2021年12月09日( 木 )
by データ・マックス

福岡県、九電工に対する指名停止期間を延長

 福岡県は18日、九電工(福岡市南区)に対する指名停止措置期間を延長したことを公表した。福岡県築上町発注のし尿処理施設建設工事入札をめぐる官製談合事件の影響を受け、同社の行橋営業所長が新たに贈賄の容疑で再逮捕されたことを受けてのもの。指名停止期間は、従来発表されていた期間から3カ月延長され、19年3月14日から20年6月13日(15カ月)となる。

 また、今回の入札に際し、九電工を上回る金額を提示した見返りに1,000万円を支払う合意をするなどして、公正な入札を妨害した疑いで九州支店の課長が逮捕された(株)フソウ(東京都中央区)についても、19年4月18日から20年4月17日(12カ月)の指名停止措置が下された。同社は、「事実を厳粛に受け止めている」と話している。

【長谷川 大輔】

▼九電工関連記事一覧

関連キーワード

関連記事