わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月07日 10:39

貴方の安住の地はお墓・納骨堂?

 筆者は宮崎出身、最愛の妻は鹿児島出身で、年に2回、墓参りのために帰省している。宮崎廻り、鹿児島経由など、その都度コースを選択してきた。帰省したらホテルで1泊するようにしている(都合で日帰りということもあった)。車での走行距離は780kmあまり、走破してもそれほど疲労感はない。ところが今回の墓参りはいつもとは違っていた。鹿児島への墓参りはこれが最後になるからである。

鹿児島市の共同墓地管理は日本一か

 妻の実家の墓は彼女の弟が引き継いでいるが、今年10月で墓を閉鎖し、運営している鹿児島市に返すことにした。彼女の弟は、福岡市内にある同じ宗派のお寺の納骨堂に両親共々、納めることにして、やがて自分たちもそこに納まる覚悟をしたのである。だから、今回の鹿児島への墓参りが最後になるのだ。

 郡元共同墓地は紫原台地の途上に開発されている墓地で、桜島を正面に望む絶景のロケーションにある。ただし、桜島の噴火をまともに受けるため、墓石が噴石・砂を被ってしまうというマイナス面もある。

 墓周りを清掃して墓石を磨き、水をかけながら「この50年間、幾度お参りにきたかな」と自問した。おそらく100回は越えているだろう。「次はいよいよ俺たちの番が近づいてきたな」と実感した。兄弟が順番に倒れていく様に夫婦共々、直面しているから他人事ではない。

 島津藩の時代から受け継がれてきたのだろうか。鹿児島県人は祖先を大事にする気持ちが強い。その影響を受けてなのかどうかは定かではないが、鹿児島市は市民の共同墓地の運営管理について、非常に神経を使ってきたようだ。

 宮崎出身の筆者は当初、先祖供養に関するインフラ整備を重視する鹿児島市の運営方針に尊敬の念を抱いたものである。また、月命日にも墓参りをする人が多い鹿児島市民の先祖を敬う強い気持ちに、驚いたのと同時に深い感銘を受けた。

無縁仏・空墓石・空き地が1/4

 月日は流れ50年、鹿児島を離れた方々もたくさんいる。当事者なら、墓参りと合わせて里帰りもしていただろう。しかし、2代目、3代目になれば、どうしても疎遠になってしまう。

 不運な人生を送られた方もおり、音信不通になったというケースも珍しくなくなった。周りが草ぼうぼうの墓もいたるところで見かける。墓石も失くし、空き地・無縁仏も目立ち始めている。

 長く手入れされていないであろう墓石の裏側を見ると、最後の故人の名前が明治41年、大正6年と記された墓を発見した。その後は放置されているのである。そんな墓がざっと見たところ4分の1ほどあるではないか!

 鹿児島市のホームページを調べてみると場所によって違いはあるが、1m2の永代使用料が53,000円、7万円と記載されてあった。しかし、公募をしても、なかなか名乗りでる人が少ないという。

宮崎は納骨堂がはやり

 宮崎では代々のお寺さんの納骨堂に両親・先祖を納めている。先だって兄夫婦が17年の永代供養代を払ったことを記した。そうなると筆者夫婦の安住の地確保が緊急の課題となる。

 宮崎の納骨堂参りは鹿児島の墓参りと比較すると格式がないというか重厚感に乏しい。しかし便利ではある。我が家の納骨堂の3軒隣は幼馴染が家主になっているところなので、ついでに拝んだ。一昨年に亡くなった長女が納められている嫁ぎ先の納骨堂があるので、深々と拝礼した。至極便利である。

 帰福して迷っている。安住の地をどこに求めるか!今のところ、墓を確保することに気持ちが傾いている。貴方は安住の地をどこにしますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援─(16)NEW!

 ライオンズクラブ(以下LC)337-A地区からの朝倉市立松末小学校体育館床改修工事の寄贈を巡って、これまで15回当サイトで連載してきた。

2019年12月07日 07:00

DEVNET INTERNATIONAL 世界本部 総裁に明川文保氏が就任!(2)NEW!

 ECOSOCは14の国連専門機関、機能委員会、そして5つの地域委員会の経済、社会および関連業務を調整する主要機関です。ECOSOC設立に関する、国連憲章の第10章第...

2019年12月07日 07:00

【事業継承の教訓】ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ裁判から何を学ぶのか(中)NEW!

 吉川工務店(福岡市)のオーナーが西部ガスに会社を売却する決断をした(巷の評価では12億円内外)。絶好調の建設会社の環境も永遠に続かない。いずれ企業存続をするかどうか...

2019年12月06日 18:17

代表逮捕のガイナックスは生き残れるか

   アニメをはじめとする映像作品の企画から製作・販売までを手がける(株)ガイナックス。同社代表取締役の巻智博氏(50)が、5日、少女に対するわいせつ容疑で逮捕された...

2019年12月06日 17:05

たった10円の時給アップが大赤字を生む

 深刻な人手不足のなか、どの業界も人が集まらず、悲鳴をあげている。きつい仕事は敬遠され、「いかに楽をして稼ぐか」を仕事選びの条件にしている求職者が多いのも事実だ。

2019年12月06日 16:31

DEVNET INTERNATIONAL 世界本部 総裁に明川文保氏が就任!(1)

 国際連合主要機関の1つである国連経済社会理事会(ECOSOC)がカテゴリー1に認定するDEVNET INTERNATIONAL世界本部の総裁に、明川文保氏の就任が決...

2019年12月06日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」 11月29日発表 九州地区(福岡を除く)

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

美談の裏で─ライオンズクラブ337-A地区と朝倉災害支援(15)~嘘が罷り通ることを許してよいのか!

 ライオンズクラブ(以下LC)337-A地区からの朝倉市立松末小学校体育館床改修工事の寄贈をめぐる疑問点の1つに、当時2017-18期のLC-337A地区と地区内に設...

2019年12月06日 13:32

【凡学一生のやさしい法律学】さくら疑獄事件(4)

 「総理大臣の犯罪」。この言葉で日本国民誰もが思い出すのが田中角栄元首相のロッキード事件だろう。いまだに理解に苦しむことは、事件の端緒がアメリカ議会公聴会での証言を基...

2019年12月06日 13:00

【事業継承の教訓】ザ・クイーンズヒルゴルフクラブ裁判から何を学ぶのか(前)

 マンション業界のドンであった田原學氏が難病ALS(筋萎縮性側索硬化症)を患い、長い闘病生活を経てこの世を去った。2017年3月7日のことである。この偉人の訃報が届い...

pagetop