• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月06日 13:33

【書評】『なぜ税理士は経営者の期待に応えられないのか』

 会社経営において税理士はきっても切れない関係にある。タイトルはいささか挑戦的な感じもするが、それだけ士業に誇りをもっていただきたいという著者からのメッセージだと思う。
 以下、私なりに感じたことを3つの目線で記してみる。

【税理士の目線から…】

 本書で何度も触れているが、税理士業は国家資格・士業であるにも関わらず顧客の獲得が熾烈を極めているようだ。そんな中でも健闘している税理士や、税理士法人は当然あり、生き残り戦略のヒントが随所に見受けられる。著者はただ税理士業界を批判しているわけではなく、顧問先企業と「同床異夢」の先細り状況に陥らないためにも…と書き綴っているように思える。
 顧問先の業種を確実に把握し、円滑なビジネスマッチングを構築できる…。税理士業は創造的かつファンタスティックで楽しいということも本書では綴られている。

【経営者の目線から】

 税理士にまつわる数々の勘違いエピソードは一見の価値があるだろう。
 元融資担当銀行マンの経験・実績があるからこそ書ける内容だけに、リアリティがある。同じような問題があれば、経営者は今一度、税理士と向き合うことにしたほうが良いのは間違いない。判断材料は「税理士さんは銀行からお金を取ってこれますか?」だ!
 だが本書で言いたいことの根本は、税理士の怠慢もさることながら、経営者の勘違いが引き起こしている事態についての注意喚起にあると思う。
 経営者・役員が今年度は事業をどのように進めたいか、拡大したいかを区切りごとにしっかり説明していない。申告グレーゾーンもたくさんあり、毎年税務調査官によって見解も異なる。
 税理士に対しての説明不足や価値観・情熱の相違から、歪みが起きてしまう。人材育成、会社の成長についても同じことがいえよう。
 税理士をお金の専門家、経営コンサルの一部と思いこみ、安心しきっている経営者こそぜひ同書を読んでいただきたい。
 「税金を払わずにお金を借りたい」という虫のいい話はどこにもないのだということを肝に据えるべきだ。

【元融資担当銀行マンの目線から】

 本書が秀逸なのはまさにココからである。つまり、「借りたいときに借りられる決算書を正しくつくる」方法が描かれており、税務署でYES!銀行ではNO!と言われない決算書作成の方法が見どころである。
 それは、かつてあったようなルール違反のズルイ方法ではなく、「税理士による積極的な経営サポートの原則によるもの」と同書では説明している。
 一緒に銀行にいく税理士さんがいるのはあたりまえではないのか?銀行マンの金融審査スキル低下を勘案して対応する税理士さんがいてくれたらどれだけ心強いか!そして、さらに税理士さんがつくる決算書ではなく、最終的に銀行側が思案した決算書で融資が決まるというのは当然のことなのかもしれないが、目から鱗だった。
 経営者だけでなく、営業マン、ビジネスマンであれば経営者とのコミュニケーションツールとして、このくらいの知識があっても損はないと感じた。

【最後に】

 税理士のことを書いた本だが、私がこの本で一番響いたフレーズは「社長の仕事は“ジャッジすること”」という部分。確かに税理士の無知も罪なのだが、それ以上に社長が税理士に頼りすぎているのが「悪」だと感じた。
 同書は税理士のことを書いているが、実は社長への警告・メッセージが散りばめられている。

【青木 義彦】


 NetIB編集部では、先着5名さまに『なぜ税理士は経営者の期待に応えられないのか』をプレゼントする。応募の詳細は下記。

■プレゼント『なぜ税理士は経営者の期待に応えられないのか』
 メール、もしくはFAXで、
1.氏名
2.郵便番号
3.住所
4.電話番号
5.年齢
6.職業(会社名、所属)
7.NetIBNewsの感想
 をご記入のうえ、件名に『なぜ税理士は経営者の期待に応えられないのか』と明記し、下記メールアドレスまたはFAXにてお送りください。
お申込み専用アドレス→ hensyu@data-max.co.jp
FAXの場合はこちら 092-262-3389(読者プレゼント係宛)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年10月25日 07:00

新コンセプトStore 「#ワークマン女子」 SNSとリアル店舗の一体化を図る

 作業用品専門店ワークマンは、18年9月、一般客向けの「WORKMAN Plus(ワークマンプラス)」の店舗展開を開始、2年余りで222店舗まで拡大し注目を集めたが、...

2020年10月25日 07:00

【凡学一生の優しい法律学】日本学術会議推薦無視事件(4)

 高橋氏は「『日本学術会議問題』が、いま本当に必要な議論の妨げになっている…!のコラムを発表した翌10月13日に内閣官房参与に任命されたため、事実上、内閣官房参与の立...

2020年10月24日 07:00

構造スリットの第一人者・都甲栄充氏が来福~構造設計一級建築士・仲盛昭二氏とベルヴィ香椎の施工不具合問題を対談(4)

 「築後10年といえば、マンションはほとんど劣化しておらず、構造スリットの不具合という重大な瑕疵が隠れているとは誰も考えないでしょう。しかし、外観がきれいであっても、...

2020年10月24日 07:00

イズミ8月中間決算、経費減で経常17.5%増を確保 売上は11.8%減

 イズミの8月中間連結決算は、営業収益が前年同期比11.8%の減収であっだが、粗利益率の改善と販管費削減で経常利益は17.5%の増益を確保した...

2020年10月23日 18:30

第一生命が詐欺容疑で『実録 頭取交替』登場の元社員を刑事告発 (20) 甲羅万蔵とは

 『実録 頭取交替』で維新銀行を舞台に登場する主人公の甲羅万蔵について触れる。【表1】、【表2】を見ていただきたい。甲羅のモデル・田中耕三・山口銀行特別社友に関する資料だ。

2020年10月23日 18:09

ストラテジーブレティン(263)~コロナパンデミックの経済史的考察(1)

 100年に一度の金融危機(グリーンスパン元FRB議長)と評されたリーマン・ショックは、その後の順調な回復を振り返れば、大げさすぎた表現であった。しかし今進行している...

2020年10月23日 17:30

『脊振の自然に魅せられて』レスキューポイント設置に向けて(4)

 プレートには、「早良区役所」「脊振の自然を愛する会」のロゴを入れるようドコモから指示があり、あわせてドコモのロゴと「ドコモの携帯電話がご利用できます」との文字を表示...

2020年10月23日 16:55

国際金融誘致へ~福岡市が国際金融に特化したワンストップサポート窓口「Global Finance Centre」を開設

 20日、福岡市は国際金融に特化したワンストップサポート窓口「Global Finance Centre」を開設した...

2020年10月23日 16:41

福岡商工会議所 次期副会頭に西日本FHの谷川社長ら

 福岡商工会議所の役員が11月に任期満了と迎えるが、次期副会頭に西日本フィナンシャルホールディングスの谷川浩道代表取締役社長らが就任する予定であることがわかった...

2020年10月23日 16:34

音楽に見る日本人の正体(3)総集編(後)

 マスコミそのものが筆者身近な読者同様、「敵性音楽の使用」に関心がないのかもしれない。そのように考えてみると、戦後この問題に触れたのは、管見の限りでは長田暁二氏(大衆...

pagetop