2021年12月09日( 木 )
by データ・マックス

中学校改修工事に伴う贈収賄事件で役員逮捕~東京都足立区の建設業者に指名停止措置

 国土交通省関東地方整備局は1月24日、一新建設(株)(東京都足立区、酒井力代表)に対し、2ヶ月間の指名停止措置を下した。指名停止期間は、1月24日から3月23日までとなっている。

 関東地方整備局によると、2018年3月頃、東京都足立区発注の区立小・中学校の改修工事に際し、同社取締役の男性(当時57)が、足立区教育委員会の男性職員(当時34)に対し、契約締結の便宜を図った見返りとして、男性職員の自宅外構工事(約93万円相当)を無償で行っていたことが判明。2019年11月22日に贈賄容疑で警視庁に逮捕されていた。このことが工事請負契約に係る指名停止等の措置要領に該当するため、今回の措置となった。都内では既に中央区、目黒区などで指名停止処分が行われている。

 同社は1973年設立。官公庁発注の新築工事及び改修工事のほか、注文住宅の新築工事、ビル・マンションの改修工事などを手がける。2019年4月期の売上高は9億1,819万円、経常利益は534万円を計上している。

【長谷川 大輔】

関連キーワード

関連記事