• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年07月25日 17:47

ゆとり教育抜本見直しに命をかけた20年(1)

進学塾「英進館」館長/国際教育学会理事/福岡商工会議所議員
筒井 勝美 氏 78歳

 彼が子どもたちの学力低下に気づいたのは、マスコミなどで「ゆとり教育」の問題が表面化する1998年(平成10年)より何年も前のことだった。彼は79年(昭和54年)、福岡市で進学塾「英進館」を創立。10数年経った頃だが、年に2、3回開いていた同業の学習塾長との会合の席で、「今の子どもたちはできが悪いね」「方程式が解けない」「文章問題もヒントを与えないと理解できない」という会話が飛び交っていた。

 子どもたちの学カ・思考力が年々低下していることは、塾での経験で一般の人よりは敏感に感じていた彼は、実際にデータを取ってたしかめてみようと考えた。

 94年(平成6年)から3年間、塾生の中学3年生約2,500名に同一問題・同一時期での学カテスト(五教科)を実施した。すると300点満点中、94年が207点、95年は197点、96年は190点と、明らかに年々学力が低下しているデータを得た。この結果に驚いた彼は、さらに教科書の内容も調べてみた。

 すると中学での数字は、96年までの約30年間に実に30%強の内容が削減されていた。理科はさらにひどく40%も削滅され、中学3年間で学ぶ化学反応式に至っては、僅か5分の1ほどに少なくなっていた。理数科目に限らず、ほかの教科でも同じように減らされていて、日本の公教育がいかに大幅な学習内容の削滅を行ってきたかという事実を知り、彼はわが目を疑った。

 「科学技術立国ニッポン」と言いながら、とくに理数教育の削減は、元エンジニアの彼にとって看過できない由々しき問題だった。この時から彼の文部科学省に対する「脱ゆとり教育」の闘いが本格的に始まった。

 ところで彼は、教師上がりが多い学習塾業界のなかでは異色の経歴をもつ存在だ。太平洋戦争開戦の41年(昭和16年)福岡市に生まれた。福岡県立修猷館高校から九州大学工学部へ進み、63年(同38年)に卒業後、九州松下電器(現・パナソニックシステムネットワークス)にエンジニアとして入社した。ラジオ部技術課で防水ラジオの開発などに携わり、入社から14年後には工場長代理に昇格。病気の工場長に代わって約500人の部下を指揮していた。そんな中、「マレーシアのクアラルンプールに設立する新工場に、設立責任者として赴任せよ」との社命が、78年(同53年)6月に下った。

 仕事人間の彼にとってはまさに男子の本懐であったが、妻・幸子はあまり体が丈夫でなく、2人の息子(小3、小1)の教育環境という点でも海外生活には反対が強かった。上司からは強く慰留され大いに悩んだが、社長命令を断る以上は会社を辞めるしかないと決断。辞令から2週間後に退職願を提出。半年間の業務引き継ぎ期間を終え、多くのことを学ばせてもらい未練はあったものの、九州松下電器を円満退職した。

 79年(昭和54年)1月、37歳の時だった。さて第二の人生、何にチャレンジするか?

 まったく白紙の状態だったが、退職後も彼の心に残っていたのが、松下電器産業創業者・松下幸之助氏の言葉だった。「松下電器は物をつくる前に人をつくる」。

 自分も物づくり16年間の経験を生かして、日本の将来を担う優秀な人材を育ててみたい。九大生時代は家庭教師のアルバイトもして、人に教えることはもともと好きだった。家族教師が縁で結婚した妻とじっくり相談。「未知の世界だが、教育に賭けてみよう」と学習塾の経営を選択した。子どもたちも賛成してくれた。やる以上は勉強の補習が主目的の塾ではなく、一流の進学塾を目指したい。スタート時の塾の名称は「九州英才学院」。彼の決意と気概がうかがえるネーミングだった。

(つづく)
【本島 洋】

<プロフィール>
筒井 勝美(つつい・かつみ)

1941年福岡市生まれ。63年、九州大学工学部卒業後、九州松下電器(株)に入社。1979年「九州英才学院」を設立。その後「英進館」と改称。英進館取締役会長のほか、現在公職として国際教育学会(ISE)理事、福岡商工会議所議員、公益社団法人全国学習塾協会相談役等。2018年に紺綬褒章受章

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年10月31日 13:00

【住民投票迫る】いよいよ明日。大阪都構想(大阪市廃止)の行方 維新は災害対策「やってる感」を演出NEW!

 政令指定都市が初めて廃止されるか否かでも注目される「大阪都構想(大阪市廃止)」の争点の1つは防災だ。「水の都・大阪」は、豪雨災害や津波被害、さらに高潮などの水害に弱...

2020年10月31日 07:00

ストラテジーブレティン(263)~コロナパンデミックの経済史的考察(7)

 コロナパンデミックは、株式資本主義の新時代を開くかもしれない。米国においては今や金融政策も株価本位といえる。QEが株価など資産価格引き上げに決定的に寄与したが、この...

2020年10月31日 07:00

【凡学一生の優しい法律学】三権分立論の嘘(1)

 日本国民の大部分が、日本は三権分立の民主主義国であると信じている。しかし、彼らは政治的制度について論理的にも事実実証的にもまったく確認することなく、「制度の建前=真...

2020年10月30日 16:36

【11/2~】「春水堂台湾フェア」で台湾を満喫~春水堂と台湾観光局がコラボ

 タピオカミルクティーなどを提供する春水堂(日本での運営会社:(株)オアシスティーラウンジ)は台湾観光局東京事務所とともに、11月2日(月)から全国の18店舗にて「台...

(株)フジ精機(熊本)/金属部品製造加工

 同社は、10月23日、熊本地裁に破産手続きの開始を申請した...

2020年10月30日 14:57

大和ライフネクストがオンラインを活用したマンション管理員研修を開始~集合型研修の見直しで業務効率と教育効果向上へ

 大和ハウスグループの大和ライフネクスト(株)は、管理員の入社時研修プログラムにオンライン講義を取り入れてリニューアルし、研修時間の短縮を図っている...

2020年10月30日 13:30

【福岡商工会議所調査】新型コロナウイルスの海外進出企業に及ぼす影響~8割の企業がマイナスの影響があるとしつつも、現地で事業を継続

 福岡商工会議所(藤永憲一会頭、以下、商工会議所)は、九州の海外進出企業385社を対象に実施した「新型コロナウイルス感染症が九州の海外進出企業に及ぼす影響に関する調査...

2020年10月30日 13:00

【新自由主義の波】タネは誰のもの? 菅首相は種苗法改定で日本の農家を殺すのか

 11月1日投開票の大阪都構想の住民投票は、維新と蜜月関係にある菅義偉首相の政権運営にも影響を与えるのは確実だ。野党のふりをしながら与党に協力する「ゆ党」こと維新は、...

総選挙勝利に具体的政策明示不可欠

 10月28日午後5時半より、新宿区四谷区民ホールにおいて 政策連合(オールジャパン平和と共生)主催「政策連合で政権交代-総決起集会&松元ヒロ公演-」が開催された...

2020年10月30日 11:30

【凡学一生の優しい法律学】日本学術会議委員任命の論理学(後)

 任命行為を、ある人を選出し(前工程)、その人に地位権限を付与すること(後工程)と定義する...

pagetop