2021年12月09日( 木 )
by データ・マックス

桂川町の建設会社、安全管理義務違反で指名停止1カ月

 福岡県は10月21日、嘉穂郡桂川町の建設業「(株)小西建設」に対し、福岡県発注の公共工事への入札参加停止措置(一カ月)を行った。

 飯塚県土整備事務所が発注した河川災害復旧工事で今年6月、工事関係者が高所から落下。右足に3週間の休業を要する傷を負った。

同社が高所からの落下を防ぐなどの安全管理を施していなかったことに加え、発注者に対し事故の報告が速やかにされなかったため今回の措置となった。

 契約では事故が発生した場合、発注者に速やかに報告するよう交わされていたが、県は7月中旬、労基署からの報告で始めて事故発生を知ったという。県が同社に対し、事故についての報告を文書で受け取ったのは8月中旬だった。

【東城 洋平】

関連キーワード

関連記事