• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年10月15日 16:28

ラグビーW杯、日本代表激闘制する─日本代表vsスコットランド代表─

 ラグビーワールドカップ2019日本大会(W杯)で、日本代表は10月13日に横浜国際競技場でスコットランド代表と対戦し、28-21で勝利した。この結果、日本代表は悲願のW杯ベスト8進出を決めた。1987年第1回大会から9回連続出場の日本代表にとって初めてのトーナメント進出である。

 「激闘・死闘・全力を尽くす」─両チームのベスト8を賭けた戦いは壮絶であり、試合後は精魂果てるほどの試合だったので、国民は固唾をのみながら観戦したことだろう。今回のW杯プール戦のラストマッチに相応しい歴史に残る一戦であることは明確である。

 日本代表は筆者の予想とは真逆の戦法で、スコットランドを徐々に追い詰めていった。筆者はSO(10番)田村優の多種で自在にコントロールできるキックで手堅く陣地を進めることを優先させると予想した。しかし、それとは違い、積極的に長短のパスで前進する、ポゼッション(ボール支配率)優先の戦法で挑んだ。結果、その積極的な戦法が功を奏して4トライを奪い、ボーナスポイントを獲得しての勝利となった。

 日本代表は、前半のボールポゼッションが74%とスコットランド代表を圧倒した。世界的な名手として名高いSH(9番)グレッグ・レイドロー、SOフィン・ラッセル、FB(15番)スチュアート・ホッグという中核に「仕事」をさせなかった。開始早々の前半6分に、タックルミスからフィン・ラッセルのトライで先制されたものの、日本代表は冷静かつ大胆にボールを縦横無尽に動かした。その結果、前半だけで3トライを奪い、完全に試合の主導権を握っていた。

 後半、スコットランド代表の逆襲により、1トライ1ゴール差まで詰められるが、終始ディフェンスは力強く、そしてスキルフルなタックルによりスコットランド代表のアタックを寸断した。

 マン オブ ザ・マッチには、スピードスターWTB(11番)福岡堅樹が選ばれたが、LOジェームス・ムーアとトンプソン ルークのディフェンス力の高さが全試合を通して日本代表のアタックとディフェンスを支えている。

 LO(ロック)のポジションは、スクラム・ラインアウトの支柱的な存在で、とくにピンチで頼りにされることが多い。そして空中線でのボール争奪、ブレイクダウンなど常にあらゆる局面でのプレイに参加しているLOの存在が勝敗を分ける。

 ジェームスとトンプソンは、どの代表のLOよりもハードワークをして献身的なパフォーマンスを披露している。それは、タックル成功率93%、95%と高い水準を示していることからもわかる。

 前述の通り、LOは誰よりも強靭でチームの中核的な存在で、タックルだけではなく、アタックの局面でもチャンスメークを求められる “鉄人”である。
その両名が、ディフェンス・アタックとも目立たないながらも、得点への重要なサポート役を担っていることを忘れてはならない。

 ほか、CTB(12番)中村亮土は正確無比なハンドリング&パスワークによるチャンスメーカーとなり、やや修正は必要なものの、ここ1番の強力なタックルも特筆すべき点がある。トライゲッターと同様、地味ではあるが、ぜひともこの3名のパフォーマンスにも注目していただきたい。

 日本代表はプールAの1位として10月20日、東京スタジアムにて、南アフリカ代表と対戦する。いうまでもなくスコットランド代表戦以上の激戦が予想される。

 南アフリカ代表は、世界有数の強靭なディフェンスを誇り、ディフェンスからチャンスをつくって逆襲する戦法がスタンダードだ。

 スコットランド代表に苦しめられた“チョークタックル”=相手選手を倒さずに上体を抱え込みボールキャリアーの重心をコントロールし、ターンオーバーかパイルアップ(ボールの動きを止める)を狙ってくる。これを阻止するためには、日本代表のボールキャリアーは、より低い姿勢でのランとコンタクトポジションが必要だ。さらには、しなやかなボディコントロールによってボール支配をキープすることである。

 積極的にオフロードを駆使することもオプションの1つである。ディフェンスは試合ごとに進化している。南アフリカ戦では、やはり90%以上の成功率が求められる。とくに自陣10mから22m付近でのタックルエラーは危険である。いずれにせよ、1トライ差の攻防が雌雄を決すると予想される。

 皆で声援を送りながら日本ラグビーの新たな歴史を、見届けよう。

【河原 清明】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年08月03日 17:23

韓国ウォンの暴落と通貨危機は再び起こるのか(前)NEW!

 韓国経済がおかれている環境は、厳しさを増している。まず、昨年から起こっている米中貿易摩擦により、韓国経済は大きなダメージを受けてきた...

2020年08月03日 17:23

日経平均2万2,000円台回復~九州地銀の株価も上昇NEW!

  【表1】を見ていただきたい。日経平均株価の推移表である。 ~この表から見えるもの~ ◆【表3】の通り、7月31日(金)のニューヨーク株式市場におけるダ...

2020年08月03日 17:01

「新型コロナ」後の世界~大学の本来あるべき姿を考察する!(1)NEW!

 新型コロナウイルスは「世界の軌道」を止めた。私たちは今避難を余儀なくされ、物質的な考えを止めさせられ、自分が生きることだけを考えている...

2020年08月03日 16:44

【縄文道通信第41号】縄文道―天職ガイド 縄文陶工と現代の陶工との関係性 縄文道―武士道―未来道(前)NEW!

 将棋界で18歳の天才棋士、藤井聡、7段が話題を呼んでいる。棋聖戦を史上最年少で制した。瀬戸出身と聞く。筆者の遠い祖先―瀬戸の陶祖・加藤藤四郎景正が開祖した縁のある地...

2020年08月03日 16:32

ポストコロナ時代の新世界秩序と東アジアの安全保障(1)NEW!

 「新型コロナウイルス危機」が起こってから、感染拡大防止のために都市封鎖や外出自粛が行われる一方で、経済活動が長期停滞するのを恐れて都市封鎖の解除や外出自粛の緩和が行...

2020年08月03日 16:20

いつまでも住み慣れた地域で 歳を重ねても日常生活を維持できる福岡市に(後)NEW!

 「昨年6月、早良区で高齢者が運転する自動車が交差点に突っ込む事故が発生、それを機に福岡市でも高齢者の運転免許返納が議論されるようになったものの、それでは生活の足をど...

2020年08月03日 15:39

「新型コロナ」後の世界~地方自治、観光、文化活動の行方!(5)NEW!

 「全日本ダンス協会連合会はダンス教師、ダンス教授所の品位の保持と資質の向上、ダンスの普及と技能・知識の向上、青少年の健全なる育成を目的とし活動する公益法人です...

2020年08月03日 15:03

ドラッグストア、寡占化強まる~19年度売上高ランキング 上位6社シェア、6割に迫る

 ドラッグストアランキング上位7社の2019年度の売上高合計は4兆5,480億円で、日本チェーンドラッグストア協会の調べによる市場規模7兆6,859億円の59.2%を...

2020年08月03日 14:37

(株)イワヰ(愛知)/金属プレス加工

 同社は7月31日、名古屋地裁に民事再生法の適用を申請し、同日、同地裁から保全処分および監督命令を受けた...

2020年08月03日 13:22

九産大、学生8名が新たに新型コロナに感染、すべてのサークル活動を停止

 2日、九州産業大学は、7月29日時点で新型コロナウイルスへの感染が判明していた学生2名と接触の疑いがある同サークル所属の学生および関係者70名に対するPCR検査の結...

pagetop