2024年05月28日( 火 )

高橋清隆

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

新型インフル行動計画 パンデミック条約否決でも「粛々と進める」と新藤大臣(後)
新型インフル行動計画 パンデミック条約否決でも「粛々と進める」と新藤大臣(後)
 筆者は新藤大臣に尋ねた。「今回の行動計画改定は、5月のWHO総会で採択する「パンデミック条約」と国際保健規則(IHR)改定に合わせた国内法整備の一環と理解してよいか」
政治・社会
新型インフル行動計画 パンデミック条約否決でも「粛々と進める」と新藤大臣(前)
新型インフル行動計画 パンデミック条約否決でも「粛々と進める」と新藤大臣(前)
 政府が6月に閣議決定を目指す「新型インフルエンザ等対策政府行動計画」について新藤義孝感染症危機管理担当相は10日、「粛々と進める」との考えを示した。
政治・社会
映画『食の安全を守る人々』~農薬害と有機食の大切さ伝え(後)
映画『食の安全を守る人々』~農薬害と有機食の大切さ伝え(後)
 この4月14日のイベントでは、上映後、山田正彦氏による講演会が30分行われた。その骨子は次の通り。
政治・社会
映画『食の安全を守る人々』~農薬害と有機食の大切さ伝え(前)
映画『食の安全を守る人々』~農薬害と有機食の大切さ伝え(前)
 農と食の裏側を追ったドキュメンタリー映画『食の安全を守る人々~未来の子どもたちのために~』の自主上映が続けられている。
政治・社会
日航123便訴訟 原告「慰謝料の部分だけ和解」 争点は新証拠の扱い
日航123便訴訟 原告「慰謝料の部分だけ和解」 争点は新証拠の扱い
 乗客・乗員520人が死亡した1985年の日本航空123便墜落事故について、遺族が同社に生のボイスレコーダーなどの開示を求めた控訴審の第2回口頭弁論が11日、東京高等裁判所808号法廷(土田昭彦裁判長)で開かれた。
政治・社会
種子法廃止違憲訴訟が全面敗訴、「これからが闘い」と原告側
種子法廃止違憲訴訟が全面敗訴、「これからが闘い」と原告側
 主要農作物種子法(種子法)が2018年3月末に廃止されたことの違憲確認や、同法廃止による被害への国家賠償などを求めていた訴訟の判決が3月24日、東京地方裁判所103号法廷であり、すべての請求を退けた。
政治・社会 主要農作物種子法
【書評】植草一秀『千載一遇の金融大波乱』
【書評】植草一秀『千載一遇の金融大波乱』
 『千載一遇の金融大波乱−2023年 金利・為替・株価を透視する−』(ビジネス社)は、天才エコノミスト、植草一秀氏が執筆する会員制レポート「金利・為替・株価特報」(TRIレポート)の年次版、最新号である。
植草一秀 書評・レビュー 政治・社会
日航123便ボイスレコーダーなど開示請求控訴審、自衛隊誤射説を提起(後)
日航123便ボイスレコーダーなど開示請求控訴審、自衛隊誤射説を提起(後)
 1987年に事故調査報告書が発表されて以降、出てきた新証拠には、先述のファントム2機の目撃や「異常外力の着力点」を記述した付録、酸素マスクが下がった状態で乗客がマスクを着けておらず...
政治・社会
日航123便ボイスレコーダーなど開示請求控訴審、自衛隊誤射説を提起(前)
日航123便ボイスレコーダーなど開示請求控訴審、自衛隊誤射説を提起(前)
 1985年の日本航空ジャンボ墜落「事故」の遺族が同社にボイスレコーダーなど開示を求めた控訴審の第1回口頭弁論が21日、東京高等裁判所808号法廷(土田昭彦裁判長)で開かれた。
政治・社会
PCR陽性妊婦への帝切強要問題を阿部知子氏に報告、有志医師
PCR陽性妊婦への帝切強要問題を阿部知子氏に報告、有志医師
 分娩時にPCR検査を義務付け、陽性となった妊婦に帝王切開を強要する医療施設が少なくない。この問題について臨床医2人が12月22日、国会議員会館内に阿部知子・衆院議員=立憲=を訪ね報告した。
政治・社会
反ワクチン3市議が内情を暴露、町田上映&講演会(後)
