• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月06日 11:32

ライオンズクラブを本来の姿に─337-A地区の今とこれから─(7) 輝けるライオンズパーソン 

“専横・私物化”が顕在化(3)

 337-A地区2Rの地区役員選出の指名委員会は、2019年3月25日に2R合同事務所で開催された。出席者は、2RのZC(ゾーンチェアパーソン)4名とキャビネットから2名、そして前ガバナーと側近であるRC(リジョンチェアパーソン)(いずれも2018年度当時の役職)の計8名。

 指名委員会では、RCの選出についても協議され、最終的に2名の候補者に対して、出席者の8名が投票することになった。結果は6(ZC4名とキャビネット2名、1名はどっちつかずであったとする情報もある)対2(前ガバナーと側近)だった。

 通常なら誰もが、6名が推挙した候補者がRCに就くと思うだろう。しかし、2019-20年度の2RのRCは2名が推挙した候補者が選ばれた。

 2R内のクラブ会員によると、「側近は、自身がRCに就く際にも同様の決議がなされたにも関わらず『ガバナーエレクト』、つまり次期ガバナーにRC決議を申し出た。当時の次期ガバナーは、『ほかのR※のことは、わからない。またRCに関しては、それぞれのRで採決することが賢明だ』とする意志を示した。その意志表明があったにも関わらず、ご自身のRC就任は『ガバナーエレクト』による決定だと公表し、RCのポジションに就いた。それらについて当時の次期ガバナーは、否定している。つまり側近は、2R各クラブに嘘をついたことになります」。

 そして今回、側近は、指名委員会を招集した。表面上は、自身がRCに就任する際、「第二の私をつくりたくない」と従来のローテーションではなく、推薦による指名委員会の開催を提案し、実施した。「側近は、指名委員会で、自身が推す候補者を選出できると目論んでいたのでしょう。そうすれば公明正大に発表できる。しかし、側近の数々の誤算もあり、目論見通りにならなかったのです」(2R内クラブ会員)

 事案の決議が思い通りにならなかったことにより、側近はまたも「ガバナーエレクト」を悪用した。

 「結論から述べると、またもや側近は、嘘をついたのです。側近は、多くの反対意見を排して、自身が推す候補者をRCに推薦しました。そのうえで、関係者には『ガバナーエレクトによる決定』だと説明したのです。なぜ嘘をついてまで、そのような人事を行ったのでしょう?まして、地区の長となるガバナーエレクトの名前を使ってまで…。こんな事実がまかり通れば、今のガバナーの信頼すらも危険にさらしてしまうというのに…。
 最終的には、自身が提言した『指名委員会』の内容も、結論も、何ら説明なく現在に至っています。側近は、事実を偽ってまで337-A地区のトップ、さらに国際理事になろうと画策しております。それがすべてなのです。自身の名誉欲のために?それとも何か彼なりの信義があるのでしょうか?それならば堂々と皆さまにご説明いただきたい。それができない人物がリーダーにふさわしいでしょうか?
 幾度もほかの人間、それも地区の長すらも踏み台にした嘘をついて、ご自身は傷つかないようにしました。そして今、自らがガバナーになるべく外交し、物を配り…。事情をご存じない方々にはその本質は見えないかもしれません。しかし、このような人間が、ライオンズクラブのリーダーになることが正しいのでしょうか…」と怒りを通り越して呆れたと語る2R内のクラブ幹部の1人。

 読者の皆さまは、どのようなご感想をもたれるでしょうか?付け加えると、側近は、指名委員会の議事録を作成せず、詳細も記録していない。

(つづく)
【河原 清明】

※地区内を地理的位置により10または16のクラブから構成しているのがR(リジョン)で、各リジョンは4または8のクラブによるZ(ゾーン)に分けられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月20日 07:00

実直・謙虚な姿勢で快適さを提供する

 創業64年の社歴をもつ地場有数の老舗である山本設備工業(株)。地場業界のなかでも老舗に入る企業を率いるのは、3代目代表取締役社長・山本慎一氏。今年で就任15年目に入...

2020年09月20日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(後)

 上述の9月1日付『産経新聞』の記事では、香港政府は高校教科書から「三権分立」の記述を削除させた、と最後に小さく記述されていた...

2020年09月19日 07:00

WITHコロナで柔軟対応戦略を展開

 「コロナ襲来でこんなに社会活動が規制されることを想像したこともなかった」と諸藤敏一社長が溜息をつく。しかし、立ち止まることはない...

2020年09月19日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】香港で起きていること~国家統治の基本となる三権分立(前)

 国の政治状況には、騒乱期と安定期がある。騒乱期には政治的争点は直ちに露見され、騒乱を激化させる。一方で、安定期には本来であれば政治的争点となる「不都合な真実」を支配...

2020年09月18日 17:48

【9/18~30】カイタックスクエアガーデンがスイーツなどのポップアップショップをオープン 新たなカルチャー発信を目指す

 「カイタックスクエアガーデン」は本日から、ポップアップショップやプロモーション拠点などとして利用できる「ワスクポケットショップ」をオープンさせた。

2020年09月18日 17:22

小田孔明選手らが豪雨被災地に義援金~復興への願い込めアスリートが数百点のグッズを無償提供

 九州出身のプロゴルファーの小田孔明選手らは、7月の豪雨で甚大な被害を受けた九州の3都市(福岡県大牟田市、熊本県人吉市、鹿児島県鹿屋市)に義援金を届けた。被災地が悲惨...

2020年09月18日 17:15

【書評】岡田勢聿の『自立論』~自らのチカラで生き抜く思考法

 青少年の自立支援を行う(一社)自立研究会は、コロナ禍で安定雇用の崩壊が深刻化するなか、いかにして自らのチカラで生き抜くのかということを主題にして、実業家・岡田勢聿氏...

2020年09月18日 17:07

医者の診断を断って、AI診断へ切り替えよう

 肺がんに罹患している友人A氏の証言を紹介しよう...

2020年09月18日 17:00

コロナで綱渡りの百貨店 高い損益分岐点、収益大幅悪化は必至

 コロナ下で百貨店が綱渡り経営を続けている。博多大丸以外は損益分岐点比率が高く、岩田屋三越とトキハ、井筒屋は95%を超え、山形屋は105.0%で、わずかな減収で赤字に...

2020年09月18日 16:52

地銀の経営統合~「待ったなし」を検証する(後)

   【表1】を見ていただきたい。47都道府県の地銀の状況表である。 ~この表から見えるもの~ ◆全国47都道府県にある地銀は、第一地銀64行、第二...

pagetop