• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月20日 07:00

多くの大手ハウスメーカーとスクラムを組み月間1,000棟を手がける九州トップの足場会社 一樹百穫 

仮設足場メンテナンスリース、現場環境設備全般、太陽光発電工事全般
(株)ダイワ

さまざまに広がる事業展開

BIKE MEN styleは、誰が見て楽しめる会社案内だ
BIKE MEN styleは、誰が見て楽しめる会社案内だ

 「BIKE MEN style」(ビケメンスタイル)。筋骨隆々の若者が表紙を飾るどこかのマニアックな情報誌かと思えば、それは意外にも(株)ダイワが制作した雑誌スタイルの会社案内だという。「高校生の採用に力を注いでいます。彼らのハートをつかむのが狙いで、昨年からつくり始めて第2弾になりました」。採用担当は現在2名。各地の学校を回るなかで、なかなかの評判を得ているという。

 1986年に「ビケ足場」を組立解体込みで提供することで、長崎に拠点を構えたのが同社の始まりである。昭和、平成を駆け抜け、ついに創業41年を迎えた令和の今、北部九州エリアに13の拠点を有し、月間1,000棟の足場を組む九州トップクラスの足場施工会社になった。近年はビケ足場にとどまらず、太陽光発電システム工事、グループ企業の(株)大和技研による警備事業の展開、さらにはドローンスクールの開校など業務範囲を拡大している。基盤の足場施工では数社の名だたる住宅メーカーと取引があり、安定的に仕事があるのは同社の魅力の1つだ。さて、BIKE MENとはつまり「美形男」、鍛えられた美しい男である。同社の最前線で活躍するのは、体力自慢の元気あふれる若い世代だ。

独自の緻密なブランド戦略

美しい現場と美しい職人は一体という言葉を体現する社員たち
美しい現場と美しい職人は一体という言葉を体現する社員たち

 「BIKE MEN style」のページを開くと、成人式を迎えた社員がモデルさながらに誌面を飾っている。プロカメラマンが撮影し、フォトブックにしてプレゼントするという5年前から続けられている取り組みだ。撮影会の後には会食会まで用意されるなど、二十歳のお祝いを、会社をあげてやるところに社員想いの姿勢がうかがえる。

 こうした取り組み、実は社員想いというだけではない。活動の背景には独自の緻密なブランド戦略がある。目指すのは「職人がカッコいい」という、これまでになかった新しい職人のイメージづくりだ。職人たちの髭を禁止し、制服や安全工具、トラックなどのデザインを統一。現場に行けば、パッと見ただけで同社スタッフとわかる新しいタイプの職人が颯爽と仕事をこなす姿がある。彼らも“見られている”という意識をもつことで仕事ぶりも自然とスマートになるという。

 また、コミュニティラジオ天神では自社番組をもち、しかも社員を出演させ仕事の話や職場の魅力を語らせているというからイメージづくりは徹底している。皆がプライドをもって働ける職場を目指すことが、ひいては人材の獲得、安定した経営につながる。業績からはそのブランド戦略が見事なまでに結実していることがわかる。

ブランド戦略のもと社用車は動く宣伝媒体として有効活用する

自分の将来を選べる仕事

職人たちの熟練の技があって初めて完成する美しい足場
職人たちの熟練の技があって初めて完成する美しい足場

 同社では、働き方を選べる体制を整えている。1つは、正社員として年間休日124日完全週休2日のゆとりある働き方。そしてもう1つは、請負として働いた分、収入に反映される働き方。

 現在、社員数が約240名だが、それに対してSE(セールス・エンジニア)と呼ばれる外部専属エンジニアの数が約300名。正社員で入社して力をつけ、より多くの収入を得たいとSEになるビケメンもいれば、逆にSEから正社員になる人もいる。

 もちろん、会社に在籍しサラリーマンとしてゆとりをもって働いていくことも、独立して一国一城の主になり仕事量に応じた収入を得るのも、本人の選択次第だ。会社としてはどちらも全面的にバックアップする。将来の属性は個々のキャラクターで異なってくるだろう。このように組織人として生きていきたい人材、ガンガン稼ぎたい人材、その両方をカバーできる企業はそんなに多くはないだろう。今すぐに将来を決めなくても、じっくりと仕事を覚え自分の適性をちゃんと見極めてから決めることができるのは、なかなかのメリットだ。

