弁護士が語る 知っておきたいトラブル予防 債権回収編
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年03月10日 13:16

弁護士が語る 知っておきたいトラブル予防 債権回収編

相談の多い「債権回収」

岡本 成史 弁護士

 建設関係者からのご相談では、工事代金・設計料等の債権回収についての相談は常に一定数を占めています。

 債権回収の相談にも大きく2パターンあり、1つ目は相手方に支払原資がないケースです。この場合には、法的手続をとることの費用対効果を検討すること、相手方の財産の調査、存在する場合にはそれを他の債権者よりもいかに早く回収するかが、対応のポイントになってきます。

 2つ目には、相手方にも代金を支払わない何らかの主張があるケースです。工事に不具合がある、工事が未完成であるなどの理由から、工事代金を支払わないといった事案です。このパターンでも、とくに追加工事代金の請求をめぐって、「最初の契約に含まれている工事だ」「そんなのはサービスだろ、金が要るとは聞いていない」といって争われるケースが非常に多く見受けられます。

追加工事が発生したら

 追加工事代金を請求するためには、(1)原契約の内容を特定する(追加と主張する工事が原契約に含まれていないことを明らかにする)とともに、(2)実施した追加工事の内容を特定し、(3)追加工事代金額について合意したことを証明する必要があります。

 しかしながら、現実には原契約時に、見積書や契約書添付の明細書において工事費用が「一式」計上されていたり、工事の着工を急ぐ結果、打ち合わせ途中の工事内容が一部確定していない段階で契約しているなどの事情から、原契約の内容を特定できず、「追加と主張する工事」が原契約に含まれていなかったと証明できないという事案も散見されます。また、工事途中でたびたび追加変更が発生し、追加工事契約書はおろか見積書さえ提出されておらず、追加工事代金の証明やその合意の証明が困難な事例も多く見受けられます。

「一式」は極力使わない

 追加工事代金をしっかり請求するためには、(1)原契約時の工事明細等では「一式」計上せず、できる限り工事内容を詳細に特定すること。(2)追加変更の要請があった際には、最低限見積書を提出し、できる限り変更工事契約を締結する―という対応が重要になってきます。打ち合わせ議事録を作成し、参加者に署名してもらうという方法で証拠を残すのも有益な方法です。

 たとえば、マンション建設時に予期せぬ杭が発見され、1,000万円強の既存杭撤去工事が発生した案件でも、契約書に「地中障害物除去工事は別途」と明記しており、杭発見後すぐに撤去費用の見積書を提出するなどの対応をしていたことから、支払いを拒む施主から無事に杭撤去費用を回収することができたケースもあります。

<プロフィール>
岡本 成史(おかもと・しげふみ)弁護士
1971年生まれ。京都大学法学部卒。97年弁護士登録。大阪の法律事務所で弁護士活動をスタートさせ、2006年に岡本綜合法律事務所を開所。福岡県建築紛争審査会委員、一般社団法人相続診断協会パートナー事務所。
URL:http://okamoto-law.com/

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年05月24日 18:41

【特報2】川﨑大資こと塩田大介氏の代理人弁護士がデータ・マックスに回答書で「警告」~横浜幸銀と佐賀銀行は不可解な「取材拒否」

  ■代理人弁護士は「やってはいけないことだった」 データ・マックスに届いた回答書  ※クリックで拡大  データ・マック...

2019年05月24日 14:21

【特報】参院厚生労働委員会で、データ・マックス記事をもとに秋元司内閣府副大臣を追及~川﨑大資こと塩田大介氏と関係があったことを認める

 昨日(5月23日)開かれた参議院厚生労働委員会で、立憲民主党の石橋通宏参院議員が質問に立った。質問の内容は、データ・マックスで5月21日に報じた記事に基づいたもの。

2019年05月25日 07:00

【検証】関空連絡橋衝突事故を振り返る~未曽有の衝突事故は防げたのか(2)

 運輸安全委員会のHP下部には、参考というかたちで掲載され、報告書の本文中「3 分析」に用いる分析の結果を表す用語について以下のように定義されている。

2019年05月25日 07:00

入場料のある本屋「文喫」、アマゾンとの差別化は“検索しない”本探し(後)

 どんな本でもネットで買える時代。でも本屋好きは、本屋にいくことをやめられない。何かを探すでもなく、なんとなく本屋に行って、思いがけなく面白い本にハマってしまうことが...

2019年05月24日 17:30

【申し込み終了のお知らせ】国際情勢フォーラム「米中覇権争いの行方とアジア、日本への影響」

 6月5日(水)に参議院議員会館1階101会議室で開催する国際情勢フォーラム「米中覇権争いの行方とアジア、日本への影響」は、参加者が定員である100名に達したため申し...

2019年05月24日 16:55

【検証】関空連絡橋衝突事故を振り返る~未曽有の衝突事故は防げたのか(1)

 2018年9月4日に近畿地方を通過した台風21号。「想定外」ともいえる暴風により、近畿地方を中心に大きな被害をもたらし、関西国際空港とりんくうタウンを結ぶ関空連絡橋...

2019年05月24日 16:24

リビン・テクノロジーズ(旧・シースタイル)が上場承認 東証マザーズ

   東京証券取引所は、不動産関連のウェブサービスを手がけるリビン・テクノロジーズ(株)(東京都中央区、川合大無社長)(旧・シースタイル)を上場承認した。上場するのは...

2019年05月24日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」5月21日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2019年05月24日 14:33

こうや豆腐摂取で「床ずれ」の治癒促進効果を確認

 旭松食品(株)(本社:長野県飯田市、木下博隆社長)は、凍り豆腐(こうや豆腐)摂取による、いわゆる「床ずれ」にあたる「褥瘡(じょくそう)」の治癒促進効果についての試験...

2019年05月24日 12:07

伊藤園「お~いお茶 緑茶」の原料茶葉すべてをGAP認証に

 伊藤園は、2020年度までに、同社の主力商品「お~いお茶 緑茶」に使われる原料茶葉のすべてを、「GAP認証取得農園」で生産された原料での製造販売を目指す。

pagetop