• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月16日 09:00

ベトナムで勢いを増す韓国企業(後)

日韓ビジネスコンサルタント 劉 明鎬 氏

 LGエレクトロニクスも2015年、下請会社とともに、80万m2規模の敷地にハイフォンキャンパスを造成し、2028年までに約15億ドルの投資をする計画である。そこでは、テレビ、携帯電話、洗濯機、エアコンなどを生産し、東南アジアをはじめ、世界各国に輸出をする生産拠点にしようとしている。

 ポスコベトナムは2009年、ベトナムに5億2000ドルを投資し、薄い鋼板を生産する冷延工場をホーチミンから80km離れたバリア・ブンタウ省に建設した。年産120万トンの生産キャパで、東南アジア最大の規模を誇っている。

 ベトナム経済が発展すると、インフラの整備、都市建設に鉄鋼の需要が増えていくことを見越して、ポスコはベトナムに進出しているわけである。ベトナムの経済発展とともに、この狙いは的中している。

 SKグループは1兆2,000億ウォンをベトナムナンバーワングループであるビングループに投資し、持ち株の1.6%を取得。ビングループは不動産開発、医療サービス、ホテル業などを営むグループで、ベトナム証券市場の時価総額の23%を占めているグループである。

 発展途上国では銀行の株のほとんどを政府がもっている場合が多い。ベトナムの最大手銀行であるBIDVも例外ではなく、ベトナムの中央銀行が95.3%の株式を保有していた。今回の韓国のハナ銀行は同銀行の株に1兆249億ウォン投資することによって、15%取得することができた。韓国の銀行最大手である新韓銀行も、総資産37億4、600ドルで、ベトナムの外資系銀行のなかでトップの座についている。

 現代自動車はベトナムの自動車組み立て分野の最大手であるタインコンに900億ウォンを投資し、50対50の割合で合弁会社を設立した。現地の地盤を確保したことによって、今年は昨年同期と比べて84.3%という驚異的な成長を記録している。

 その他、流通、サービス業などの分野でも、韓国企業はベトナムで健闘している。CJ CGVはベトナム1位の映画館チェーンであると同時に配給会社となっている。ロッテデパートはベトナムにデパートとスーパーの明確な区分がなかったなかで、高級化という差別化に成功し、順調に売上を伸ばしている。

 ロッテリアはファーストフード店のなかで、グローバルブランドを制し、店舗数で1位を突っ走っている。CJオーショッピングもテレビショッピング分野で、市場シェア60%を取り、断トツの1位となっている。

 韓流ドラマなどの影響で、ベトナムにおける韓国のブランド力は、ますます高まりつつある。

 このようなベトナム市場だが、良いことばかりではない。ベトナム人の離職率は30%に上るというのだ。すなわち、100名採用すると、そのうち30名はやめる計算になる。

 今は人が多いので問題にならないが、サムスン電子のような会社では、年がら年中、人を募集せざるをえないようだ。ベトナムには最低賃金制度があり、毎年賃金が上がっている。今は人件費が安いので魅力があるが、ベトナムも中国の二の轍を踏む恐れがあることを肝に銘じる必要があるだろう。

 韓国企業は今のところ、人口1億を抱え、若い人が多く、経済発展が見込まれるベトナム市場での勢いを増しつつある。

(了)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年05月27日 16:30

Zoomが中国で利用規制~新規の無料ユーザー登録が不可にNEW!

 ここ数日、中国において、「Zoom」の無料ユーザーがログインできない事態が生じている。24日、記者が日本、中国、香港の友人たちとZoomで会話をしようとしたところ、...

2020年05月27日 16:10

緊急事態宣言全面解除 「新しい生活様式」46ヶ条の総まとめNEW!

 「新しい生活様式」とは何か! すでに実践済みとは思いますが、改めて政府が唱える46項目の「新しい生活様式」を掲載します

名ライオンズマン・和田耕司氏のライオンズクラブ「惜別の辞」NEW!

 和田耕司ライオンより、ライオンズクラブ脱会にあたっての「惜別の辞」が送られてきた...

2020年05月27日 13:36

【BIS論壇No.322】コロナ後の日本、世界経済予測NEW!

 今回のコロナパンデミックは2003年のサーズに比べ、グローバル化の加速もあいまって、伝染病が短期間に世界に蔓延。世界の経済活動にかつてない深刻な影響を与えている...

宇都宮健児都知事誕生の可能性

 新型コロナウイルスの人口あたり死者数のデータを見ると地域差が歴然としている...

2020年05月27日 11:26

春日市温水プール大規模改修、中野建設JVが3.5億円で落札

 春日市発注の、「春日市温水プール大規模改修工事(建築工事)」を、中野建設・キムラJVが3億5,850万円(税別)で落札した...

2020年05月27日 10:56

危機に直面し、自らをイエス・キリストにたとえる孫正義の自信と勝負魂(1)

 日本では緊急事態宣言が解除されたが、先行きに対する不安は残ったままだ。そのため、政治家はいうにおよばず、ビジネスの世界でも冒険心や挑戦の気概を失い、立ち止まってしま...

2020年05月27日 10:18

「徒歩の調査」から見た福島第一原発事故 被曝地からの報告(中)

 放射線の話になると、さまざまな単位が出てくるため、以下に簡単に説明しておきたい。原発事故の記事が出ると、多くの読者はこれで訳がわからなくなる...

2020年05月27日 07:00

【書評】『やる気を引き出す言氣の心理学――働き方か生き方改革か』柳平彬著(ぱるす出版)

 著者の柳平氏は、昨今議論されている働き方改革について、より大事なことは1人ひとりの「生き方改革」ではないかと主張する。その理由は人の潜在的な能力を引き出すには...

2020年05月27日 07:00

博多阪急3月期、売上高4.7%減 インバウンド、コロナ禍響く

 エイチ・ツー・オー・リテイリングの発表した2020年3月期決算によると、博多阪急の売上高は...

pagetop