個々の夢が実現できる職場

次世代足場と呼ばれる特殊な足場も手がける
次世代足場と呼ばれる特殊な足場も手がける

 「美しい現場と美しい職人は一体」「貯金と貯筋」。これは同社のなかでよくいわれる言葉らしい。社員を優れた技術者に育てるために年間9,000万円を投資。ベテラン指導員が安全管理指導部として日々の業務を指導する。1・2級ビケ足場施工士の社内検定のほかに各種の技能講習、特別講習などを用意し、建築施工管理技士や土木施工管理技士などの国家資格取得も支援する。独身寮も北九州、熊本、鳥栖に備え、しかも、アパート丸ごとを会社が所有することから低出費で快適な生活、蓄えができると社員の評判はすこぶるいい。

 You Tubeで紹介されているから見て欲しいが、21歳で土地を買って家を建て、現在ではクルマが5台目、バイクも2台目、もちろん妻子もいるという先輩がいる。そして職場の居心地の良さから同級生を何人も職場に誘い入れたという社員がいる。仕事より何より自分の家庭のことをまず考えるべし。そうした家族第一主義を推奨しているというから、社員も家族も安心だろう。現代は個々がそれぞれに夢をもつ時代だとされる。職場環境をワークスタイルの多様化にマッチさせ、そこに集う若者たちのパワーを源に成長を続けるのがダイワだ。

<COMPANY INFORMATION>
代 表:田中 克典、田中 利雄
所在地:福岡市城南区東油山4-17-1
設 立:1990年2月
資本金:5,000万円
TEL:092-865-2000
URL:http://www.bike-daiwa.co.jp/sp/recruit/president.html

25周年記念出版雑誌 『一樹百穫』 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月24日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(4)NEW!

 萩原氏は1996年、東京工業大学教授に転じた。日産時代はアメリカの安全基準をクリアすることに精一杯だったが、「外に出てみて振り返って考えたときに、改めて衝突について...

2020年02月24日 07:00

【業界ウォッチ】第54回スーパーマーケット・トレードショー2020~Future Store “Now”NEW!

 幕張メッセにおいて2月12日~14日、スーパーマーケットを中心とする流通業界に最新情報を発信する商談展示会「第54回スーパーマーケット・トレードショー2020」が開...

2020年02月23日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(3)

 こうした製品化への応用が進む折紙工学だが、萩原氏が折紙工学の研究に向かうきっかけは自動車の衝突対策であった。萩原氏は1972年、工学系の修士課程を終えて日産自動車(...

2020年02月23日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(6)

 セブン-イレブンは、従業員の作業時間と作業量の削減を目的とした省人化の実験を19年7月「セブン-イレブン町田玉川学園5丁目店」(東京・町田市)でスタート、同年12月...

2020年02月22日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(2)

 折紙工学を基に実用化された製品も登場してきている。萩原氏は、衛生用品の大手メーカー、ユニ・チャーム(株)と共同で、平面の紙を立体的に表現する「折紙工学」を応用してフ...

2020年02月22日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(5)

 チェーン本部がいま最も腐心するのが、店舗運営におけるコスト削減である。納品時の検品レスやスライド棚による作業軽減、食器洗い機の導入、カウンターフーズのセルフ販売、発...

2020年02月21日 17:23

【熊本】動き始めた熊本空港アクセス鉄道~熊本地震が“追い風”

 熊本県で長年懸案になっていた熊本市街地と熊本空港を短時間で結ぶアクセス交通の整備計画が動き始めた。2016年4月の熊本地震への復興支援が“追い風”になり、定時輸送で...

2020年02月21日 16:56

『第10回日本山岳遺産サミット』に参加して

 「第10回日本山岳遺産サミット」が2月15日(土)、東京都千代田区一ツ橋にある一橋大学講堂で開催された。日本山岳遺産サミットとは、2019年度の日本山岳遺産認定地の...

2020年02月21日 16:28

通期予想、達成厳しいイズミ、MV九州、ナフコ~主要6社、1月末現在の売上高進捗状況

 2、3月期決算まで残すところ1~2カ月を切った。そこで月次売上増減率を公表している6社を対象に1月末現在の売上高の進捗状況を調べた。

2020年02月21日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」2月18日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

pagetop