• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月19日 07:00

地域活性化を支える企画力と実行力 一樹百穫 

総合建設業
(株)志水建設

マンション新築工事(長府江下町)
マンション新築工事(長府江下町)

蓄積された技術と信頼

 (株)志水建設は、北九州市を中心に、福岡県全域と山口県を営業エリアとして活動を展開している総合建設業者だ。拠点を北九州市の中心区である小倉北区と、福岡市屈指の商業地域である中央区渡辺通に置く。仕事においては、マンションからオフィスビル、ホテル、そして老健施設まで、多岐にわたる実績を有している。

 多種多様な建築物の提供を通じて、地域のまちづくりに携わる同社。創業当初はわずか3人でスタートを切った会社だったが、精力的な営業活動もあり、設立から5年で売上高は5億円を突破し、以降、毎期10億円を超える売上高を安定的に計上している。堅調な業績推移からは、同社の施工能力や調整能力がいかに高く評価されているかがうかがい知れる。安達亨代表はかつて、売上規模100億円を誇る成長企業に所属していた。この時の経験や、そこで習得したノウハウが、現在の経営手腕の発揮にも生かされているといえる。

 業績の続伸とともに人員の拡充も進み、現在の同社は地場有力デベロッパーからの受注や、大手企業とJV(共同企業体)を組み、大きな案件も手がけるようにもなるなど、まちづくりに欠かせない存在となっている。

新築工事(行橋センタービル)
新築工事(行橋センタービル)

求む、次世代を担う若き人材

 順風満帆に見える同社にも、課題はある。人材の確保――とくに、若い人材の確保が喫緊の課題となっている。

 同社の強みは、建設業界内外にまでおよぶ広く深い人脈と、その人脈を生かした営業活動や積算にある。そして、誠実な仕事ぶりと数多の経験のなかで培ってきた企画力と実行力である。志水建設の財産と呼べるこれらのノウハウを築いてきた社員たちの平均年齢は年々上がっていく。将来を見据えた時、若手への技術、理念の継承は必要不可欠である。

 かつての建設業界を表すイメージである、きつい・汚い・危険のいわゆる「3K」は、いまだ若い求職者たちのなかに根強く残っている。しかし、それゆえに建設業界では徹底した職場環境の改善、コンプライアンスの徹底が実施された。結果として、他業界と比較して見劣りしないどころか、好条件といえる待遇・条件が整えられている。現場作業に必須となる各種資格取得のために必要な支援も行われる。専門職としてキャリアップの道筋もつけやすく、若い人材にとって建設業界はチャレンジしがいのある業界といえる。

 なかでも受注基盤が安定し、数十億円規模の地力をつけている同社のような場所であれば、腰を据えて学ぶことができる。人材から人“財”へと成長した後、同社の経営の一翼を担うという大望を胸に抱くのも良いだろう。

 同社は今、そのぐらい前向きに次世代を担う若い人材を欲している。

新築工事(下関桜海リゾート)
新築工事(下関桜海リゾート)

地域の活性化に寄与

 同社が手がけるプロジェクトは、マンション、オフィスビル、ホテル、老健施設と幅広い。これは人脈、技術、信頼を始めとする同社のこれまでの仕事への評価――その蓄積の賜物である。同社はこれからも、建設案件を通して、地域社会の発展に貢献していく。大規模な開発案件も控えており、地域の活性化、賑わいの再生までも計画できる水準にまで、同社の仕事は拡大している。

 同社が手がけられる案件は着実に増えており、新しいノウハウはその都度蓄積されている。今後もまちづくりのメインプレイヤーとしても存在感を高めていくことになるだろう。北九州から福岡、そして山口まで――。志水建設とともに、地域の未来図を描き、新しい町並みを築き上げる。挑戦する価値は十分にある。

マンション新築工事(片野)
マンション新築工事(片野)
集合住宅新築工事(北方)
集合住宅新築工事(北方)

<COMPANY INFORMATION>
代 表:安達 亨
所在地:福岡市中央区渡辺通2-7-14(福岡本社)
TEL:092-781-2135
北九州市小倉北区中津口1-2-1(北九州営業所)
TEL:093-512-8686
設 立:2011年9月
資本金:2,030万円

25周年記念出版雑誌 『一樹百穫』 一覧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月24日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(4)NEW!

 萩原氏は1996年、東京工業大学教授に転じた。日産時代はアメリカの安全基準をクリアすることに精一杯だったが、「外に出てみて振り返って考えたときに、改めて衝突について...

2020年02月24日 07:00

【業界ウォッチ】第54回スーパーマーケット・トレードショー2020~Future Store “Now”NEW!

 幕張メッセにおいて2月12日~14日、スーパーマーケットを中心とする流通業界に最新情報を発信する商談展示会「第54回スーパーマーケット・トレードショー2020」が開...

2020年02月23日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(3)

 こうした製品化への応用が進む折紙工学だが、萩原氏が折紙工学の研究に向かうきっかけは自動車の衝突対策であった。萩原氏は1972年、工学系の修士課程を終えて日産自動車(...

2020年02月23日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(6)

 セブン-イレブンは、従業員の作業時間と作業量の削減を目的とした省人化の実験を19年7月「セブン-イレブン町田玉川学園5丁目店」(東京・町田市)でスタート、同年12月...

2020年02月22日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(2)

 折紙工学を基に実用化された製品も登場してきている。萩原氏は、衛生用品の大手メーカー、ユニ・チャーム(株)と共同で、平面の紙を立体的に表現する「折紙工学」を応用してフ...

2020年02月22日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(5)

 チェーン本部がいま最も腐心するのが、店舗運営におけるコスト削減である。納品時の検品レスやスライド棚による作業軽減、食器洗い機の導入、カウンターフーズのセルフ販売、発...

2020年02月21日 17:23

【熊本】動き始めた熊本空港アクセス鉄道~熊本地震が“追い風”

 熊本県で長年懸案になっていた熊本市街地と熊本空港を短時間で結ぶアクセス交通の整備計画が動き始めた。2016年4月の熊本地震への復興支援が“追い風”になり、定時輸送で...

2020年02月21日 16:56

『第10回日本山岳遺産サミット』に参加して

 「第10回日本山岳遺産サミット」が2月15日(土)、東京都千代田区一ツ橋にある一橋大学講堂で開催された。日本山岳遺産サミットとは、2019年度の日本山岳遺産認定地の...

2020年02月21日 16:28

通期予想、達成厳しいイズミ、MV九州、ナフコ~主要6社、1月末現在の売上高進捗状況

 2、3月期決算まで残すところ1~2カ月を切った。そこで月次売上増減率を公表している6社を対象に1月末現在の売上高の進捗状況を調べた。

2020年02月21日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」2月18日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

pagetop