わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月16日 14:08

なぜグランドメゾンは福岡で圧倒的ブランドなのか(前)

積水ハウス(株)

 埋め立てでは百道浜やアイランドシティ、再開発では旧大名小跡地と、福岡市の重要なプロジェクトには必ずといっていいほど積水ハウス(株)がまちづくりに関わってきた。「集合住宅ではなく住宅集合」であるという同社のマンションブランド「グランドメゾン」は、とくに福岡で圧倒的なブランド力を誇る。長きにわたって、グランドメゾンというブランドが福岡で受け入れられてきた要因とその背景を探った。

旧大名小跡地の再開発、積水とリッツがタッグ

(左)積水ハウス(株)代表取締役社長 仲井 嘉浩氏、
(右)マリオット・インターナショナルアジア太平洋
社長兼マネージングディレクター クレイグ・スミス氏

 7月8日、積水ハウス(株)を筆頭とする大名プロジェクト特定目的会社(以下、大名TMK)は、天神ビッグバンの目玉となる旧大名小跡地の再開発(以下、大名PJ)に着手した。大名TMKは積水ハウスのほか、西日本鉄道(株)、西部ガス(株)、(株)西日本新聞、福岡商事(株)で構成され、大名PJの準備工事に同日着工。大名PJは、1ha超の敷地に地上25階、地下1階、最も高いところは111mに達する福岡随一の高層ビルとなる。

 核テナントはマリオット・インターナショナルが運営する「ザ・リッツ・カールトン福岡」(162室)で、開業予定は2022年だ。ザ・リッツ・カールトンはこれで国内7つ目。客室はすべて50m2超、6つのレストランやバーのほか、室内プール、スパ、チャペルも設けられる。

 ホテルのほかには、ワンフロア2,500m2、総面積3万m2という九州最大級のオフィス、賃貸マンション、都心の広場、イベントホール、創業支援施設など広大な敷地を生かした数多くの機能が備えられる。とくにオフィスはBCP(事業継続計画)対応、高いセキュリティとグローバル企業が求める水準を満たしたものとなる計画であるほか、賃貸マンションも同様に国際水準のレジデンスとなるようだ。

 本体工事の着工は今年12月、竣工および全体の供用開始は22年12月が予定されている。準備工事の着工にさしあたって、マリオット・インターナショナルアジア太平洋の社長兼マネージングディレクターであるクレイグ・スミス氏は「開業に向けて進めることができ、喜ばしい限りであるとともに、積水ハウスとまたこうしてパートナーを組むことができ、大変光栄に思います」と述べた。

 積水ハウスの仲井嘉浩社長は、「誘致できたことを非常に嬉しく思います。マリオット・インターナショナルとの長年のコラボレーションを通じて、ザ・リッツ・カールトン福岡は上質なおもてなしのレベルを向上させ(中略)来訪者にとって有意義な旅のアクセントになると確信しています」とコメントした。積水ハウスのプロジェクトにリッツ・カールトンが誘致されるのは、ザ・リッツ・カールトン京都(14年開業)以来となる。

 前述の通り、大名PJは福岡市の一大事業である「天神ビッグバン」の目玉であり、敷地は福岡市からの賃借だ。17年10月から公募が行われ、積水ハウスグループや福岡地所グループ、JR九州グループが提案書を提出。18年3月に、優先交渉権者を積水ハウスグループに決定していた。福岡市が発表した積水ハウスグループの評価講評では、基本方針や地域貢献、施設計画、維持管理運営計画など多くの面で福岡地所グループ、JR九州グループの提案を上回り、総合評価では785.93ポイント(満点は1,000点)と次点の福岡地所グループを10.57ポイントリードした。ザ・リッツ・カールトンの誘致が高く評価された格好となった。

※クリックで拡大

(つづく)
【永上 隼人】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:仲井 嘉浩
所在地:大阪市北区大淀中1-1-88
設 立:1960年8月
資本金:2,025憶9,120万円
売上高:(19/1連結)2兆1,603億1,600万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年01月26日 13:57

山本太郎氏が都知事選擁立を「一切聞いてない」、長妻発言に敬意と警戒

 立憲民主党の長妻昭選対委員長が7月5日投開票の東京都知事選にれいわ新選組の山本太郎代表を野党統一候補として擁立する可能性に言及したことについて、山本氏は24日、「そ...

2020年01月26日 07:00

フットワークの良さを武器に100周年を目指す老舗企業

 福岡地区で老舗として知られる博多電設工業(株)は、1936年11月に西嶋要次郎氏が西嶋電気商会として創業した電気工事業者である。54年1月に(有)博多電設鉱業所とし...

2020年01月26日 07:00

福岡の街づくりに青春を全力投入されたら如何ですか

  福岡では天神再開発、博多周辺開発で中心部の街づくりが進行している。博多の街は1587年に豊臣秀吉による区割りで現在の基盤が形成された。そして第二次世界大戦で度重な...

2020年01月26日 07:00

お客さまの健康を第一に考え『最善主義』を貫く健康食品業者

 東京製薬(株)は2016年11月に設立された医薬品および健康食品の製造販売業者。代表取締役社長を務める森本匡豊氏は薬剤師の資格をもち、主に高齢者を対象に、古くから生...

2020年01月25日 15:56

「メイト黒崎」が自己破産~負債総額約25億円

 北九州市の商業施設「クロサキメイト」(北九州市八幡東区)を運営する「株式会社メイト黒崎」は、下資料の通り、1月24日付で東京地方裁判所へ自己破産を申請し、同日付で保...

2020年01月25日 07:30

国内中核港をより進化させ地域活性化に挑む

 博多ふ頭(株)は、1993年4月に設立された港湾企業である。福岡市が51%、地元の海運会社など港湾業界関係企業が49%出資した第3セクターである。“管理型から経営型...

2020年01月25日 07:00

企画・開発・販売、そして管理まで 高価値マンションの提供により安定成長を実現

 競合他社を見るのではなく、常に顧客を見る。そうしたスタンスで実に手堅いビジネスを繰り広げているのが(株)ネストだ。2007年の「ネストピア大濠公園」を手始めに、現在...

2020年01月25日 07:00

マンションベースにさまざまな建物を企画 運用では新サービスにも挑戦

 2012年3月の設立から投資マンション「モダンパラッツォ」を供給してきた(株)モダンプロジェ。設立からわずか7年半にも関わらず、10月末時点で100棟(木造含む)の...

2020年01月24日 18:00

【検証】「ゴーン国外脱出」~ゴーン効果

 日本の刑事司法の違法性・犯罪性が外国からの情報によって次々に世界に発信され始めた。日本国民はいつも最後に真実を知らされる破目になっている。

2020年01月24日 17:13

東京・有楽町のランドマーク「東宝ツインタワービル」が解体へ

 東京都千代田区有楽町にある「東宝ツインタワービル」が、建替えにともなう解体工事に着工したことがわかった。 同ビルは1969年5月開業。屋上に見える2基の屋上広告塔...

pagetop