• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月25日 17:32

西日本新聞の未来を読む(2)~西広OBからの意見

 西日本新聞社グループだった地場大手広告代理店・西広が博報堂の子会社となったのは既報の通り。

 代々、西広の社長には、親会社の西日本新聞社から出向してきていたが、ここ2代は西広のプロパーが就任していたという。この一件は西広の「西日本新聞離れ」の前兆だったとの見方もできるかもしれない。

博報堂の子会社になったことに関して西広のOBから以下のような意見が寄せられた。

 長きに渡り西広でお世話になり、存分に仕事させていただいたことに対して、改めて感謝の意を表したいです。西広の仕事を通して、自身の能力が高められ、たくさんの方々との出会いによるご縁ができたことは、今もって自身の財産となっております。

 すでに西広は、先月(6月)西日本新聞社から博報堂の傘下に入りました。OBたちからは「残念だ。何とかこれまでのマネジメントで踏ん張れなかったのか」「70年の歴史…1つの時代が終わった」などのコメントがありました。

 確かに残念ではありますが、時流のなかで生き残っていくにはやむを得ないことだったのでしょう。やはり、地場広告代理店として、“どのようにして業界をリードしていくことが最善なのか”という志向で、事業を推進することに関して後手を踏んだことは否めません。つまり西日本新聞社への依存度が高く、時流への対応が遅れたものと推察されます。

 広告業界だけでなく、銀行など金融業界を筆頭にあらゆる業界で再編が行われております。業界大手がリードして、寡占化していくことは、これからも避けられないのではないでしょうか。西広が博報堂の傘下に入ったことは、これからの世代の方々にとっては待遇や事業展開の面で、メリットが大きいのですから、良かったのではないかと存じます。

 西日本新聞社においても同様のことで、現在のままのビジネスモデル、すなわち単なる新聞社の事業を中核にしても生き残ることは極めて困難でしょう。誰もが知っている通り、新聞業界は斜陽です。それが今後はさらに加速化していくでしょう。同社だけの体力では存続は苦しくなるでしょうし、同社への入社を目指す若い方々も減少し続けるでしょう。同社が生き残るためには、地方紙の企業が1つになって、大同合併することがベストでしょう。

 どの企業同士が連携していくかは未知数ですが、まずは数社一緒になることです。そして、リーダー(経営者)は新聞業界にこだわることなく、他業界でも構いません。経営改革に長けた方々は、たくさんいらっしゃいます。これまでの慣習などにとらわれることなく、覚悟と信念をもった改革を実行できるリーダーが現れれば、生き残ることができるでしょう。

 今回、西広が博報堂の傘下に入った事象を見て、西日本新聞社も決断の時期に差しかかっていることは明らかとなりました。冷静に客観的に時流を見極めて、西日本新聞社の経営陣は、今こそ適切な判断を下さなければならないでしょう。現況で何も策を講じないなら、残念ながら消滅する可能性が高いでしょう。同社には賢明な判断でのマネジメントを望みます。

 西日本新聞社を大切に思ってこその厳しいご意見である。同社は今後、どう改革し、荒波を乗り越えていくのか。上記OBの意見に耳を傾け、参考にしていただきたい。

(つづく)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月03日 16:57

この世界、どうなる?(8)「マイアミ・ナイス」

 私が学生のころ、日本のテレビでは「マイアミ・バイス」というアメリカ製のテレビドラマが流行っていた。ドラマ・アナリストによると、「よくできたシリーズ」だったそうだ...

2020年07月03日 16:45

加熱処理乳酸菌FK-23は抗ガンに高い効果 酵素処理乳酸菌LFKはインフルエンザ肺炎軽減やガン転移抑制

 DEVNETは、ニチニチ製薬と提携して、FK-23を免疫強化や抗ガンなどに、LFKをインフルエンザ肺炎軽減やガン転移抑制、花粉症などのアレルギー対策などに役立ててい...

2020年07月03日 16:15

6月、九州北部地方の月平均気温が過去最高の24.9℃に

 福岡管区気象台によると、6月の九州北部地方(山口県を含む)の地域平均気温平年差は、1946 年の統計開始以降最高となり、もっとも暑い6月となった...

2020年07月03日 16:02

手ぶらでBBQ!カリフォルニアバーベキュービーチでアイドルが体験レポート

 福岡のアイドルグループ、ふくおか官兵衛Girlsの白石ありさと、NEO☆学院の望月琉菜が「California B.B.Q BEACH」(福岡市西区今宿)をレポート...

筑後商事(株)(旧・(株)マミーズ)(福岡)/スーパー「マミーズ」経営

 同社は6月22日、福岡地裁柳川支部から特別清算開始決定を受けた...

2020年07月03日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」6月30日発表 福岡労働局分

 6月30日に公表された福岡労働局分は下記の通り...

2020年07月03日 14:24

IT化とデータ可視化の推進でジョブ型への対応を(中)

 「ナレッジスイートは基本的にデータビジネス可視化のサービスであり、その見せ方は非常に重視しています...

イージス・アショア中止は日本発の防衛システムへの転換点(2)

 残念ながら、縦割り組織の弊害もあり、そのような検討は行われず、ロッキード・マーティン社と仲介した三菱商事が「一番おいしい汁にありついた」と言われていた次第である...

2020年07月03日 13:00

トライアル、8品目値下げしコロナ禍前の水準に 食品主要19品目売価調査

 トライアルが売価を下げている。データ・マックスが6月29日に行った食品主要19品目売価調査によると、前回5月25日時点に比べ、8品目が安かった。一方で...

御用組合「連合」との訣別が第1の課題

 東京都知事選は7月5日に投票日を迎える。小池百合子氏の優勢が伝えられている。小池氏は実質的に自公の候補である。その小池氏を連合東京が支援していることの意味を考える必...

pagetop