• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月12日 07:06

ベルフェイスの中島社長に聞く(3)~あえて音声を「電話」にする理由-世の中の1歩先をいくサービスが成否をわける

音声は「電話」を使用するのがシステム開発の要だった

代表取締役・中島 一明 氏

 本当に使いやすいサービスは世の中の何歩も先をいくものではなく、手を伸ばせば届く半歩先のサービスだとベルフェイス(株)の代表取締役・中島一明氏は話す。営業に特化したウェブ会議システム「bellFace」は、最先端のITツールながらも話をするのは「電話」だ。

 たとえば、Skype(スカイプ)やZOOM(ズーム)などいまビジネスで使われている会議システムは、どれも話している人の声も映像もインターネットで通信している。ベルフェイスはなぜあえて「電話」を使っているのだろうか。

 「bellFace」がSkypeやZOOMなどのほかのインターネット会議ツールと違うところは、営業のためにつくられていることだ。相手の声をインターネットで伝えていると、ネット環境が不安定なときには音声が途切れたり、聞こえなくなってしまったりすることもある。社内の会議であれば問題ないことでも、肝心のタイミングに相手の声が聞こえなくなってしまうと、営業ではせっかくのチャンスをのがす致命傷になるからだ。

 音声を「電話」で伝えていれば、ネット環境に関係なく、電話がつながっているかぎり安心して話を続けられる。お客さまに寄りそう営業の仕事では、できるだけお客さまに負担をかけたくないものだ。先が読めないネット環境でも安心して使えなければ、営業では役に立たないと中島社長は考えたからだ。

 伝えたいことはなんでも、インターネットで通信するのが常識のITの世界。いままで、インターネットで話ができる会議システムはたくさんあったが、常識にとらわれず、徹底した営業マン目線が「bellFace」の開発の要になっている。

入口が「電話」だから、ITが苦手な人も壁がない

Web会議システム「bellFace」

 お客さまとのやり取りの入り口が電話だから、商談を始めやすいともいえる。まずお客さまに電話をして、「bellFace」の4ケタの接続ナンバーのやり取りをすると、営業マンの顔がうつる。メールアドレスやログインIDなども一切不要で商談ができる。

 ふつうのインターネット会議システムでは、事前に設定して、話すまえに利用ログインなどの情報を相手に伝えることが必要だ。電話番号がわかっても、お客さまのメールアドレスやログインIDなどの情報を知らなければ、商談にリーチすることはできないため、実際の営業シーンで活用するのはハードルが高い。また、ITに詳しくなければ、ふだん使い慣れていないシステムをパソコンで設定することも、大きな手間になってしまう。一見小さく見えるが商談を始めるときの壁になるものを、簡単な接続性・誰でもなじみがある電話を使うことで解決した。

 誰にでも使いやすいサービスは、使う人のことを考えて工夫をかさねたプロダクトから生まれると中島社長は考えている。たとえば、「bellFace」の画面を開いて4ケタの接続ナンバーを入れるだけでつなげられるシステムは独自で開発した技術で特許を取得している。

 「bellFace」は、お客さまの使っているデバイスやブラウザの種類にかかわらず、どんな環境でもつなげられる。相手の環境を問わず営業で使えるためには、その努力なしにはかたちにできない。どんなときでも営業で使えるツールとしてあきらめずに開発してきた結果、いまの「bellFace」が生まれている。

 世の中には、たくさんのITツールがある。使ってみると便利なものでも、使い方がわかりにくかったり、難しかったりすると、ITに詳しい人でなければ二の足を踏んでしまいがちだ。ベルフェイスの事業が伸びているのは、誰でもわかりやすく使えることを徹底して追求してきたからではないだろうか。

(続く)
【取材・文・構成:石井 ゆかり】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月16日 07:00

法人向け定期保険販売再開~確認したい変更点

 2019年6月28日付で、国税庁より「法人税基本通達」などの一部改訂が発表され、法人で加入する定期保険などの保険料に関する経理処理方法が変更となりました。新たな経理...

2019年09月16日 07:00

中国大手デベ万科企業と提携 華東地域のプロジェクトを狙う

 三菱地所(株)は5月、中国の大手デベロッパー「万科企業」と戦略的提携協議書を締結した。中国の一大経済圏で成長著しい長江デルタの不動産開発プロジェクトについて、両社は...

2019年09月15日 07:00

国産めんまの市場を生み出し、放置竹林を再資源化

 日本国内市場で流通するめんまの99%が、中国・台湾産の麻竹(まちく)を原料とするものである。国産の孟宗竹(もうそうちく)に対する需要は限られており、竹が生い茂る里山...

2019年09月14日 07:00

【9/14】第85回筑紫野市祭「二日市温泉と天拝山観月会」開催

 第85回筑紫野市祭「二日市温泉と天拝山観月会」が本日(14日)、天拝山山頂・天拝公園で開催される。

2019年09月14日 07:00

【9/23】「タマスタ筑後ファン感謝デー」開催~福岡ソフトバンクホークス

 福岡ソフトバンクホークスは、タマスタ筑後開催のウエスタンリーグ最終戦(9月23日)の試合終了後、グラウンドを開放して「タマスタ筑後ファン感謝デー」を開催する。

2019年09月13日 17:54

周船寺第1雨水幹線築造工事、11.5億でフジタJVが落札

 福岡市発注の「周船寺第1雨水幹線築造工事」を、(株)フジタ九州支店を代表企業とするフジタ・九州総合・松山建設JVが11億5,448万400円で落札した。

2019年09月13日 17:54

【疑惑まみれの改造内閣】小泉進次郎入閣の打ち上げ花火は世論誘導の姑息な手段

 第4次安倍再改造内閣が発足した翌12日、初入閣で脚光を浴びた小泉進次郎・環境大臣(38)が福島県庁を訪れて内堀雅雄知事と面談した。中間貯蔵施設や復興などについて意見...

2019年09月13日 17:40

9万人の救世主となるか~女性の復職サポート会社

 結婚、妊娠、出産とライフステージが変わるタイミングで離職する女性は以前より減ってはいるものの、第1子の出産を機に4割強が離職(国立社会保障・人口問題研究所「第15回...

2019年09月13日 16:21

【交通取締情報】9月17日、福岡市博多区と北九州市小倉北区で実施

 福岡県警は9月17日(火)、福岡市博多区と北九州市小倉北区で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年09月13日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」9月10日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

pagetop