• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月15日 11:34

第10代「日本レースクイーン大賞」グランプリは福岡県出身の川村那月さんに決定!

 千葉県・幕張メッセで開催された「東京オートサロン 2020」の会場で11日、2019年に最も輝き活躍したレースクイーンを決定する「日本レースクイーン大賞 2019」の表彰式が行われ、福岡県出身の「ZENT sweeties」レースクイーン・川村那月さんがグランプリに輝いた。

 「日本レースクイーン大賞」とは、スーパーGTやスーパーフォーミュラ、スーパー耐久シリーズなど国内主要レースに登場した400名以上のレースクイーンのなかからファン投票により、その年の人気No.1レースクイーンを決定するレースクイーンの総選挙。

 昨年11月よりファン投票が開始され、ファイナリスト20名が選ばれたのち、この日の大賞発表となった。

 11日の授賞式では人気投票上位5名が発表され、SUPER GT「ZENTsweeties」川村那月さん、SUPER GT「2019 WAKO’S GIRLS」の生田ちむさんと霧島聖子さん、SUPER GT/D1「ドリフトエンジェルス」の神尾美月さん、SUPER GT「2019 KOBELCO GIRLS」の中村比菜さんの5名が2019年度の日本レースクイーン大賞を受賞。ファン投票1位の川村那月さんがグランプリを獲得した。

 川村さんは、2017年からレースクイーンとして活動をスタート。

 前回の「日本レースクイーン大賞2018」では、「実行委員会特別賞」を受賞、その後、「週刊ポスト」の特集「あなたが選ぶ令和No.1レースクイーン」で読者投票1位を獲得、「サンケイスポーツ レースクイーンAWARD2019」初代グランプリを受賞するなど、SUPER GTの人気チーム「ZENT sweeties」のリーダーとして活躍してきた。

 2019年10月には自身のブログで今シーズンでレースクイーンを卒業することを発表していた。

 開催10周年となった「日本レースクイーン大賞 2019」授賞式には歴代グランプリ受賞者9名も駆けつけ、10代目グランプリ受賞者を祝福した。

 レースクイーン日本一に輝いた川村菜月さんは
「皆さんのたくさんの想いが詰まったこの大会で、グランプリとして立てることがとても幸せです。みんなが与えてくれたこの賞を手にしたからには、私には成し遂げることがあります。これから女優やタレントとして活躍して、これから活動するレースクイーンの方や誰かの憧れの存在になり、モータースポーツ業界や応援してくれた皆さんに恩を返していくことです。これからも、レースクイーンらしくポールポジションを目指して走り続けていきます」と、涙を浮かべながら受賞の喜びを語った。

<日本レースクイーン大賞 2019 受賞者一覧(敬称略)>
・日本レースクイーン大賞グランプリ:川村那月
・日本レースクイーン大賞:生田ちむ、神尾美月、川村那月、霧島聖子、中村比菜
・東京中日スポーツ賞:生田ちむ
・テレビ東京賞:中村比菜
・週刊プレイボーイ賞:宮本りお
・クリッカー賞:永原芽衣
・実行委員会特別賞:相沢菜々子、星野奏
・日本レースクイーン大賞 2019 コスチューム部門
グランプリ:ZENTsweeties
受賞:2019 KOBELCO GIRLS/2019 SARDイメージガール
2019 D’stationフレッシュエンジェルズ
・日本レースクイーン大賞 2019 新人部門
グランプリ:高橋菜生
受賞:澤田実架、橘香恋

【杉本 尚丈】

▼関連リンク
日本レースクイーン大賞

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月24日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(4)NEW!

 萩原氏は1996年、東京工業大学教授に転じた。日産時代はアメリカの安全基準をクリアすることに精一杯だったが、「外に出てみて振り返って考えたときに、改めて衝突について...

2020年02月24日 07:00

【業界ウォッチ】第54回スーパーマーケット・トレードショー2020~Future Store “Now”NEW!

 幕張メッセにおいて2月12日~14日、スーパーマーケットを中心とする流通業界に最新情報を発信する商談展示会「第54回スーパーマーケット・トレードショー2020」が開...

2020年02月23日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(3)

 こうした製品化への応用が進む折紙工学だが、萩原氏が折紙工学の研究に向かうきっかけは自動車の衝突対策であった。萩原氏は1972年、工学系の修士課程を終えて日産自動車(...

2020年02月23日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(6)

 セブン-イレブンは、従業員の作業時間と作業量の削減を目的とした省人化の実験を19年7月「セブン-イレブン町田玉川学園5丁目店」(東京・町田市)でスタート、同年12月...

2020年02月22日 07:00

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(2)

 折紙工学を基に実用化された製品も登場してきている。萩原氏は、衛生用品の大手メーカー、ユニ・チャーム(株)と共同で、平面の紙を立体的に表現する「折紙工学」を応用してフ...

2020年02月22日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(5)

 チェーン本部がいま最も腐心するのが、店舗運営におけるコスト削減である。納品時の検品レスやスライド棚による作業軽減、食器洗い機の導入、カウンターフーズのセルフ販売、発...

2020年02月21日 17:23

【熊本】動き始めた熊本空港アクセス鉄道~熊本地震が“追い風”

 熊本県で長年懸案になっていた熊本市街地と熊本空港を短時間で結ぶアクセス交通の整備計画が動き始めた。2016年4月の熊本地震への復興支援が“追い風”になり、定時輸送で...

2020年02月21日 16:56

『第10回日本山岳遺産サミット』に参加して

 「第10回日本山岳遺産サミット」が2月15日(土)、東京都千代田区一ツ橋にある一橋大学講堂で開催された。日本山岳遺産サミットとは、2019年度の日本山岳遺産認定地の...

2020年02月21日 16:28

通期予想、達成厳しいイズミ、MV九州、ナフコ~主要6社、1月末現在の売上高進捗状況

 2、3月期決算まで残すところ1~2カ月を切った。そこで月次売上増減率を公表している6社を対象に1月末現在の売上高の進捗状況を調べた。

2020年02月21日 15:00

厚生労働省公表の「ブラック企業」2月18日発表 福岡労働局分

 厚生労働省は17年5月から、労働基準関係法令に違反し書類送検された企業の一覧表をホームページに掲載している。

pagetop