わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年04月19日 07:00

『東アジア友愛フォーラム』~「一帯一路」構想が「友愛」理念で新結合!(後)

<日本はAIIBと「一帯一路」に積極的に参加すべきである>

 午後の部は、午後1時から2時までがパネル討論会(1)「一帯一路と運命共同体」(進行:中川十郎・日本ビジネスインテリジェンス協会会長)で、パネリストは蘆載憲・韓国一帯一路研究院共同院長、曹衛・匯景国際集団有限公司副総経理、劉栄軍・北京師範大学法学院教授、林慧春・北京師範大学一帯一路学院教授、朽木昭文・国際アジア共同体学会理事長・日本大学生物資源科学部教授、小松昭夫・小松電機産業社長であった。

 午後2時10分から3時10分まではパネル討論会(2)「一帯一路と新しいビジネス展開の可能性」(進行:徐静波・(株)アジア通信社代表取締役社長)で、パネリストは朴 哲・北京世博投資集団董事長・北京市政協委員、李山・中国全国政協委員・シルクロー ド計画研究センター理事長 、張伯清・贝罗尼集団董事長、近藤加奈子・DENBA(株)常務執行役員、椛澤優奈・(株)リエイ取締役・(株)アジアリエイ社長、松延洋平・元農水省種苗課長であった。

 パネル討論会に続いて、陳昌珠・世宗研究所日本研究センター長、王振中・中国社会科学院経済研究所元副所長、谷口誠・元国連大使・北東アジア研究交流ネット代表幹事3人の講演が行われた。

谷口 誠 元国連大使

 当日最後の登壇者となった谷口元国連大使は、OECD(経済協力開発機構)時代の経験を踏まえ、1日をまとめるようなかたちで次のように話した。

 東アジア関連の会議には多数出席の経験がありますが、本日のような熱気は初めて感じました。従来までの日本外交は対米依存・従属一辺倒でした。しかし、私たちはアジア人です。東アジアやASEAN諸国でまとまらずに、遠く太平洋を飛び越えてあまりにもアメリカに依存・従属するのはおかしいことです。とくに今のアメリカ、ヨーロッパは昔と比べれば混乱しています。

 2060年(OECD報告書から)の人口予測はインドが第1位で15億人、中国が第2位で10億人です。インド、中国、アメリカが世界をリードします。日本は早く目覚め、対米依存・従属一辺倒な外交政策を転換、中国、インド、そしてEUとも仲良くやっていかなければなりません。とくに一衣帯水の大国である中国とは、より仲良くやっていく必要があります。私は当初から、日本はAIIBにも「一帯一路」構想にも積極的に参加すべきと考えています。(一部抜粋)

<第2回はぜひ中国(北京)での開催を検討したいと表明>

 鳩山大会名誉実行委員長の閉会挨拶(総括)を経て、参加者有志約150名は会場を移し、講師、来賓を囲んでの和気藹々の懇親、夕食を楽しんだ。この席で胡必亮・北京師範大学一帯一路学院執行院長から「第2回はぜひ中国(北京)での開催を検討したい」旨の意思表明があった。

 翌10日(水)には、午前9時30分~午後5時まで『一帯一路友愛学術・ビジネスフォーラム』(共催:東アジア共同体研究所、中央大学、一帯一路陝西友愛研究所、日本ビジネスインテリジェンス協会、日本シニア起業支援機構、アジア現代経済研究所『アジア現代経済』編集局)が御茶ノ水の中央大学駿河台記念館で開催、有識者約70人が参集した。 

西安・楊凌自由貿易試験区、先端農業特区などの話題を中心に、学術およびビジネス交流が行われた。

「一帯一路」へのイタリア参画というホットニュース

中川 十郎 大会実行委員長

 開会の挨拶に立った鳩山友紀夫・東アジア共同体研究所理事長に続き、酒井正三郎・中央大学総長、劉鋒・楊凌農業ハイテク産業モデル区日本首席代表、中川十郎・日本ビジネスインテリジェンス協会理事長、松井武久・日本シニア起業支援機構理事長が挨拶を行った。続いて、酒井正三郎・中央大学総長の基調演説『中国「一帯一路」の構想・展開・課題』が行われた。

 酒井総長は「一帯一路」へのイタリアの参画(2019年3月23日に覚書調印)というホットなニュース(G7では初で、協力分野は「交通・インフラ」「投資」「経済協力」「銀行システム」「通信技術」におよぶ。とくに、トリエステ港、ジェノバ港の2港は今後「一帯一路」の欧州へのアクセス拠点となる)から話始めた。

