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手が2018年5月度以来、6度目のMVPを受賞した...

2020年08月12日 15:48

「新型コロナ」後の世界~健康・経済危機から国際政治の危機へ!(1)

 東京大学大学院教授の小原雅博氏は近著『コロナの衝撃―感染爆発で世界はどうなる?』で「危機はこれまでは、国家や民族意識を高めてきたが、今の私たちは監視社会でない自由で...

pagetop