• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月09日 14:21

九州食品スーパーベスト10社決まる 首位サンリブ、2位マックスバリュ九州、3位タイヨー

 2018年度の九州食品スーパー売上高ベスト10社が決まった。首位はサンリブで2年連続。以下10位まで順位は前年度と変わらない。

 減収企業が7社を占めた。既存店が苦戦した上、マックスバリュ九州とエレナを除くと出店がなかったのが響いた。エレナは1月に稲佐店を出店し、0.9%増とわずかだが減収を免れた。

 経常減益はマックスバリュ九州を除く9社で、すべて10%以上の減益幅と不振だった。売上が減る一方で人件費が高騰しダブルパンチとなった。

 サンリブはマルショク店を中心に10店を閉店したが、マルショクとの合併効果が通年で寄与し、マックスバリュ九州に200億円強の差を付けた。ただ、売上にはテナントが含まれ、直営に限るとマックスバリュ九州が上回る。

 タイヨーは10.8%の大幅減収で営業収益は1,000億円を割り込んだが、3位を維持した。

 4位ハローデイは1店を出店したが、既存店が苦戦し、2期連続減収に。

 マルキョウは出店を9年連続で見送ったが、既存店の減収幅を0.6%にとどめた。

 19年度も売上は伸び悩む。出店はサンリブが3店、マックスバリュ九州が4店以上を計画しているが、他社は1店または見送りの公算が大。

 10月の消費増税は食品が対象から外れるとはいえ、影響は避けられそうにない。

 政府が最低賃金の3%引き上げを産業界に要請するなど人件費の上昇も続く見通しだ。利益がさらに悪化する恐れがある。

※クリックで拡大

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込み下さい。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年09月21日 07:00

【9/28】横断歩道のルールを学ぶ~横断歩道マナーアップキャンペーン2019NEW!

 日本自動車連盟(JAF)福岡支部は9月28日(金)、エルガーラ・パサージュ広場(福岡市中央区)で「横断歩道マナーアップキャンペーン2019」を開催する。

日本経済の飛躍のカギ“水力(ウォーター・パワー)”(3)NEW!

 欧米の水メジャーが仕掛ける大規模な水ビジネスのなかで、日本は単なるパーツの提供、納入業者の地位に甘んじてきた。言い換えれば、最も儲かる水道事業の管理、運営の部分はこ...

2019年09月20日 17:10

トランプ大統領が狙う北方領土カジノ構想(後編)

 筆者は以前、自著『ハゲタカが嗤った日』(集英社インターナショナル)で、イ・アイ・イ・インターナショナル社長・高橋治則氏のことを書いた事がある。彼は「日本のドナルド・...

2019年09月20日 16:37

【交通取締情報】9月24日、北九州市八幡西区とみやま市で実施

 福岡県警は9月24日(火)、北九州市八幡西区とみやま市で可搬式オービスによる交通取り締まりを実施する。

2019年09月20日 15:22

えんHDの新本社ビル「えん博多ビル」で上棟式

 (株)えんホールディングス(えんHD)が福岡市博多区住吉で建設中の新社屋「えん博多ビル」で20日、上棟式が行われた。同社の原田社長が関係者や近隣住民へ感謝の辞を述べ...

2019年09月20日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 8月30日発表 九州地区(福岡を除く)

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

2019年09月20日 14:33

地域との共生のため~しっかりとした顧客対応が必要に

 暑さも峠を過ぎて朝晩めっきり涼しくなり、野菜を植えるシーズンの到来となった。私もわずかばかりの畑にシソ、ピーマン、大根、キャベツ、白菜、人参、ジャガイモ、ニンニク、...

2019年09月20日 13:00

イオン、「インナーカジュアル」分社化へ

 イオンリテールはGMS改革を進めて、売場の専門化に取り組んでいる。そのなかから、キッズ・ベビーの「キッズリパブリック」、ヘルス&ビューティケア「グラムビューティーク...

2019年09月20日 11:55

男性を殴る蹴るの暴行~北九州市小倉北区の会社経営者2人を逮捕

 福岡県警は9月11日、傷害の疑いで、北九州市小倉北区在住の会社経営者2名を逮捕した。

2019年09月20日 11:32

令和初のi-Construction大賞を目指そう

 国道交通省は、9月19日、「令和元年度i-Construction大賞」の募集を開始した。同賞は、建設現場における生産性向上を目的に、2017年度に創設されたもの。...

pagetop