わらび座ミュージカル「ジパング青春記」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年08月10日 07:05

高機能の高麗紅参茶を提案、臨床試験で記憶の効果を確認

オンガネジャパン(株)

 高麗人参を用いた商品開発・研究を展開するオンガネジャパン(株)。自社開発の高麗人参原料「ONG-70/90HN高麗紅参エキス」を用いた臨床試験による記憶の機能性を確認。同原料を用いた「528高麗紅参茶 受験王100」の拡販を図っている。

高麗紅参

韓国食材の有用性と機能性に着目

 韓国とは政治上でさまざまな問題が報道されている一方、食文化や美容、エンターテインメントの部分ではビジネスとして拡大している。同社はその食の部分において、長年韓国産のあらゆる一般食材の製造・卸・直販事業を展開。代表の岡本昭宏氏は、韓国食材がポピュラーになる前からその市場性に着目。今では当たり前のように使われている韓国海苔を、国内でいち早く流通させたことを皮切りに、オメガ3脂肪酸を含む韓国産えごま油や韓国鍋用麺「サリ麺」や、ジャガイモ麺「カムジャ麺」、無添加の「参鶏湯風スープ」など、次々にヒット商品を提供している。

 そうした韓国産食材を提供するなかで、健康をキーワードに自社におけるライフワーク事業として提供しているのが高麗人参。韓国では1,500年以上前から存在していた植物であり、日本でも江戸時代から高価な生薬として使われてきた機能性素材。高麗人参には収穫してそのままの生の状態で使用する「水参」や、4年間栽培した高麗人参の皮を剥がして乾燥させた「白参」、6年栽培して収穫した水参を一度蒸して自然乾燥・加工された「紅参」などがある。

 同社では、そのなかで豊富な栄養素を含有する「紅参」に着目。「伝統と品質を重視した高麗人参を消費者に提供したい」との思いから、特産地として知られている韓国・豊城(プンギ)産の現地生産法人から仕入れた「6年根」と呼ばれる、6年間栽培された高麗人参を、現地のGMP(Good Manufacturing Practice:医薬品、食品などの品質管理基準)認定工場の協力で加工された、有効成分「ジンセノサイド」を始め、炭水化物、アミノ酸類、各種ビタミン・ミネラル、サポニン群を豊富に含む、高濃度エキス原料「ONG-70HN」「ONG-90HN」を用いた商品開発に注力。同原料を100%含有の健康茶「528高麗紅参茶 受験王100」を開発した。

「記憶」のエビデンス蓄積に注力

 同社では高麗人参事業において、「高麗紅参」と呼ぶ、確かな品質を確保した原料開発に加え、その機能性についてのたしかなデータをもつ同社。2015年から、九州大学と近畿大学と共同で、臨床試験による研究を開始した。

 試験は若年層を対象とした同品摂取による、記憶作用を検証するための臨床試験を実施している。試験方法は、健常な小児男女40名を対象に、高麗紅参茶を摂取する20名は試験物群、プラセボ品を摂取する20名はプラセボ群として、摂取前、摂取4週間後に「ベントン視覚記銘検査(高次脳機能障がいの神経心理学的スクリーニングで、視覚認知・視覚記銘・視覚構成能力を評価する検査)」「内田クレペリン検査(性格や職業の適性検査で用いられる検査で、知能との相関も高く、受検者が与えられた作業をどれだけ早く処理できるか、またどれだけ効率よく作業がこなせるかといったことを測定・評価)」「TK式田中AB式知能検査(言語式と非言語式を併用し、総合的に知能が測定できる知能検査)」の3種類の検査方法を用いて評価したところ、優位性が確認され、今年3月に医療・薬業・栄養関連業界向けの著名な医薬原著論文投稿誌「薬理と治療」で、若齢者の学習能力(記憶・認知機能)が向上する効果がある可能性が示唆されたとする研究成果が掲載された。

 同社はこの研究成果を基に、若年層の学力や健康維持、栄養サポート素材としての有用性の解明に向け、同社と同じく山口県内で学習塾「東進ハイスクール」のフランチャイズ事業を展開する(有)アイ・エフ・シーと共同で、1年間、塾生徒に飲用してもらい、効果を検証するモニター試験を行ったところ、塾生徒からは「毎年冬時期に1度は体調を崩すが、今年はインフルエンザにかかることもなく、万全な体調で集中力を保ちながら、受験当日は普段通りの力を発揮できた」。また、保護者からは「サプリメントは苦手だったので健康茶ならと思って飲ませてみたら、体調の不安もなく、勉強に集中することができた」、塾側からも「受験に向けた体調面のサポートとして奏功し、難関大学や志望校へ合格させることができた」としている。

