• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月17日 07:03

産学官連携で長命草事業を展開 健康素材としての啓発と地域貢献

(株)Atopy labo

有機JAS農産物を用いた健康食品の製造販売事業を展開する(株)アトピーラボ。2018年に鹿児島県南さつま市に有機JAS製造工場を建設。鹿児島大学との研究を含め、現地原料を用いた産学官連携による独自原料の開発・供給に注力している。


有機農産物を用いた健康食品事業を展開

 同社は2005年11月に設立。主にアトピー、アレルギー、敏感肌などといった肌トラブルに対応した化粧品の製造販売を展開している。同社代表取締役・田中伊都子氏は、化粧品企業で研究開発をしたキャリアと米国で研究開発のアトピー関連の公益法人理事、代替医療カウンセラー、理学博士などの肩書きをもち、その豊富なノウハウで化粧品開発に注力。同社商品は若年層から中高年まで幅広いユーザー層を獲得。国内だけでなく海外でも安全・安心の化粧品として高い評価を受けている。

 化粧品用品事業のほかに近年注力しているのが、九州地場の有機農産物を用いた自然食品や健康食品の製造販売。同社ならではの厳選したこだわりの素材を用いた商品づくりと体感の良さ、安全・安心な商品を提供していることを訴求ポイントに、通信販売や生活協同組合を通じて販売を展開している。

オーガニック天然健康茶シリーズ

 同社がここ数年注力しているのが、有機JAS規格の農産物を使った健康茶の開発・販売事業で、鹿児島県内で栽培する「長命草」を使った健康茶と青汁などの用途で提案する粉末原料の開発を進めている。長命草は正式名称が「ボタンボウフウ」でセリ科の多年草。草丈は1mほどまで伸び牡丹のような形状で肉厚の葉であることが特長。主に沖縄県などの温暖な海岸地域で自生・栽培されており、「1株食べれば1日寿命が延びる」と、伝統的に長寿の秘訣として伝えられている植物。

 食材のほか、風邪や腎臓病、神経痛対策の民間薬として使われている。ビタミン・ミネラルを豊富に含むほか、ルチンやクロロゲン酸などのポリフェノール類、イソサミジンなどが含まれ、これまで抗酸化や活性酸素抑制、排尿、血流などに期待できるとの研究成果が発表されている。多様な機能性をもつことから、化粧品大手の資生堂が与那国島産の長命草による商品化を展開したことがきっかけで市場参入が相次ぎ、青汁や錠剤タイプのサプリメントを中心に流通されている。

南さつま市と立地協定、有機JAS工場を建設

 同社はその多様な機能性をもつ長命草に着目。生産施設に創出に向け、南さつま市が健康維持が期待できる農作物の栽培や、地産地消事業と市民の健康づくりの推進に向け、13年から長命草の栽培を開始しており、17年に立地協定を締結。10月に同市金峰町にある、用地面積1,235m2、延床面積375m2の旧給食施設を総工費約2,000万円で改装。原料の管理から乾燥・粉末加工、製茶としての充填工程まで一貫製造できる設備を導入し、有機JAS認定を受けた製造施設を建設。同年11月から稼働を開始した。

 同社が製造する長命草の健康茶は茎由来で、烏龍茶やほうじ茶に似た茶色の色見で、焙煎の香ばしい風味が漂う味の良さが特長。同社が提供する健康茶についてはイソサミジンを含有していることにより、前立腺・膀胱による排尿対策として利用されていることが多いという。

 長命草以外にも、有機農産物を用いた健康茶や粉末原料製造については、需要が急増しているキクイモを始め、タンポポ、レンコン、ゴボウ、ビワ、ナタマメなどの商品の開発・販売を展開している。九州で希少な有機JAS認定工場であることを強みに、原料・OEM、最終商品の供給において、高品質で安全・安心で多様な有機加工食品を提供する。事業拡大させ、南さつま市の雇用創出など、地域経済の発展にも貢献につなげていく考えだ。

南さつま市ホームページより参照 ※クリックで拡大

【小山 仁】

<COMPANY INFORMATION>
所在地:福岡市南区皿山2-1-31
T E L:092-541-8188
F A X:092-541-8187
U R L:https://atopy-labo.jp
事業内容:化粧品、健康食品の製造販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年08月20日 15:25

お盆期間の高速船「ビートル」~韓国人利用客が前年比約7割減NEW!

 福岡と韓国の釜山を結ぶ高速船「ビートル」のお盆期間(8月9日~18日)の利用客は3,728人で、前年比46.6%減だったことが分かった。

2019年08月20日 15:08

ニトリ販売のレンジ台、商品転倒の恐れで約1万7,000台がリコールNEW!

 (株)ニトリホールディングス(本社:北海道札幌市、白井俊之社長)が、2018年8月21日から19年7月14日の期間に販売したレンジ台が、重量により底板に亀裂や割れが...

2019年08月20日 14:16

拡大を続ける健康食品市場NEW!

 生活者の健康志向の高まりを背景に、特定保健用食品(トクホ)や機能性表示食品といった公的制度の導入も進み、健康食品市場は1兆円を超え拡大を続けている。

2019年08月20日 14:00

【交通取締情報】21日、福津市で実施NEW!

 福岡県警は21日(水)、福津市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年08月20日 13:48

医療法人社団冠心会(東京)/病院経営NEW!

 同法人は7月31日、東京地裁から破産手続きにおける包括的禁止命令および保全管理命令を受けた。

2019年08月20日 11:43

「地主は承諾」虚偽情報用い、テナント退去迫るJ社~柳橋連合市場NEW!

 「博多の台所」と呼ばれる柳橋連合市場(福岡市中央区春吉1丁目)において、同市場内に福岡支店を置き不動産開発を手がける「(株)ジョイフルコーポレーション」(東京都町田...

2019年08月20日 10:50

ナポリのオジサン!何処へ行ったのですか?NEW!

 福岡市南区高宮にあるイタリア料理店「トラットリア ジャン」の前を通ると「閉店のお知らせ」と書かれた貼り紙が貼ってあった。それを見てすぐさま口にでたのが「何処に行くの...

2019年08月20日 10:35

PPIH(旧・ドンキホーテHD)、吉田専務が社長に昇格NEW!

 (株)パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(以下、PPIH 旧(株)ドンキホーテHD)は大原孝治氏が代表取締役社長を退き、後任に代表取締役専務兼C...

2019年08月20日 09:58

【外国人技能実習制度】送出機関が監理団体へキックバック~「違法な金」の背景には「促進」大使の活躍も

 外国人技能実習制度に新たな問題が浮上している。国内で技能実習生と企業を繋ぐ監理団体に対し、海外にある送出機関からの「謝礼」が支払われていたと19日、朝日新聞が報じている。

2019年08月20日 09:52

西日本新聞の柴田建哉社長殿、貴方は社を復活させる覚悟がありますか?(2)

 弊社発刊のI・B2019夏季特集号のタイトルを要約すると「激変時代・生滅の分かれ目は?」というものになる。「時代にどう適応する組織が発展していくのか、どのような判断...

pagetop