反ワクチン3市議が内情を暴露、町田上映&講演会(後)
 全国有志議員の会副会長を務める長嶋氏に対し、「ワクチン接種の見直しを訴える複数の団体間で連携などはされているか」との質問が読み上げられた。
政治・社会
反ワクチン3市議が内情を暴露、町田上映&講演会(前)
反ワクチン3市議が内情を暴露、町田上映&講演会(前)
 コロナワクチン被害者遺族の声をまとめた『真実を教えて下さい2』の上映会と講演会が8月16日、東京都町田市内で開かれた。
政治・社会
「真実を教えて下さい2」上映~ワクチン被害者遺族の声(後)
「真実を教えて下さい2」上映~ワクチン被害者遺族の声(後)
 浅井医師は、始めに「AEDマン」のプロモーションビデオを見せた。あべ静江の歌に乗り、ドロップキックを繰り出す。浅井氏は我が国唯一の医師プロレスラーで、「AEDマン」は覆面をかぶったときのリングネーム。
政治・社会
「真実を教えて下さい2」上映~ワクチン被害者遺族の声(中)
「真実を教えて下さい2」上映~ワクチン被害者遺族の声(中)
 佐野さんは「姉妹のよう」に仲良しだった伯母の形見の指輪を付けてきた。地域コミュニティで「明るくて太陽みたいな方だね」と慕われていたことを振り返る。
政治・社会
「真実を教えて下さい2」上映~ワクチン被害者遺族の声(前)
「真実を教えて下さい2」上映~ワクチン被害者遺族の声(前)
 新型コロナワクチン被害者遺族からの聞き取りと国賠訴訟に取り組む「コロナワクチン被害者駆け込み寺」(代表・鵜川和久)が7月24日、大阪市内で『真実を教えて下さい2~愛する家族の生きた証を残したい~』の上映会と講演会を開いた。
政治・社会
YouTubeがD.アイクの動画を削除 BBCが犯行認める
YouTubeがD.アイクの動画を削除 BBCが犯行認める
デーヴィッド・アイクが出演する4月6日の英国の独立系メディア『ロンドンリアル』のインタビュー動画が生配信終了直後、YouTubeから削除された。新型コロナウイルスと5G(第5世代移動通信システム)の関係について語っている...
政治・社会
れいわが100兆円のコロナ緊急対策を提言
れいわが100兆円のコロナ緊急対策を提言
れいわ新選組は100兆円規模の新型コロナウイルス緊急対策を取りまとめ、山本太郎代表が6日、内閣官房の新型コロナウイルス感染症対策推進室に提出。ホームページに公表した...
政治・社会
「ウイルス対策に名を借りた戒厳令反対」と市民が抗議、野党批判も~国会前
「ウイルス対策に名を借りた戒厳令反対」と市民が抗議、野党批判も~国会前
新型インフルエンザ対策特別措置法改正案が審議されている12日、これに反対する市民約40人が国会前で「ウイルス対策に名を借りた戒厳令反対」などとシュプレヒコールを上げて抗議した。野党や「総がかり行動実行委員会」への批判も上がった。
政治・社会
シリーズ・コロナ革命(20)~自民党若手議員が30兆円規模の補正予算を提言、「党の政策変えていく」
シリーズ・コロナ革命(20)~自民党若手議員が30兆円規模の補正予算を提言、「党の政策変えていく」
自民党の若手議員有志45人が、11、12の両日、西村康稔経済再生担当相ら政府・同党幹部に消費税の当面実質0%などを含む30兆円規模の補正予算を求める提言書を提出した。取りまとめの中心となった安藤裕衆院議員は「自民党の政策を変えていく」などと述べ、ゼロ回答の場合も同党に居続ける考えを示した。
藤井聡 コロナ革命 政治・社会
藤井聡氏がPB凍結による消費税・コロナ対策を主張~自民・若手勉強会
藤井聡氏がPB凍結による消費税・コロナ対策を主張~自民・若手勉強会
自民党の議員連盟「日本の未来を考える勉強会」(会長・安藤裕衆院議員)は5日、国会議員会館内で藤井聡・京都大学教授を講師に勉強会を開き、プライマリーバランス(PB)を凍結した国債発行により、消費税増税やコロナウイルスによる経済の打撃を克服する方策を聞いた。
藤井聡 政治・社会
  • 1
  • 2
  • 6