• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年09月30日 13:15

一線を退いて1年、不動産総合センター元社長・三原一征氏に聞く~「引き際は今」

 不動産の売買、賃貸、仲介を手がける(株)不動産総合センター(福岡市博多区)。同社は1990年12月に(株)不動産中央情報センター福岡支店として創業し、95年5月に福岡支店を分離独立するかたちで三原一征氏によって設立された。昨年9月28日に同社の代表取締役を退任した三原氏に話を聞いた。

 ――昨年9月に代表取締役を退任されました。理由はなんでしょう

三原一征氏(以降・三原):理由は複数あって、76歳(当時)という年齢的な問題、体調不良、そして何よりも大きかったのは「後継者の不在」です。自分の後を託せる人材を育てられなかったことが痛恨の極みでした。ただ、私は組織というものは流動化が必要だと考えています。人材が固定化していては、組織は硬直化してしまいます。そうしたことを考えるうちに「引き際は今だ」と考えたことも要因の1つだといえるかもしれません。

 

 最近、経営者として感じていたのは、我々の世代に比べて今の若い世代からは「何がなんでもやってやる」というガッツやファイティングスピリッツが希薄で、淡泊な印象を受けます。

 戦時中から戦後まもなくの時期に生まれた世代は総じてタフな人が多く、自己主張がはっきりできる人が多い印象があります。我々の世代ではお互いが自己主張をしてぶつかり合い、時にはケンカをして、そこから新しい人間関係が生まれたものです。

 国と国との関係も同じことがいえます。最近の日韓関係など、日本の外交姿勢に私は強い不満を抱いています。言われっぱなしで自国の主張が弱い。もちろん国同士がケンカするのはまずいわけですが、いうべきことはしっかりと言っていく必要があると思います。

 ――労働環境も昔とは随分かわりました
 三原:今は「働き方改革」で休みをしっかり与えなくてはならないし、残業に関しても厳しい。もちろん、今はそれが当たり前なので、決してそれが悪いとはいえませんが、このままでは日本の企業の競争力が落ちて、世界で戦えないのではないかという危惧しております。

 パワハラ、セクハラに関しても企業も社会も非常に敏感になっており、私たちの若い時代に比べると企業の価値観が大きく変わったと思っています。

 ――退任の理由に体調不良があったということですが…

 三原:腰痛とかれこれ20年以上付き合っています。21年前に1回目の手術。昨年も飯塚にある総合脊損センターで手術を行い、1カ月間入院しました。

 私の趣味はゴルフなのですが、腰に痛みがある時は、スコアがまったく伸びませんでした。手術後、医師に勧められ、腹筋や背筋などのリハビリに励んだおかげで、今ではすっかり全盛時のスコアを取り戻すことができました。

 今後は車でゆっくり国内旅行をしたいと考えていて、北陸方面に行きたいなと思っています。家にずっといると老け込んでしまう気がしますので、これからもゴルフに旅行に、とアクティブな生活を送っていきたいですね。

【取材を終えて】
 三原一征氏、そして前回取材した吉田晃氏( 【M&Aを経て】現状維持は後退~次のチャレンジへの原動力とは?) 。三原氏は一線から退き、吉田氏は新たな挑戦を続けて、両者の立ち位置は微妙に異なるものの、共通しているのは、昭和~平成という時代を駆け抜けてきた男としての「熱量」の高さだろう。

 三原氏が語るように今の現役世代と三原氏や吉田氏の世代の人々を比較すると後者の方が、よりエネルギッシュでよりパワフルだと感じることが多々ある。そこには単に「時代が違うから」というだけでは片づけられない何かがあるのだろう。

 働き盛りの現役世代のみならず、これから社会に出る若い人たちも彼らのような「人生の先輩」の声に耳を傾け、今後の自身の人生の指針にすべきであるし、「人生の先輩」世代もこれから日本を背負う世代への「語り部」として活躍していただきたいと願っている。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年10月27日 17:16

【11/6】「九州プロモーションセンター in ハノイ」開設の記念講演(九経連主催)

 ベトナム・ハノイ市に「九州プロモーションセンター」が開設されることを記念し、11月6日に九経連主催による記念講演「九州プロモーションセンター in ハノイへの期待」...

2020年10月27日 16:44

自民党外国人等特別委員会でが外国人技能実習・特定技能、留学生の現状について議論

 自民党政務調査会外国人等特別委員会が10月16日に、外国人技能実習・特定技能、留学生の現状について議論を行った...

2020年10月27日 16:11

地域の市民主体による太陽光、風力などの再エネ発電所~全国の市民発電所は1,000カ所以上に

 東日本大震災の福島原発事故や度重なる台風・豪雨災害で甚大な被害を受けている昨今、使えることが当たり前と感じられてきた電気の問題は「他人事ではない」時代になっている...

2020年10月27日 15:16

バイオ企業・林原の元社長、林原健氏が死去~マスコミを利用した“バイオの寵児”の神話は砂上の楼閣(2)

 林原の創業は1883(明治16)年。初代の林原克太郎氏が岡山市で林原商店を掲げて、水あめの製造を始めた。地方の小さな水あめ屋であった林原商店を全国区の企業へと飛翔さ...

2020年10月27日 14:43

【凡学一生のやさしい法律学】元TOKIO山口達也氏の酒気帯び運転の疑い事件~冤罪の一類型

 刑罰法規に限らず、すべての法律は階級性をもつ。それは法律を制定する権力の価値観、意向に従っているという側面を有しているということだ。一方、権力者によって被治者が苛酷...

2020年10月27日 13:59

いわれなき批判を越えて 群を抜くパチンコホールの換気能力

 依然、世界中で猛威を振るう新型コロナウイルス。感染拡大防止の観点から、密閉・密集・密接のいわゆる「3密」回避が要請され、多くの商業施設が営業自粛を余儀なくされた。パ...

2020年10月27日 11:44

【ラスト50kmの攻防】長崎ルート全線開業の機運加速 両県関係者が意見交換会

 九州新幹線長崎ルートの整備方式で対立する国交省と佐賀県が、武雄温泉―長崎間の開業が2022年秋と決まった後、初めて新鳥栖―武雄温泉間の整備方式を協議した...

2020年10月27日 10:45

【大阪都構想=大阪市廃止】二重行政解消後も他府県より低い成長率 都構想の不都合な事実

 大阪都構想(大阪市廃止)の「住民投票」(11月1日投開票)が終盤戦に突入した10月26日、反対派の猛追を報じる新聞記事が相次いだ...

2020年10月27日 10:11

マークイズ、ホークスリーグ優勝でセールを実施

 Pay Payドームに隣接する大型商業施設「MARK IS 福岡ももち」は、福岡ソフトバンクホークスのリーグ優勝が決定した翌日から5日間、全館をあげて優勝セールを実...

2020年10月27日 09:25

糸田町の「統合文化施設建設」、17.3億円で早田組が落札

 福岡県糸田町発注の「町民体育館など統合文化施設(仮称)建設工事(1工区)」を、(株)早田組が落札した...

pagetop