• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月11日 16:17

【記者のひとりごと】権力の座を追われれば、タダの人~高島市政ウラの仕掛人の転落

 統一地方選の前半戦が終わった。投開票日の7日夜には、悲喜こもごもの人間ドラマがあちこちで展開されたことだろう。

 選挙とは、一般的には議会に送り出す代表を選ぶ行為であり、民意の具現化でもある。だが、より生々しい現実的側面でいうと、立候補者にとって「就活」(就職活動)の場であることもまた事実。生活がかかっているぶん立候補者にとっては「就活」面がより重要となるのは当然で、当選すれば我が世の春が待っている。一方、よほどの大物議員でもない限り現職議員にとっての落選はそれまでの「センセイ」から「タダの人」への格下げが避けられず、だからこそ土下座でもなんでもして勝利を得んと死に物狂いになる。選挙とはこれほどダイナミックな、一種の「お祭」でもあるのだ。

 現職の落選は悲惨だ。役所に行ってももはや誰も頭を下げる者はおらず、支援者に電話してもそっけない対応をされるばかり。電話を取り次いでくれない日もあるという。投開票日、報告会場の外で人相のよろしくない輩(借金取りを含む)がウロウロしているのも、「地方選挙のリアル」な一場面だろう。

 県議選の宗像市でもひとり、ドラマチックな転落劇の主人公になった人物がいる。現職と新人の3人が2議席を争った激戦区で、1人だけ当選を逃した木村哲晃氏(41)だ。昨年まで福岡市の高島宗一郎市長の政策秘書を務めた人物だが、長く高島市長の資金面(カネ)を担当してきたこと、西中洲樋口建設との距離の近さなどで、とかく(黒い)噂の絶えない有名人でもあった。

 県知事選で小川洋氏が県民から高い支持を受けるなか、自民党のなかからも「小川氏支持」を打ち出す候補者が相次いだ。しかし、木村氏の頼みの綱だった高島氏は武内和久氏支持を打ち出して公然と小川県政批判を口にする始末で、表立って高島色を出しにくかったのは木村氏の大きな誤算だったのではないか。

 いずれ国政進出は間違いないとみられている高島氏をウラで支えた仕掛人……も、選挙に落ちればタダの人。風を読み違え、流れに乗り損ねた者の悲哀を、じっくりと味わっているに違いない。

木村氏の「未来」(あした)はどっちだ…

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月22日 07:00

ラグビー・イタリア代表チーム、福岡市内の小学校で交流イベント実施

 ラグビーワールドカップ2019日本大会に出場しているイタリア代表チームは本日(22日)、ナミビア代表チームとの初戦を迎える。

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(4)

 地球上の生命は水を介してすべてが循環している。この水の流れを滞らないようにすることが、生命体である人間にとっても地球にとっても欠かせない。水そのものを大切にするのは...

2019年09月21日 07:00

【9/28】横断歩道のルールを学ぶ~横断歩道マナーアップキャンペーン2019

 日本自動車連盟(JAF)福岡支部は9月28日(金)、エルガーラ・パサージュ広場(福岡市中央区)で「横断歩道マナーアップキャンペーン2019」を開催する。

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(3)

 欧米の水メジャーが仕掛ける大規模な水ビジネスのなかで、日本は単なるパーツの提供、納入業者の地位に甘んじてきた。言い換えれば、最も儲かる水道事業の管理、運営の部分はこ...

2019年09月20日 17:10

トランプ大統領が狙う北方領土カジノ構想(後編)

 筆者は以前、自著『ハゲタカが嗤った日』(集英社インターナショナル)で、イ・アイ・イ・インターナショナル社長・高橋治則氏のことを書いた事がある。彼は「日本のドナルド・...

2019年09月20日 16:37

【交通取締情報】9月24日、北九州市八幡西区とみやま市で実施

 福岡県警は9月24日(火)、北九州市八幡西区とみやま市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年09月20日 15:22

えんHDの新本社ビル「えん博多ビル」で上棟式

 (株)えんホールディングス(えんHD)が福岡市博多区住吉で建設中の新社屋「えん博多ビル」で20日、上棟式が行われた。同社の原田社長が関係者や近隣住民へ感謝の辞を述べ...

2019年09月20日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 8月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2019年09月20日 14:33

地域との共生のため~しっかりとした顧客対応が必要に

 暑さも峠を過ぎて朝晩めっきり涼しくなり、野菜を植えるシーズンの到来となった。私もわずかばかりの畑にシソ、ピーマン、大根、キャベツ、白菜、人参、ジャガイモ、ニンニク、...

2019年09月20日 13:00

イオン、「インナーカジュアル」分社化へ

 イオンリテールはGMS改革を進めて、売場の専門化に取り組んでいる。そのなかから、キッズ・ベビーの「キッズリパブリック」、ヘルス&ビューティケア「グラムビューティーク...

pagetop