• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月07日 13:30

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(8) 輝けるライオンズパーソン 

側近はどうすべきだったか?

 前項で述べた側近の行動について、本来であれば、どう行動すべきだったかについての考察をしていきたい。

 ライオンズクラブでは、ロバート議事法が採用されている。ロバート議事法とは、アメリカ合衆国陸軍少佐だったHenry Robert (ヘンリー・ロバート)が合衆国議会の議事規則を基に一般の会議でも用いることができるよう簡略化してつくった議事進行規則である。その内容は、

■4つの権利
 1:多数者の権利
 2:少数者の権利
 3:個人の権利
 4:不在者の権利

■4つの原則
 1:一時一件の原則
 2:一時不再議の原則
 3:多数決の原則
 4:定足数の原則

に従うとされる。これらの権利および原則に沿うと、先の指名委員会による次期リジョンチェアパーソン(RC)2名の候補者の支持結果が6対2、または5対3と棄権1という結果だとすると、当然5名ないし6名が支持した候補者が次期RCに選出されるはずだ。

 独自に入手した指名委員会の情報によると、出席者の定数が満たされ、少数者の権利が尊重されている。ロバート議事法では、最終的には多数決による決議で事案が決まる。少数意見があれば斟酌する。単純明快な理屈だ。しかし、残念なことに2名、つまり前ガバナーと側近が支持した候補者が、RCとなった。なぜそのような異常な決定が下されたのか?その2名の主張を以下の通りまとめると、

 1:国際協会の考え・指針である女性の進出
 2:女性目線でのリーダーシップ
 3:任命権者によるRCへの一任
 4:国際協会ではローテーションの廃止を提唱

 以上の要旨を主張したという。どれも「お花畑のようなきれいな」要旨である。

 この4つの要旨を盾にし、自らが提唱し、招集した指名委員会の出席者の意向を踏みにじり、なるべきではない候補者をRCに推薦し、その通りの結果となった。付け加えると、この事態を憂慮した心ある337-A地区名誉顧問の1人がガバナーエレクトに対して、多数が支持した候補者がRCに就任することが望ましいと提言した。また、指名委員会に出席したメンバーは、名誉顧問に同様の意見を具申している。繰り返しになるが、側近は、それらの意見も無視し、「ガバナーエレクトの決定」と嘘をついてまで、自身が推す候補者をRCにした。

 ある2Rのクラブ幹部は、「指名委員会で多数に支持された候補者が、RC候補者として推薦されるのが真っ当な結果です。2名が支持した候補者は、RCの補佐役としての役回りに就き、協力しあってRを運営するという方法も考えられます。これらを実施していれば、ロバート議事法の多数決と少数の権利が尊重されたことになります。そして、その議事録を作成し、各クラブに公表、説明すべきです。そのような当然の『責任』すら果たせないのであれば、側近は、残念ながらライオンズクラブのリーダーとしての資質に欠けているとしか言えません」との冷静なコメントが寄せられた。

 側近は、相応の従業員を有する地場企業の経営者で、優良企業として顕彰された実績もある。客観視すると、地域社会に認められている企業のリーダーであるにも関わらず、我欲のためになりふりかまわず、ライオンズクラブを私物化しようとしているようにしか映らない。

 読者の皆さまも客観的にご考察いただきたい。組織内で、ある決め事を実施する場合、民主的な決議か、全員が納得したうえで権限者への委譲がなされるべきだ。今回のような手法がまかり通るというのは、はたして正しいことなのだろうか。それともライオンズクラブでは許される手法なのか?

 本連載では福岡で起きた内容を中心に書いているが、側近が今後、ガバナーやその他の名誉・責任のある地位に就くことによって、福岡以外の地域や地区にも関係する問題となってくることも書き添えておく。決して他人事ではないはずだ。

(つづく)
【河原 清明】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月10日 07:00

地場総合建設業としての使命

 創業118年の老舗企業(株)未来図建設。同社は地場総合建設業として、中高層ビル・マンションをはじめ、医療・福祉関連・物流・商業および公共施設、ガソリンスタンド、戸建...

2020年08月10日 07:00

増収企業5割超す~2019年度九州流通企業決算

 データ・マックスが集計した九州主要流通企業の2019年度決算によると、前年度との比較可能な42社中、増収は22社で減収の20社を上回った...

2020年08月09日 07:00

相次ぐマンションの設計偽装

 構造設計一級建築士の仲盛昭二氏は、発覚が相次ぐ耐震偽装マンションに関し、マンション販売会社・設計事務所・行政に対して質問書を送付した。なぜ、この時期に仲盛氏が耐震偽...

2020年08月09日 07:00

復活の道が見えない日産自動車の研究(2)

 指名委員会の次なる仕事は、代表執行役の選任。指名委員会は2019年10月8日、西川氏の後任の社長兼CEOに内田誠・専務執行役員を起用すると発表した...

2020年08月09日 07:00

2019年度九州流通企業売上高ベスト10~4位までの順位は昨年度と変わらず

 2019年度の九州流通企業売上高ベスト10が決まった...

2020年08月08日 07:00

経営者が考えておくべきハラスメント対策とは

 新型コロナウイルス関連の報道に埋もれた感じがありますが、今年6月からいわゆる「パワハラ防止法」(労働施策総合推進法の改正)が施行されました...

2020年08月08日 07:00

生まれ変わった交流拠点、糸島ファームハウス「UOVO」(後)

 UOVOではファミリー層向けに、子どもが遊べるようにと芝生スペースも整備中。日射しの強い夏は、散水用のスプリンクラーがそのまま“涼”を感じられるアイテムになる...

2020年08月08日 07:00

コロナ禍に揺れる新大阪駅~都市機能不足、リニアにも暗雲(後)

 骨格に関してはもう論ずることがないので、地方創生回廊中央駅構想について見ていくことにする...

2020年08月07日 18:24

【8/8~21】お盆期間の飲み会は1次会、2時間まで 福岡県が要請

 福岡県は8~21日、県民に対して、接待をともなう飲食店、居酒屋など酒類を提供する飲食店やカラオケでの滞在を2時間以内とし、1次会のみの利用を要請する...

2020年08月07日 18:23

新型コロナウイルスが直撃~旅客運輸会社は生き残ることができるのだろうか

   来週、お盆を迎える。「今年は帰省を控えるべきか、それとも帰省すべきか」と、ぎりぎりまで迷っている人が多いといわれているが、旅客運輸業界の株価、経営状況などをみて...

pagetop