• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年06月18日 07:00

シェールガス革命による化学業界のパラダイムシフト(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 シェールガス革命が進行中であるが、そもそもシェールガスとは何だろうか。シェールガスとは、堆積岩の一種である頁岩(けつがん)から採掘されるガスのことを指す。頁岩中のごく微細な隙間に閉じ込められている天然ガス成分は、シェールガスと呼ばれ、この天然ガスのなかには暖房または発電用として使われるメタンガスとエタンガスが混じっている。

 エタンガスからは、石油化学製品の原料であるエチレンがつくられる。また、エチレンの結合体であるポリエチレンはプラスチックやビニールなどをつくる合成樹脂の原料となる。もちろん、今までエチレンは原油の蒸留から得られるナフサから生産されていたが、ナフサの代わりにシェールガスを原料にすると、ナフサに比べ、生産コストは数分の一になる。

 シェールガスの採掘は、地下2,000~3,000mにある頁岩(けつがん)を水圧で破壊して行われる。シェールガスの埋蔵は、ずっと以前から知られていたが、採掘する技術がなかったり、コストがネックとなったりで、採掘されてこなかった。ところが、2000年前後に、米国で採掘技術が確立されると同時に、採掘コストも下がり、シェールガス開発の拡大が大幅に進むことになった。

 今後もシェールガスの生産量は拡大を続けることが予想され、2040年には2012年の生産量の約2倍になると見込まれている。シェールガスの生産拡大によって、天然ガス価格は2008年は8.86ドル/mmBTUだったが、2012年には2.75ドル/mmBTUまで下がっているし、2020年ごろには4~5ドル/mmBTU程度になることが予測されている。このようにシェールガスの成分であるエタンガスから生産されるエチレンは、包装材や容器、家電製品などの生産に広く使われる、汎用樹脂の原料である。

 エチレンの原料が安くなることは、化学業界にとってはコスト削減につながり、喜ばしいことである。エチレンは気体での輸送が簡単ではなく、専用の船舶が必要とされているため、まずは米国で生産を開始することになったのだろう。米ダウ・デュポン社は2017年9月にテキサス州でエチレンとポリエチレンの工場を稼働しているが、多くの企業がこれに倣っている。その結果、米国ではエチレン価格が急落している。

 スポット価格は米国で1t=280ドル台、年初の価格と比較しても、約5割以上下落している。アジアのスポット価格が1,120ドル程度なので、米国市場の価格がいかに安いかがわかる。このような格安のエチレンは今後、アジア市場に向かうことになるだろう。米国発の化学革命は化学業界に大きなパラダイムシフトをもたらすことは間違いない。

 シェールガス革命は原油価格を抑える役割をはたす一方、生活に広く浸透している生活用品の価格を安くし、生活にも寄与することになるだろう。米国発のシェールガスがもたらす革命が今後どのように進展するのか目が離せない。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年07月18日 10:29

「第4回『サロン幸福亭ぐるり』講演会」(後)NEW!

 桜井政成(立命館大学政策科学部教授)さんの講演の後、第2部として私と桜井教授との対談に入る。テーマは「今、地域で起きていること」。拙著『親を棄てる子どもたち~新しい...

2019年07月18日 09:49

山本太郎氏と石垣のりこ氏が消費税廃止で共闘~仙台NEW!

 「れいわ新選組」から参議院比例代表に立候補する山本太郎氏(44)が17日、立憲民主党公認で宮城選挙区から立候補する石垣のりこ(44)氏の応援に仙台市内に入り、「枝野...

2019年07月18日 09:11

トラブル頻発が表面化した産廃業者(4)契約単価をめぐる対立NEW!

 大分市の産廃処分場運営の(株)大分大和(同市片島、根本学代表)がここ数年間で過去の取引先を相手に訴訟を頻発させている。トラブルの要因を見ていくと、経営者の交代がその...

2019年07月18日 07:00

なぜグランドメゾンは福岡で圧倒的ブランドなのか(後)NEW!

 グランドメゾンの特徴はその外構にあるといっても過言ではない。植栽などで深く覆われた外観は、歩行者からは一見してマンションに見えない場合もあるほどだ。たとえば百道浜O...

2019年07月17日 18:05

廃棄物のグレーゾーン「アミシタ」はどこに消えているのか

 「多くの中間処理施設では、どうしてもアミシタが発生するが、実際に管理型処分場にもち込む業者は少ない。一体どこに消えているのか」――そう話すのは、福岡県内の産廃処理業...

2019年07月17日 17:43

異色の芸術家・中島淳一氏の魅惑のアクセサリー ~エドマッチョ 福岡PARCO本店

 福岡を拠点に、絵画や演劇など幅広い芸術活動を行っている異色の芸術家・中島淳一氏。同氏が描いた本物の絵画を樹脂でとじ込めた魅惑のアクセサリー「La Monus」が、福...

2019年07月17日 16:11

IR環境アセスメントへの無知 実行計画は大幅な遅れの可能性あり

 前回、長崎ハウステンボス(HTB)へのIR Project=カジノを含む統合型リゾート施設誘致に関連して、過去の巨額な投資での開業から、現在に至る度重なる崩壊の歴史...

2019年07月17日 14:33

スマホオーダー「スマホdeくら」導入開始 福岡は8月下旬から

 回転すしチェーン「無添くら寿司」を全国に展開するくら寿司(株)(本社:大阪府堺市、田中邦彦社長)は16日、スマートフォンを活用した新サービス「スマホdeくら」を「新...

2019年07月17日 12:05

北九州の台所・旦過市場 再整備でどう生まれ変わる?(前)

 「安い、新鮮、うまい」を合言葉に、100年にわたって北九州地元住民とともに歩み続けてきた旦過市場。2020年度の再整備事業着手に向け、市場関係者などによる詰めの議論...

2019年07月17日 12:00

まもなく町制施行100周年 次なる100年に向けた“子安のまちづくり”

 来たる100周年の記念事業としては、記念式典の開催や町史の編纂などを予定しております。町史については、実は前回編纂したのが1975年で、すでに40年以上が経過してし...

pagetop