• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年09月13日 09:00

福岡県下2,200社の中小企業経営者の学びと成長を支援(後)

(一社)福岡県中小企業家同友会

新内社長
新内社長

学びを求めて若い経営者が門を叩く

 お互いを尊重し議論を尽くすことは、企業経営においても欠かせない。新内氏も「社内で決め事をするときも、多数決で物事は決めない。異なる意見にも耳を傾け、議論を行うことと、それまでにしっかりと、日頃から考え方を合わせることに注力しています」。

 さらに、「同友会で学ばなかったら今の会社はないだろう」とまで言い切る。「会社のあり方や従業員との向き合い方について、同友会の先輩方から教えられたことを経営に取り入れていたから、リーマン・ショックや姉歯事件などで外部環境が悪化した時でも、社員が一丸となって会社を支えてくれた」と目を細める。

 会活動を通じて会社がよくなったという、このような事例の積み重ねが会員増加につながっているようだ。「若い経営者が自ら同友会の門を叩いて入会されるケースが増えています。経営指針書を作成したいと入会を希望される意識の高い方が多いと感じます」と新内氏は最近の傾向を語る。

 同友会は“よい会社づくりを通して地域社会への貢献”も謳っている。よい会社を構成し支えるのは人(社員)である。会が追求しているのは、人間尊重の経営「人を大切にし、人を生かす経営」であり、経営者が社員を一方的に指導するのではなく、一緒に育つ「共育」を実践し、社員とともに会社を伸ばすことを目指している。

 最近でこそ、社員を大切にすることの必要性が働き方改革などで叫ばれるようになったが、同友会では1975年から人間尊重経営を打ち出していたのだ。

地域と連携して若手人材の確保を支援

 経営指針書を作成し、売上や社員数など数字的なものを示すが、給与をはじめ休暇、作業環境、福利厚生、人間関係なども含めて“働く環境”について社員と一緒になって考え、つくっていくことを大切にしている。それは何よりも、働く人1人ひとりの能力をより発揮できる環境をつくることが、経営者の責任であるという考えからきている。

 地域との関わりも重視する。東京など都市部に若者が流出している問題に対して、地域との関わりを深め、若者が地元に残りたくなるように自治体や地域を巻き込もうとしている。

 たとえば、田川支部では高校生に経営指針書の作成を通して地域と中小企業を知ってもらう取り組みを行っている。地元3校の高校生に「今後の田川をつくる仮想の会社」を考えてもらい、その会社の経営指針書を発表してもらうというものだ。

 このような経験を通して、地元の高校生が仕事や地域の中小企業、地域のことを理解し関心をもつようになると、地元の中小企業への愛着も強まる。結果として若者が地元に残り、中小企業を支える人材が増えれば、地域経済が活性化する力にもなるだろう。その主体者となるのが、地域の中小企業だ。

 福岡県内での同友会会員は約2,200社で総売上高は1兆円を超え、約5万人を雇用するなど、地域での存在感はますます高まっており、福岡県をはじめ行政やほかの団体からも注目されているという。

 経済のグローバル化に対応するためには、企業が競争力を強化するだけでなく、他社との連携によって強みをより強化し、弱みを補い合うことも必要な時代である。自立的で質の高い企業づくりを実践する同友会の社会的な役割はさらに高まることだろう。

(了)
【宇野 秀史】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年03月30日 17:58

てら岡が事務所を移転~4月1日より

 日本料理店「てら岡」を運営する㈱てら岡は4月1日より、事務所を下記に移転する。新住所などは下記の通り。

2020年03月30日 17:00

安倍晋三・小池百合子の支離滅裂コンビ

   NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は東京オリンピック・パラリンピック開催を強行しようとしたとす...

2020年03月30日 16:45

トヨタ、「スマートシティー」でNTTと資本提携 新しい街づくりが、豊田家4代目・豊田章男社長の「一人一業」だ!(前)

   トヨタ自動車とNTTが、業種の垣根を越えた資本提携で合意した。インターネットやITを活用した街づくり「スマートシティー」の事業で連携する。豊田家には、業祖...

2020年03月30日 16:32

【博多っ子無念】第59回博多どんたくが中止~今日正式に決定

 福岡市民の祭りとして親しまれてきた「博多どんたく港まつり」の中止が3月30日、決定した。主催者で、福岡商工会議所や福岡市などで構成する福岡市民の祭り振興会(福岡市)...

2020年03月30日 16:00

種子島宇宙センター道路新設、18.9億円で鹿島建設が落札

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)発注の「種子島宇宙センター衛星系エリア新設道路等整備工事」を、鹿島建設(株)が落札。

2020年03月30日 15:30

「コロナに負けるな」~焼酎の世界ブランド化に向けクラウドファンディング活用

   「和酒を世界に広める」との思いで創業した酒商菅原。創業3年弱ながら日本産ワインの販売業者として地位を確立している。そして今注力しているのが麹発酵による焼酎「麹ウ...

2020年03月30日 15:10

福岡県立学校も始業式日程に変更なし~専門家会議の方針変更は「現時点で想定せず」

 福岡県立学校の始業式が、予定通り4月6日に行われることがわかった。内訳は、高校94校、中学校4校、中等教育学校1校、特別支援学校20校の計119校...

2020年03月30日 15:00

福岡市立学校は予定通り新学期スタート~来週4月6日から

 福岡市は、市立学校の新学期を予定通り4月6日から始める方針であることがわかった。6日は市立高校4校、7日に小学校、中学校、特別支援学校(小学校144校、中学校69校...

2020年03月30日 14:30

全国スーパー協会、新型コロナによる実態調査を実施~従業員の不安続々と

 (一社)全国スーパーマーケット協会は、新型コロナウイルス感染症の影響に関する実態調査を行った...

2020年03月30日 14:00

私たちの老後年金資金があぶない!

  NetIB-Newsでは、政治経済学者の植草一秀氏のブログ記事から一部を抜粋して紹介する。今回は安倍内閣下の「いかさま景気」について論じた3月28日付の記事...

pagetop