2024年02月23日( 金 )

空間に新たな価値を付加する家具づくり 時代変化に適応し、新体制の構築へ(後)

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

(株)アダル 代表取締役社長 武野 龍 氏

率先して示していく本来の“アダルらしさ”

アダル本社

 ―社長に就任されて、まもなく5年を迎えますが、ご自身で“社長業”とはどのようなものだと感じていらっしゃいますか。
 武野 いかに企業を継続させていくか、そして、そのために自分が何をやらなければならないか。やはり社長というのは、時代に適応し、生き残っていくことが求められていると思います。

 ―今、社長として会社を引っ張っていく立場になられたうえで、改めて武野重美会長の“事業魂”をどのように感じられますか。
 武野 本当に想像を超える域ですね。今、「会長ファウンダー」という役職になってもらっていますが、会長は「創業者(ファウンダー)」として、1から100をつくり上げてきた人です。一方の私は、その100から入ってきている人間なので、そもそもの土俵というか、戦ってきたフィールドや背景が違います。なのでそこは私としても、意識的に違う考え方をもっていなければならないとは思っています。私が会長の真似だけしていても、今の事業環境では難しいと思いますし、かといって全否定してもおかしなことになりますので。会長にも、「お前がやれることをやりなさい」と言っていただいています。

 とはいえ、私は本当に良い時期に後を継がせてもらったと思っています。いまだに会長が元気で残ってくださっているというのは、本当に大きいですね。私も社長に就任してから5年が経とうとしていますが、直感的に判断ができないことや、未経験なことは、今でもまだたくさんあります。会長も「お前が決めなさい」とはいいますが、そうしたときに相談できる相手としていてくれるのは、本当に心強いですね。もちろん、相談して嫌な顔をされるときもありますけれど(笑)。

 ―社長に就任されてからのさまざまなストレスは、どのように昇華されていますか。
 武野 ストレスというのは、意外に溜まらないです。皆の幸せを願って働いていますから、そこに反対される道理はありませんし、一所懸命日々の仕事をしていると、あまり大きなストレスも感じません。もちろん、突発的なトラブルなどが起こることもありますが、乗り越えられないものでもありませんし、乗り越えることが私の仕事だと思っていますから。社長に就任してからも、毎年何かしら起きてはいますけれど、その1つひとつが間違いなく成長の糧にはなっていますね。

 ―社長としてのプレッシャーなどは?
 武野 あまり感じません。私は03年に入社しましたが、当初から後継ぎとして入りましたので、そのときから覚悟はできていたように思います。私もまだ40歳なので悩みどころもいっぱいありますが、同世代の社員もたくさんいますし、皆で一緒になって成長していければ良いと考えています。

 ―社長として、ほかにどのようなことを心がけていかれますか。
 武野 社員が今、「どういうところに営業をかけているか」とか「何をやっているか」などについては、基本的にわかるようにしておきたいと思います。また今は、我々の会社が本当はやらなければならない面白い仕事とか、手がかかるけれど“ウチらしい”仕事、というものが、少し薄くなってきているようにも感じています。それは改めて私が率先して取り組み、本来の“アダルらしさ”というものを示さなければなりません。

 本当に昔と違って今は、企業とか商売の在り方もどんどん変わっています。そうしたなかで、弊社が老舗としてどういうことをやらなければならないのかは、常に考え続けているところです。変わってはいけないものは絶対に変えてはなりませんし、逆に今風に変えていくほうが良いものもあるでしょう。便利さや効率だけに捉われず、常に冷静な判断を心がけながら、時代への適応は意識していきたいと思います。

 ―最後に、2019年の抱負をお願いします。
 武野 今年はオリンピックが目下に迫ってきていますので、今までに準備してきたものが、きちんと結果として表れてくるような年にしたいなと思っています。そのためにも社員1人ひとりが今の商売の在り方についてきちんと考え、向き合い、また新たな販売チャネルと武器を身に付けて、2020年を気持ち良い通過点にしていきたいなと思います。今はまだいろいろと模索中ではありますが、この苦しみが、やがて花開くための“種”になればいいですね。

(了)
【文・構成:坂田 憲治】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:武野 龍
所在地:福岡市博多区金の隈3-13-2
設 立:1968年4月
資本金:1億8,225万円
売上高:(18/3)69億1,264万円

<プロフィール>
武野 龍(たけの・りゅう)

1978年11月生まれ、福岡市博多区出身。甲子園大学卒業後に、住宅メーカーで3年間勤務した後、2003年に(株)アダルに入社。専務取締役・関東ブロック長などを経て、14年4月に代表取締役社長に就任した。

 

(中)

関連記事