• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月09日 14:21

九州食品スーパーベスト10社決まる 首位サンリブ、2位マックスバリュ九州、3位タイヨー

 2018年度の九州食品スーパー売上高ベスト10社が決まった。首位はサンリブで2年連続。以下10位まで順位は前年度と変わらない。

 減収企業が7社を占めた。既存店が苦戦した上、マックスバリュ九州とエレナを除くと出店がなかったのが響いた。エレナは1月に稲佐店を出店し、0.9%増とわずかだが減収を免れた。

 経常減益はマックスバリュ九州を除く9社で、すべて10%以上の減益幅と不振だった。売上が減る一方で人件費が高騰しダブルパンチとなった。

 サンリブはマルショク店を中心に10店を閉店したが、マルショクとの合併効果が通年で寄与し、マックスバリュ九州に200億円強の差を付けた。ただ、売上にはテナントが含まれ、直営に限るとマックスバリュ九州が上回る。

 タイヨーは10.8%の大幅減収で営業収益は1,000億円を割り込んだが、3位を維持した。

 4位ハローデイは1店を出店したが、既存店が苦戦し、2期連続減収に。

 マルキョウは出店を9年連続で見送ったが、既存店の減収幅を0.6%にとどめた。

 19年度も売上は伸び悩む。出店はサンリブが3店、マックスバリュ九州が4店以上を計画しているが、他社は1店または見送りの公算が大。

 10月の消費増税は食品が対象から外れるとはいえ、影響は避けられそうにない。

 政府が最低賃金の3%引き上げを産業界に要請するなど人件費の上昇も続く見通しだ。利益がさらに悪化する恐れがある。

※クリックで拡大

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込み下さい。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月18日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」9月10日発表 福岡労働局分NEW!

 9月10日に公表された福岡労働局分は下記の通り...

2020年09月18日 14:19

コロナに関係なく仕事殺到の建設業界~「人が欲しい」という切実な声NEW!

 ある建設会社の経営者に面談を求めた。 「いやぁ、ゴメン!9月中は面談できる時間がない。うちだけでなく同業者はどこも同じ状況...

2020年09月18日 14:00

キリン福祉財団の福祉活動助成 「キリン・地域のちから応援事業」公募助成受付NEW!

 キリンビールにより1981年に設立された(公財)キリン福祉財団(東京都中野区、三宅占二理事長)は、さまざまな社会福祉活動への助成を行っている...

2020年09月18日 13:58

資産づくりは短期間で集中的に!NEW!

 企業の勢いは永続的ではなく、短期間で終わるケースが多いのが「世の常」。先日、2社の企業調査を行った。いずれも勢いが絶頂の時に資産づくりがなされていた。

2020年09月18日 13:00

【縄文道通信第47号】縄文人は定住型狩猟民族だった―今も息づいて未来に活かせる道(後)NEW!

 イスラエルの歴史学者、ユヴァル・ノア・ハラリ氏は、「人類が本来、狩猟時代に具備していた五感が現代の発達した文明のなかで失われていることが危機である」と警告し、「人類...

2020年09月18日 11:45

1位ダイレックス77.1%、2位ハンズマン、3位コスモス薬品~2019年度損益分岐点ランキングNEW!

 小商圏対象の低価格業態6社の1店平均年商を調べたところ、最高はイオン九州(旧・マックスバリュ九州)の「ザ・ビッグ」だった。2位が「スーパー・キッド」を展開するアレス...

2020年09月18日 10:36

北九州市の空き家対策 第1回協議会を開催NEW!

 9月17日、第1回となる拡大実施協議会が、北九州国際会議場にて開催された...

2020年09月18日 10:23

豊洲市場裁判、東京地裁は原告仲卸業者の請求を却下 原告は控訴の予定NEW!

 仲卸業者5者が原告となり 東京都に豊洲市場水産仲卸棟の除却・建築基準法違反の是正を求めていた裁判の判決が、9月17日(木)午後1時30分から東京地裁419号(清水知...

2020年09月18日 09:30

BIS第170回例会~ワシントンDC、ローマを結ぶオンライン開催(7)

 井出亜夫氏((一財)国際経済連携推進センター理事)は「コロナと現代社会」の発表のなかで、新型コロナは社会の脆弱性を浮き彫りにしたと語った

2020年09月18日 07:00

「リアル半沢直樹」~コロワイドの大戸屋への敵対的TOB成立、誤算続きの買収劇で巨額詐欺、店舗爆発など不祥事が次々と発生(4)

 株式市場では、敵対的TOBが成功した要因は、短期の投資筋と読んだ。コロワイドがTOBの期限を9月8日に延長すると発表したのは8月25日のことだ...

pagetop