• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年01月28日 14:42

閉鎖店舗順次建替えへ~イオン九州、減収に歯止め

 イオン九州は老朽化で閉鎖した店舗を来年度から順次建て替える。長期後退の続いている売上高を回復させ反転攻勢に転じる。

 建替え対象は原(福岡市早良区)、上峰(佐賀県)、下大利(福岡市南区)、島原(長崎県)の各店と5月末に閉める島原店(長崎県)。3月末閉鎖のホームワイド永犬丸店(北九州市八幡西区)も建替えを検討している。

 2019年1月末撤退した原店はダイワロイヤルが今年冬完成を目指し建設中。イオン九州は核テナントとして出店する。

※この記事は有料記事です。全文を読むには「流通メルマガ」の申し込みが必要です。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込みください。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop