• このエントリーをはてなブックマークに追加
2019年11月22日 10:00

九州地銀の2020年3月期 第2四半期(中間期)決算を検証する(2)

 【表1】を見ていただきたい。九州地銀(18行)の20年3月期の第2四半期(中間期/9月期)の経営成績である。

~この表から見えるもの~

※クリックで拡大

(1)経常収益(一般企業の売上高)について

 金融グループの19年9月期(中間)の経常収益トップはふくおかFGで、前年比+177億2,100万円の1,384億6,400万円(前年比14.7%増)。

・2位は九州FGで、前年比+7,600万円の845億4,500万円(0.1%増)。

・3位は西日本FHで、前年比+7億1,000万円の716億5,200万円(1.0%増)。

 ふくおかFGの伸び率に対して、九州FG、西日本FHは微増にとどまっており、格差が拡大しているのがわかる。

 金融グループ(北九州銀行は単体)の経常収益は、前年比+183億7,600万円の3,016億7,400万円(6.5%増)。それに対して金融グループ以外の単独9行の経常収益は、前年比▲106億5,200万円の1,116億円(▲8.7%)で、金融グループはその2.7倍と圧倒的に多い。

 銀行別に経常収益を見ると、トップは福岡銀行(単体)で前年比▲8億8,300万円の902億7,800万円(▲1.0%)。2位は西日本シティ銀行(単体)で前年比+5億7,000万円の636億3,200万円(0.9%増)。

・以下、肥後銀行、鹿児島銀行、大分銀行、宮崎銀行、佐賀銀行、十八銀行の順となっているが、十八銀行(単体)は前年比▲20.2%、大分銀行(連結)は前年比▲17.9%、佐賀銀行(連結)は前年比▲15.3%と、大きく落ち込んでいる。

(2)経常利益について

 金融グループの19年9月期の経常利益トップはふくおかFGで、前年比▲92億200万円の297億9,000万円(▲23.6%)。

・2位の九州FGは前年比▲16億200万円の162億6,400万円(▲9.0%)。

・3位の西日本FHは前年比▲34億7,200万円の153億4,400万円(▲18.5%)と大きく減少し、2位の座を九州FGに譲っている。

 銀行別に経常利益を見ると、大きく増加しているのは筑邦銀行(連結)で、前年比2億7,200万円の8億5,600万円(46.6%増)。次がふくおかFG傘下の熊本銀行で、前年比6億7,900万円の21億4,000万円(46.5%増)となっている。

・反対に経常利益が大きく減少したのは西日本FH傘下の長崎銀行(単体)で、前年比▲1億1,200万円の1,000万円(▲91.8%)。

・次がふくおかFG傘下の十八銀行と親和銀行。十八銀行は前年比▲17億7,500万円の8億4,000万円(▲67.9)。親和銀行は前年比▲17億3,800万円の25億2,600万円(▲40.8%)。

 十八銀行とふくおかFGの経営統合は昨年7月に公正取引委員会の承認を得たが、両行は長崎県の貸出金シェアを下げるため、1,000億円の債権を他行に譲渡したことが主因。

(3)当期純利益について

 金融グループの9月期(中間期)純利益のトップはふくおかFGで、前期比+1,079億9,800万円の1,352億7,000万円(前期比396.0%増)。要因は十八銀行と経営統合したことにともなう負ののれん発生益1,174億3,300万円による。その特殊要因を差し引けば、前年比▲94億3,500万円の178億3,700万円(▲34.6%)で、大幅な減益となっている。

・2位は西日本FHで、前年比▲ 15億6,800万円の111億7,500万円(▲12.3%)。

・3位は九州FGで前年比▲ 9億5,000万円の111億6,200万円(▲7.8%)。西日本がわずか1,300万円上回って2位の座を死守している。

 銀行別で当期純利益が前年比増加しているのは、筑邦銀行(59.2%増)。南日本銀行(47.4%増)。熊本銀行(46.7%)。佐賀共栄銀行(25.1%増)。鹿児島銀行(11.7%)。肥後銀行(3.0%)、の6行となっている。

<まとめ>

 九州地銀18行のうち、19年9月期(中間)の決算が前期比プラスの銀行は6行で、その比率は33.3%。残り12行はマイナスでその比率は66.7%。全国で上場している78の地銀金融機関のうち、22が前期比プラスでその比率は28.2%。残り56が前期比マイナで、その比率は71.8%と発表されている。九州地銀の比率はそれよりも良いが、はたして、20年3月期の決算はどのような経営成績となるのだろうか。

(つづく)
【(株)データ・マックス顧問浜崎裕治】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年07月16日 17:01

【中洲クライシス】中洲のクラスター発生店はキャバクラ「JOY CLUB」 入居階はすでに封鎖NEW!

 データ・マックスの調べで、感染が確認された7人のうち30代の女性2人が、福岡市・中洲のキャバクラ店「JOY CLUB」の従業員であることがわかった...

2020年07月16日 15:38

中国で大雨、洪水が続く。死者4,000人を出した1998年大洪水の再来か

 中国の大雨が続いている。中国政府の応急管理部(防災担当)によると、7月13日の時点での被災状況は以下の通り...

2020年07月16日 14:50

ポーゲンポールジャパン(株)(東京)/キッチンシステム販売

 同社は、6月1日までに事業を停止し、事後処理を弁護士に一任。破産手続き申請の準備に入った...

感染拡大だけでないGoTo政策致命的欠陥

 国民の利益を第一に捉えて政策に変化が生じるのならやむを得ない。しかし、国民の利益ではなく、自分自身の個人的な利益を優先して政策がコロコロ変わることは許されない...

2020年07月16日 12:32

家賃保証サービスのジャパンレントアシストコーポレーションが解散へ

 家賃保証サービスを行う(株)ジャパンレントアシストコーポレーション(大阪府)は16日、代理店、取扱店、オーナーに向け「弊社解散のご通知書」を出した。

2020年07月16日 12:10

福大、福工大に爆破予告、本日「16日16時に建物4カ所を爆破」

 福岡大学は10日、インターネットの掲示板に「福岡大学の主要建造物4カ所を7月16日(木)16時に爆破し、その後キャンパス最寄り駅のどこか1カ所付近で人混みに向かって...

2020年07月16日 11:11

お仏壇のはせがわ中興の祖・長谷川裕一氏の経営者としての最終的総括(4)2000年公的経営活動においても信用失墜

 経営者として2000年3月期において特別損失14.8億円計上することで長谷川裕一氏の責任が浮上した。ここから社長辞任へのスタートが始まった。同じことが同時に進行した...

2020年07月16日 10:43

博多スターレーン跡地のオフィスビル着工~2022年7月開業目指す

 ボウリング場やプロレスの試合会場として人気を博した「博多スターレーン」跡地で計画されている「(仮称)博多駅東一丁目計画」が、15日、着工した...

2020年07月16日 09:43

大成建設、作業員15名が新型コロナウイルスに感染

 大成建設(株)は、15日、東京都内の作業所に従事する同社従業員15名(社員11名、派遣社員4名)が新型コロナウイルスの感染検査を受け、「陽性」だったことを発表した。

2020年07月16日 07:00

イオン、連日の被災地支援に注力

 イオングループによる7月の豪雨の被災地への支援が活発化している。「災害時における物資の調達支援協力に関する協定」を、700超の地方自治体・団体と締結していることが理...

pagetop