2024年07月23日( 火 )

九大伊都キャンパスでイノシシ対策工事を実施

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ
法人情報へ

 国立大学法人九州大学・施設部施設企画課は、九州大学伊都キャンパス内へのイノシシの進入防止を目的として、一般競争入札で「九州大学(伊都)ウエストゾーン他イノシシ柵設置工事」を実施する。

 同工事は、九州大学構内(福岡市西区元岡)を中心に計4カ所、イノシシの進入を防ぐためのフェンスを設置するもので、フェンスの概要はH=1.2m、L=3,540m(最大区間連続長さ790m)。入札は今週7月5日(金)正午まで受け付けており、工期は2019年10月31日までを予定している(詳細はコチラ)。

 九州大学伊都キャンパスでは昨年、原付きバイクに乗った大学院生がイノシシと衝突し、同大学院生がケガを負うなど、イノシシによる被害が出ていた。

【代 源太朗】

関連記事