 そして「一帯一路」(英文表記はOBOR(One Belt,One Road)からBRI(Belt and Road Initiative)に)の構想~展開(濃淡ある進展に特徴)~課題(資金問題、経済的相互補完性、普世価値)について解説、そのうえで日本の果たせる重要な役割(米国と中国への橋渡し、一帯一路構想とインド太平洋構想の融和など)に言及した。

国有企業は資本合理的な生産方法で経済成長を主導

 基調演説の後は、王振中・アジア現代経済研究所教授、範雲濤・亜細亜大学教授、池蓮 広東財経大学助教授、宮川彰・首都大学東京名誉教授(「中国の国有企業は日本の国有企業のイメージとは大きく異なり、資本合理的な生産方法によって、生産力を顕著に発展させる原動力を担い、中国の経済成長を主導・牽引している」と結論)4人の報告が行われた。午後も中川十郎・日本ビジネスインテリジェンス協会理事長、小松昭夫・小松電機産業社長、松延洋平・元農水省種苗課長・首都大学東京客員教授の報告が続いた。

楊凌自由貿易区投資環境・優遇政策についての説明

 休憩を挟み、楊凌農業ハイテク産業モデル区日本代表処の毛士勇事務局長から「楊凌自由貿易区投資環境・優遇政策について」の説明があり、2つのビジネ交流を目的としたパネルディスカッションが行われた。パネラーの多くは中国楊凌で2018年に開催された「農業ハイテク成果博覧会」の日本ブース出展者であった。

 午後5時に主催団体を代表して、中川十郎・日本ビジネスインテリジェンス協会理事長が閉会の挨拶を行い、参加者は懇親会場へ移り、夕食、意見交換を楽しんだ。

(了)
【金木 亮憲】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月11日 18:01

私服警官に違法な客引きで御用

 福岡県警は12月10日、風営法違反(客引き行為の禁止)の疑いで、久留米市日吉町にあるキャバクラ店「CLUB G(クラブ・ジー)」の経営者ら2人を逮捕した。

2019年12月11日 17:57

中村哲さんの告別式 参列者に配布された最後の言葉

 アフガニスタンで殺害された福岡市の非政府組織(NGO)「ペシャワール会」現地代表の医師、中村哲さんの葬儀が12月11日午後1時、福岡市中央区の斎場で営まれた。

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(19)〜337-A地区が正しい組織に改革されることを願うのみ〜

 当サイトで、これまで18回連載したライオンズクラブ(以下LC)337-A地区からの朝倉市松末小学校床改修工事寄贈の件について、LC内だけでなく、外部の方々からも、連...

2019年12月11日 17:13

【政界インサイダー情報】セガサミー里見会長、横浜IRへの参戦を表明

 皆さん、筆者が以前より指摘していたことがまたまた実証されました。いよいよ「安倍・トランプ密約」が具体的に始まります。セガサミーホールディングスの里見治会長は先日、報...

(株)アーム・レポ(福岡)/不動産仲介・販売代行

 アーム・レポは11月28日、福岡地裁に民事再生法の適用を申請し、同日、同地裁より監督命令を受けた。

2019年12月11日 14:21

レギュラーガソリン、全国平均価格147.6円~6週連続の値上がり・福岡は148.2円

 資源エネルギー庁が12月11日に発表した石油製品小売市況調査によると、12月9日時点でのレギュラーガソリン1Lあたりの全国平均価格は147.6円で、前週から0.3円...

2019年12月11日 12:25

【鹿児島県知事選】九州経済産業局の塩田康一局長が出馬表明へ~〈ラ・サール→東大〉県出身エリート官僚

 来年夏に予定されている鹿児島県知事選挙に、九州経済産業局の塩田康一局長(54)が出馬する意向を固めた。関係者に対して、今月中に退職する意向を伝えたとみられる。

2019年12月11日 12:00

「インボイス制度」導入前における財務体質強化

 10月は消費増税や幼児教育無償化など、経済環境に影響を与える変化が大きい事象がありました。軽減税率やポイント還元制度など、消費者視点からの情報がメディアを賑わせてい...

2019年12月11日 11:59

不動産ローン申請書類 コーセーREでも改ざんの疑い

 コーセーアールイー(東証一部)は、投資用分譲マンションを販売する子会社において、投資家の源泉徴収票や物件の賃料を改ざんしていた疑いがあると発表した。

2019年12月11日 11:50

消費者庁、定期購入告げずに販売した財宝に特商法違反で是正指示

 消費者庁は10日、電話勧誘で定期購入する契約であることを告げずに健康食品を販売していたとして、(株)財宝(本社:鹿児島県垂水市、水迫邦夫社長)に特定商取引法違反によ...

pagetop