• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年09月13日 10:00

資さんうどん、店内飲食すべて税込み価格を据え置き

資さんうどん 肉ごぼ天うどん

 北九州を中心に「資さんうどん」を43店舗展開する(株)資さん(本社:北九州市小倉南区、佐藤崇史社長)は、10月1日から消費税増税への対応として、店内飲食のすべての商品で、税込み価格を据え置くために、税抜き価格を実質値下げすることを決めた。

 一例として、人気商品の「肉ごぼ天うどん」は現在、税抜価格648円+消費税52円=税込み価格700円だが、消費税率が10%に上がる10月1日以降は、税抜価格636円+消費税64円=税込み価格700円と税抜価格で実質値下げし、税込みの合計金額をこれまでと同じ価格に据え置く。

増税による価格推移
※クリックで拡大

 持ち帰り商品については軽減税率8%が適用となるため、税抜価格はこれまで通りの価格で、税込み価格は店内飲食と統一する。

ありがとうを一杯に。ポスター
※クリックで拡大

【吉田 誠】

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込み下さい。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>


▼関連リンク
「資さんうどん」アジア進出へ 「2019台湾美食展」に初出展
「北九州の資さん」から「九州の資さん」へ 出店加速
「資さんうどん博多千代店」 オープンに100人並ぶ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop