• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年05月23日 07:00

電力から情報通信、道州制、演劇興行まで~傑物・芦塚日出美氏の足跡をたどる(4)

福岡経済同友会で「道州制」実現に全力を注ぐ

 芦塚日出美氏は、九電の副社長と情報通信本部長に就任した2003年、福岡経済同友会の常任幹事と、九州経済同友会の企画委員長にも就任するなど、社外での活動にも力を入れ始めていた。そのなかでも、最も注力していたのが、当時全国的な潮流が生じていた「道州制」実現に向けての活動だった。

 「道州制」とは、行政区画として“道”と“州”を置く地方行政制度のことであり、北海道以外の地域に複数の“州”を設置し、それらの道州に現在の都道府県より高い行政権を与える構想のことである。

 当時、社会経済がグローバル化するなかで、九州がどのように自らの地域特性などを活用し、産業政策や社会資本整備を考え、地域の活性化を図っていくのか――。また、企業や住民の活動範囲が広域化していくなかで、住みやすく、魅力ある社会に向けて、どのように雇用や福祉、教育などの社会政策を進めていけばいいのか――。

 そうしたことを考えた場合、中央集権ではなく、地域が財源をもって施策を考え、そして実行できる仕組みへと変更していくことが必要だとし、芦塚氏らは、九州のことは九州で考えて決めていく、“自立経済圏九州(九州自治州)”の実現を目指して精力的な活動を行った。

 04年には「九州はひとつ委員会」を設立し、芦塚氏が代表幹事に就任。翌05年には欧州各国の道州制調査の実施のほか、九州経済同友会の意思として「九州自治州構想」を内閣府特区推進室長に提言し、九州地域政略会議で構想を発表した。さらに、九州地域戦略会議の下で道州制検討委員会を新設して検討を始め、翌06年には九州各県の全知事と経済界各団体が一同で「九州7県には道州制が必要である」との合意を得るに至った。

 翌07年には内閣府で「道州制ビジョン懇談会」が発足し、九州を代表して芦塚氏が議論に参加。当時、九州は道州制導入の先駆者として、中央を含めた他地域から注目される立場であったという。

芦塚 日出美 氏

 「私のこれまでの人生を振り返ってみると、電力ということを別にすれば、最も情熱や力を注いできたのが、この道州制の実現に向けた活動だったかもしれません。いろいろと大変なことも多々ありましたが、皆で一丸となって九州地域の活性化について真剣に考え、海外視察も含めてさまざまな活動を行い、取り組んできたことは、とても楽しく、そして充実していました」――と、芦塚氏はこの道州制に取り組んでいた日々のことを懐かしそうに述懐する。

 こうして芦塚氏は、当時本業であった九州通信ネットワークの社長としての経営立て直しの傍ら、道州制実現に向けた活動に精力的に取り組んできたのだが、残念なことにそれは唐突に終焉へと追いやられることになる。

 その直接的な原因となったのは、09年9月に起こった政権交代だった。このとき民主党政権へと変わったことで、それまで自民党政権下で進めてきた内閣府の「道州制ビジョン懇談会」が突然廃止に。「自民党の政治主導による道州制の導入は、真の地方分権を進める阻害となる。民主党は、基礎自治体主体の真の地域主権国家を目指す」――というのが、当時の新政権の言い分だ。

 こうして道州制ビジョン懇談会は解散となり、道州制に向けた全国的な潮流は、残念ながら終焉を迎えた。

 その後、芦塚氏は11年春に福岡経済同友会の代表幹事を退任。同時に、九州および全国経済同友会での活動も後任と交代し、芦塚氏は約8年間におよぶ道州制実現に向けた活動を“卒業”した。

(つづく)
【坂田 憲治】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月24日 09:41

地方議員たちの見た参議院選挙~地方の自民党内では「シラケ」ムードNEW!

 与党・自民党が議席を減らすという結果で終わった第24回参議院議員選挙だが、期間中は各党の応援に地方議員たちも奔走、というより「バタバタ」していた。

2019年07月24日 07:00

【交通取締情報】24日、古賀市と福津市で実施NEW!

   福岡県警は24日(水)、古賀市と福津市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。なお、予告なく日時、場所の変更、中止をする場合があるという。

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(3)NEW!

  独善・独断的な決定プロセス   前回 、2017-2018年度のガバナー選出をめぐる騒動について記したが、以下に顛末を記す。  2014-20...

2019年07月23日 21:15

【ホークス速報】初回からお祭り騒ぎの3者連続ソロHR!乱打戦を制し、祭典初日を勝利~鷹の祭典2019inヤフオクドーム

 福岡ソフトバンクホークスは23日、年に一度の「鷹の祭典inヤフオク!ドーム」(以下、鷹の祭典)初戦で千葉ロッテマリーンズに11-7で勝利した。

2019年07月23日 17:28

伝統の「対応力」で中核事業に~飯塚病院

 麻生グループは、地方財閥起源の企業としては稀有な存在だ。九州勧業・紙与産業は大家業に転じた。安川電機は株式上場して大企業となった。祖業に固執した貝島炭礦は消滅した。...

2019年07月23日 16:42

西部ガスグループが手がける初のホテルに宿泊してみた~アンドコンフィホテル熊本城ビュー

 7月1日オープンのホテル「アンドコンフィホテル熊本城ビュー」。8階建て98室の同ホテルは、西部ガスグループが手掛ける初のホテルとして注目を浴びている。今回は、一般客...

2019年07月23日 15:09

「平成挽歌―いち編集者の懺悔録」(12)

 汗が体中から噴き出してくる。冬近い晩秋の街を走るタクシーの中は涼しいはずなのに、私の頭も顔も背中も、汗水漬くである。おまけに、講談社が近付くにつれて動悸が激しくなる...

2019年07月23日 14:11

マザウェイズ・ジャパン(株)ほか2社(大阪)/子供服小売

 マザウェイズ・ジャパンは7月16日、大阪地裁から破産手続開始決定を受けた。

2019年07月23日 12:06

文学館からITエンジニアの交流拠点へ~8月に天神の赤煉瓦文化館に開設

 福岡市は8月21日にITエンジニアの交流拠点「エンジニアカフェ」をオープンする。同市による取り組み「エンジニアフレンドリーシティフクオカ」の一環によるもので、ITエ...

2019年07月23日 12:00

区画整理事業による新たな賑わい「伊都の杜」(後)

 伊都の杜と糸島高校前駅とが相乗効果を発揮することで、「糸島への移住」に対する抵抗感が和らいだ。また、18年9月の九州大学伊都キャンパスの完全移転・統合の完了により、...

pagetop