• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月03日 16:30

山本太郎氏が19年度補正予算を酷評、「中身も額も不十分」

 れいわ新選組の山本太郎代表は2日、1月30日深夜に成立した2019年度補正予算について「中身としても額としてもまったく足らないし、不十分」と徳島市内での対話集会で筆者の質問に答えた。

 「アスティとくしま」で開かれた「おしゃべり会」には、市民約300人が集まった。最初に報道陣から質問を受け、筆者が同補正予算への評価をただした。

 総額4兆4,722億円の歳出は、昨年相次いだ自然災害からの復旧費用や防災・減災対策2兆3,086億円や、経済の下振れリスクへの対応9,173億円、東京五輪後の景気対策1兆771億円に振り向けられる。経済の下振れリスク対応には、「就職氷河期世代への支援」86億円も含まれる。

 山本氏は「災害がパッケージのなかの大きな部分になっている。防災の観点は必要」とする一方、「昨年の台風15、19号の被害から立ち直れていない被災者がたくさんいる。そういうところの手当はすでにやったという考え。そんなのありか。ないですよ」と問題視した。

冒頭、報道陣に質問を求める山本氏(2020.2.2筆者撮影)
冒頭、報道陣に質問を求める山本氏(2020.2.2筆者撮影)

 山本氏は実際に台風被災地に足を運んだ体験から、事態の深刻さを振り返った。水害で1階部分が水に浸かった家には、土砂も入り込む。水がはけるのを待って床をはがす。壁まで水が上がっていれば、壁も使い物にならない。泥をすべてかき出し、乾かして消毒した後、床板をはめなければならない。

 しかも、現行の被災者生活再建支援制度では、床上浸水1m以上の「大規模半壊」の場合、50万円の基礎支援金と建設・購入で最大200万円の加算支援金の給付が受けられ、1m未満の「半壊」の場合はいずれも支給されない。

 「地方では結構、家も大きめで、リフォームに1,000万円くらいかかる。そんなの無理じゃないか。1階部分を放棄して2階で暮らしていても、浸水したままではいけない。泥をかかないとカビが発生する。今これやるの、家の人とボランティアしかない」

 山本氏はこう述べて、被災家屋の復旧作業にも予算付けする必要を訴え、放置すれば日本経済にも大きな打撃になるとの考えを示した。作業に当たる人員として、「運用の変更も必要になるだろう」としながらも自衛隊の活用を提案した。

 他方、「就職氷河期世代への支援」に触れ、「ハローワークのなかに仕事につながる特別デスク、コンシェルジュ的なものを置く話だが、それ誰にやらせる? パソナかみたいな話」と、国家戦略特区や未来投資会議(旧・産業競争力会議)を通じた竹中平蔵氏のいつもの我田引水をけん制した。

 山本氏は「スキルアップも必要だが、一番必要なのは低廉な家賃もしくはただで住める状況を担保すること。住まいを確実に確保した後、スキルアップにつながることを国がやらないと、氷河期世代の不安定をなくすことはできない」と指摘。

 そのうえで、「予算の中身としても、額としてもまったく足らないし、不十分だ」と断じた。一部野党のなかにも災害の部分が含まれているから、反対しづらいみたいなことをいう人がいるが、中身を見て見ろよ。被災者救っているか」と補足した。

 同補正予算の採決では、衆院で国民民主党の篠原孝・下条みつの両議員が欠席した。両氏とも昨年の台風で大きな被害を受けた長野県の選挙区選出。参院では、同じく長野県選出の羽田雄一郎(国民)のほか、福島県選出の増子輝彦(ましこ・てるひこ)議員(同)と宮城県選出の桜井充議員(無所属)が賛成した。

 山本氏は昨年秋の九州・東北の街宣ツアーの合間にも台風災害に遭った地域を訪れ、被災住民の話を聞いて回った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年04月08日 16:38

シリーズ・コロナに潰されるNEW!

 コロナウイルスの終焉がいつになるかによって変わってくるが、ある経済団体での討議のなかで「中洲の正常化が3カ月後の6月末であれば、まだ未練がある」という発言があった。...

2020年04月08日 15:30

アネーラ税理士法人が横浜事務所を設立

 アネーラ税理士法人(福岡市中央区)と河村会計事務所(神奈川県横浜市)は4月1日付で経営統合し、アネーラ税理士法人横浜事務所を設立した...

2020年04月08日 15:18

(株)アキラ水産が持株会社制に移行~(株)アキラホールディングスに

 (株)アキラ水産(福岡市中央区)は1月24日に(株)アキラホールディングスを設立し、持株会社制に移行した...

2020年04月08日 14:35

かたはらいたしの御用芸人政権擁護発言

 全世帯に布製マスク2枚を郵送で配布する。マスクが不足しているのは事実だが、マスクを保持している人もいる。布製マスクはサージカルマスクと比べれば性能が落ちる...

2020年04月08日 14:09

産業廃棄物を自社敷地内に不法投棄~神奈川県の建設会社に営業停止処分

 神奈川県は3月23日、土木一式工事などを手がける(株)立川建設(神奈川県相模原市、西埜進代表)に対し、営業停止7日間の処分を下した...

2020年04月08日 13:11

井筒屋、緊急事態宣言を受けて一部休業

 福岡県に緊急事態宣言が発令されたことを受け、北九州地区で百貨店を運営する(株)井筒屋は8日、小倉店と黒崎店のショップの一部休業を発表した。今回の判断は各ショップによ...

2020年04月08日 12:30

民間再開発ラッシュ、名古屋・栄はどう変貌するのか?(前)

 名古屋市中区にある栄地区(約9.4km)は、松坂屋、三越などの百貨店や、パルコなどのショッピング施設のほか、ルイ・ヴィトンなどの海外高級ブランド店などが集まる。中央...

2020年04月08日 12:08

スペワ跡地に賑わい取り戻せるか アウトレット&新科学館が22年開業(後)

 「またいつか、別の星で、会いましょう。」――スペースワールドは17年12月31日をもって、市民を始めとした多くのファンに惜しまれつつも閉園を迎えた...

2020年04月08日 11:55

社内コミュニケーションを向上させ、ボトムアップでより良い決定ができる会社に(前)

 (株)ニシケンの新社長に2020年1月、田中誠一氏が就任した。金融業界出身の田中社長は、他社に自社の資産を貸すという点において建機レンタル業界との類似性を感じるとと...

2020年04月08日 11:39

【追報】石村萬盛堂前社長・石村善悟さん死去

 (株)石村萬盛堂の前社長・石村善悟氏が4月8日、福岡市内の病院で死去した。71歳。石村氏は東京大学卒業後、1971年に同社入社。専務取締役を経て79年に3代目社長に...

pagetop