消費者啓発に注力、健食事業で社会貢献へ

 同社ではこれまでの臨床試験やモニター調査で蓄積したデータを基に、「528高麗紅参茶 受験王100」の拡販を図るほか、将来的には中高年対象の記憶・認知機能に対する臨床試験の実施で明確なエビデンスを確立し、年代にとらわれず、あらゆる消費者に対し、高麗人参の有用性を啓発していく考え。また20代~40代における職能分野(専門資格、国家試験受験者など)を受験する消費者に対する確固たる科学的根拠の取得も目指すといい、機能性表示食品の届出・公表を目指すとしている。

 さらに記憶・認知機能だけではなく、高麗人参(紅参)がもつ幅広い機能性・有効性を標榜するために、血流改善(冷え)、男性機能に与える影響について、臨床試験を含む機能性の根拠資料の取得を目指すといい、「高麗人参を通じて、さまざまな消費者の健康維持や幸福を願い、地域社会で必要とされる企業として今後も展開していく」としている。

「528高麗紅参茶 受験王100」

所在地:山口県下関市長府港町10-63
TEL:083-246-3005
FAX:083-246-3006
URL:http://www.ongane.co.jp
事業内容:一般食品、健康食品などの製造・卸販売

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2019年12月14日 15:34

福岡市東区和白で火災

 福岡市東区和白5丁目付近で火災が発生している。現地は立花高等学校から600メートル程の住宅地で出火元は民家とみられる。林に隣接しており、延焼が心配される状況。

2019年12月14日 07:00

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(2)

 人口の少ない地方都市では百貨店が成り立たなくなったことを象徴する。閉鎖・縮小は経営判断としては当然と思う。政令指定都市の北九州でも3店は多すぎた。黒崎店は家賃の引き...

2019年12月14日 07:00

中国経済新聞に学ぶ~ローソンの中国デリバリー売上7%に(後)

 外資系コンビニブランドは商品の供給チェーンなどでしっかりした基礎を打ち立てたが、中国人の味覚に合った飲食の現地化イノベーション(革新)では、地元コンビニの挑戦に直面...

2019年12月13日 16:51

ゲイツ1階で厳選和牛の焼肉を

 福岡市博多区中洲のランドマークの1つでもある大型商業施設「Gate’s(ゲイツ)」1階に、12月18日(水)、『和牛焼肉食べ放題 焼肉 巻次郎(以下、巻次郎)』がオ...

2019年12月13日 16:34

今年の漢字は「令」に決定~3万427票を獲得

 日本漢字能力検定協会は12日、世相を漢字一字で表す「今年の漢字」を京都市の清水寺で発表。21万6,325票の応募のなかから選ばれたのは新元号の「令和」にも使われた「...

(株)熊本清掃社(熊本)/産業廃棄物処理

 熊本清掃社は、12月10日、東京地裁に破産手続きの開始を申請し、同13日、同地裁より破産手続開始決定を受けた。

2019年12月13日 15:50

【記者座談会】消費増税、反動減長期化か~2019回顧と展望(1)

 2019年は消費増税対策で始まり、増税後の反動減対策で終わろうとしている。企業買収や統合・合併などの再編の動きは少なかった。担当記者に九州流通業界の5大ニュースを中...

2019年12月13日 15:13

小郡母子殺害事件、被告に死刑判決

 福岡地裁は13日、福岡県小郡市で殺人罪に問われていた元福岡県警巡査部長に死刑判決を言い渡した。

2019年12月13日 15:00

ホワイトマーク 8月、9月は新たに2社が認定

 安全衛生優良企業認定(ホワイトマーク認定)は、労働者の安全や健康確保対策に積極的に取り組み、高い安全衛生水準を維持・改善しているとして、厚生労働省が企業を認定する制...

2019年12月13日 14:28

「『本部』が勝手に発表した」!? いきなり!ステーキ

 業績の低迷が続く(株)ペッパーフードサービス(本社:東京都墨田区、一瀬邦夫社長)は、19年12月期末配当の無配修正や、収益性低下が見込まれる44店舗の撤退を決定する...

pagetop