• このエントリーをはてなブックマークに追加
2015年06月29日 17:10

北洋建設総帥・脇山章治氏の次なる戦略は(14)

「九州みらい建設グループ」発足の真意はいかに(1)

 (株)北洋建設は福岡県で、地場トップクラスの実績を誇るゼネコンである。さらに脇山章治会長は、建設業界で最大の戦略家と評される人物である。これまでいくつもの会社を支援し、立ち直らせ、グループ自体も大きく発展させてきた。今年4月、脇山氏が代表を務める(株)九州みらい建設グループが傘下に九州5県のゼネコンを収め、スタートしたことを発表した。その真意はいかに?データ・マックス社内で、緊急座談会を行った。

住友林業とアメリカ、経営者の原点

 青木 九州の建設業界でも知られる戦略家が、なぜ「九州みらい建設グループ」を打ち出したのか。理論派でもあり、超合理主義である脇山会長が各県に北洋建設の支店をすでに持ちながらも、新たに福岡以外の4県にグループ企業を配するかたちを取るのか。この新戦略に関しては、容易に理解ができません。

 緒方 まずは北洋建設の成り立ちや脇山会長の人柄について、知ることが必要です。「質素で謙虚に手堅く」をモットーに業歴を重ねてきた同社、そして脇山家も同じでしょう。同時にお世話になった地域社会への貢献も忘れないのも、同家の家訓であると思います。

 青木 5、6年前に脇山会長の人物像に迫る、印象深い場面に出くわしました。脇山会長含め、家族で食事に向かう姿を見かけたのです。脇山会長が父親を抱えて、お店に向かっていたのです。脇山家の親子関係はそれまで多くは耳にしませんでしたが、その場面を目にして、家族の絆を大切にする良好な関係だと知りました。社会福祉法人にしても、古くから事業に取り組んでおり、先見の明以上に、社会に必要なことをほかに先立って行う姿勢も今に通じるのかもしれません。

 緒方 脇山会長の経歴や人柄に触れてみようと思います。慶応高校から慶応大学に進学しており、地元に強いつながりを持っていたわけではありません。その後、住友林業に入社し、物流資材を扱いますが、転機が訪れます。日本を離れ、シアトルに派遣され、5年ほどは現地でダイナミックな物流、そして国際感覚を身に付けます。ここで、アメリカナイズされた合理的な思考を持つようになったのでしょう。住友林業、そしてアメリカ。これが同氏を知るうえでキーワードになりそうです。
 披露する場面には出くわしませんでしたが、英語は使いこなせるはずですね。たしかに今でも年に1、2回は渡米していると聞きます。これが同氏の経営者としての原点になるでしょう。

 青木 ゼネコンや請負工事を敬遠していることについては、こんなエピソードがあります。同氏が帰国した1980年代前半のことです。その頃は、建設業では今よりも政治が非常に力を持っていました。松本組の2代目、松本英一氏が国会活動から福岡へ戻ってくるときに、飛行場に福岡の建設業界の重鎮らが出迎えていたそうです。そして、そこに来ていないメンバーが誰なのかがチェックされていました。それを目の当たりにし、30代後半、そしてアメリカ帰りの同氏はショックを受けたそうです。

 東城 「どうして、ここまでしないといけないのか」。たしかにそのショックは大きそうですね。でもそれを機に、請負業以外のビジネスモデルをつくらねばならないと考えたのですね。リフォーム業なども、これが原点にあるのでしょう。

(つづく)

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年09月25日 07:00

【凡学一生のやさしい法律学】有名芸能人の政治的発言(3)NEW!

 不当判決の裁判官に対する解職請求制度は、権威主義に馴らされた現在の国民の意識、知的レベルではとんでもない制度のように写るかもしれない...

2020年09月25日 07:00

孫正義氏の究極の選択~ソフトバンクグループの株式の非公開化はあるか?(3)NEW!

 SBGは保有資産4.5兆円を売却、資金化を進める一環として、8月上旬までにアリババ株を活用して計1.6兆円を調達した...

2020年09月24日 17:47

【BIS論壇N0.330】インドの現状と中印関係(後)

 インドでは、10カ所のGlobal in‐House Center(グローバル自社センター)、Mega Industrial Clusters(巨大産業集積地域)の...

2020年09月24日 17:39

中国経済新聞に学ぶ~中国の5Gユーザー年内に1億人突破へ(後)

 調査会社・ニールセンが9月12日に発表した報告によると、間もなく到来する5G(第5世代移動通信システム)時代に対して、中国の消費者は積極的な姿勢を見せ、それを待ちわ...

2020年09月24日 17:05

国の「太陽光・風力発電推進」どこまで本音?再エネ政策に漂う不透明感(前)

 洋上風力バブルでも、相変わらず向かい風が吹く日本の再生可能エネルギー。燃料費ゼロでも多額の初期投資と送電系統の空き容量などの問題から、太陽光・風力発電は政策なしには...

2020年09月24日 16:51

「博多廊」「星期菜」が10月1日より営業再開~IMD Alliance

 福岡を中心にホテル・旅館、和・鮨・洋・カフェ・中華レストランを店舗展開するIMD Alliance (株)は、営業を自粛していた「九州の旬 博多廊」と「西中洲 星期...

2020年09月24日 16:37

明倫国際法律事務所が海外リーガル雑誌のウェルス・マネジメント部門賞を受賞

 明倫国際法律事務所が、海外リーガル雑誌Lawyers Worldwide Awards Magazineが主催するLawyers Worldwide Award M...

2020年09月24日 15:24

もっと糸島を楽しもう、観光アプリ『いとたび』登場

 糸島市とNTT西日本、そして、糸島を拠点にさまざまな「おもしろい」コトの創出に取り組むいとしまちカンパニーは、観光振興に関する実証実験の一環として、糸島観光ポータル...

2020年09月24日 13:24

【凡学一生のやさしい法律学】有名芸能人の政治的発言(2)

 芸能人出身の国会議員には一定の法則がある。決して全盛期に政治家に転身した例はない。このことは国会議員の地位が、芸能人の全盛期の収入に代わると見なされた結果であると推...

意外に早い?菅内閣終わりの始まり

 菅内閣は内閣発足直後に次期衆院選の情勢調査を実施したのではないか。調査結果を踏まえて解散総選挙の時期を判断することになるだろう...

pagetop