• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月27日 17:58

新型コロナウイルスに関する横並びの中国国内報道

コロナウイルスでも「統制」

 共産党一党独裁の中国において、報道の自由の度合いは低い。すべてのニュースメディアは政府(事実上共産党)の監督下にあり、とくに新聞は党員または読者に党・中国政府の考え、政策を通知するという役割をもたされており、記事の編集、掲載において介入を受ける。もちろん、中には調査報道に優れたいくつかの新聞もあり、住民の知りたいニーズを汲み取った記事を書いている。

 ほかの特徴としては、政府系メディアは悪いことをあまり伝えないと住民から思われていて信頼性が低く、Weibo(微博、中国版Twitter)、WeChat(微信)などSNS上でニュースを見て、最新情報をチェックしているということにある。ただ、これらにはきちんと検証されていない不確かな情報も多い。

 SNS上のニュースについては、改めて整理したうえで紹介したいが、先に伝統的メディアである新聞報道を見てみる。下記は27日のいくつかの紙面(電子版)の一面トップ記事をまとめたものである。

※クリックで拡大

各紙が同じ国営通信社の記事を掲載

 共産党の機関紙、大衆紙に近い位置づけの都市報を3つずつ取り上げた。「新京報」「北京青年報」「南方都市報」「南方日報」は、いずれも中国国内において比較的自由な雰囲気のもと調査報道を行ってきたメディアである。

1月27日付「新京報」
1月27日付「南方都市報」
1月27日付「北京青年報」

 しかし、見ての通り異なる地域の3つの都市報はほぼ同じタイトルであり、実際、記事内容は同じ新華社(中国国営通信社)記事をリソースとし、内容も同じである。中国当局は、大事件については新華社の記事を用いるよう各メディアに指導しているとされる。各メディアに委ねられた裁量は、新華社の記事をどの面に配置するか、タイトル名称の調整、字数の調整程度である。実際のところ、新型コロナウイルスに関しては、それ以外の記事に関しても、どの新聞も同じように新華社記事を掲載している状況である。

 上記のようにパッと見たところ各紙の違いが少なく、面白みもない。多くの人がSNSのニュースが玉石混交と知りながらもそちらをチェックし、シェアするのも頷ける。

【茅野 雅弘】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年02月21日 14:00

インターネット時代における言論人の使命・責任とは何か!(3)NEW!

 第2セッションのテーマは「ジャーナリズム挑戦課題」である。座長はPeter Zoerher(国連UPF ヨーロッパ&中東メディア担当ディレクター)で、6人のパネリス...

2020年02月21日 13:01

新型コロナウィルス問題に隠された真実(後編)NEW!

 中国人の食に賭ける思いには日本人の想像を絶するものがある。たとえば、先に述べたが、絶滅の危機に瀕しているトラについて。もちろん、中国政府は野生のトラを捕獲したり、そ...

2020年02月21日 13:00

アベノミクスがもたらす「資本栄えて民滅ぶ」国の未来(4)NEW!

 日本経済が民主党政権時代を上回る超低迷を続けているのに、企業収益が倍増してきたのは、労働者に対する分配所得を圧縮してきたからだ。労働者1人あたりの実質賃金は第2次安...

2020年02月21日 11:41

日本発の「折紙工学」産業化に向けて離陸へ(1)NEW!

 折り紙を知らない人はいないが、「折紙工学」のことを知っている人はどれだけいるだろうか。折紙工学は実は日本発の研究分野で、紙おむつから宇宙ステーションのアンテナまで、...

2020年02月21日 11:03

ねこの日はマークイズ福岡ももちで「ねこねこ食パン」をNEW!

 明日、2月22日は222(ニャンニャンニャン)で『ねこの日』。これにちなみ、MARK IS福岡ももち1階のベーカリーショップ、「HEART BREAD ANTIQU...

2020年02月21日 11:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(4)NEW!

 家庭の惣菜需要が、客数や、とりわけ買上点数に貢献してきた。もう一方の客単価を高める施策が「一品単価」の向上である。育ち盛りの子どもを複数抱える一般的な家庭では、価格...

2020年02月21日 10:30

新型コロナウイルスの蔓延と米中貿易「第一段階」合意の行方(3)NEW!

 今回、トランプ大統領が「怪物のような巨大な、そして美しい取引」と強調した米中「第一段階」合意の内容を検証してみたい。結論からいえば、2年前にすでに基本的な合意が形成...

2020年02月21日 10:15

SBIホールディングスが清水銀行と資本業務提携NEW!

 SBIホールディングスは2月18日、静岡県を地盤とする第一地銀の清水銀行(静岡市)と資本業務提携を結ぶと発表。SBIホールディングス(以下、SBI)は、全国の地方銀...

グルメンピックPartⅡと化す東京マラソンNEW!

 中国本土の新型コロナウイルスの感染者数は2月18日時点で72,400人超となった。中国本土での死者数は1,869人に達した。日本での感染者数は615人に達した。中国...

2020年02月21日 09:46

具体的な審理に踏み込まず 豊洲市場裁判が結審!NEW!

 豊洲市場の仲卸業者5社が原告として東京都に対し、豊洲市場の建築基準法違反の是正を求めていた裁判は、2月20日(木)午前11時より、東京地方裁判所民事51部(清水久美...

pagetop