2024年05月27日( 月 )

藤井聡

フォローする

気になるタグをフォローすると、後でまとめ読みができます。

2024年の世界情勢の展望 日本が経済危機の悪夢から逃れるためには(後)
2024年の世界情勢の展望 日本が経済危機の悪夢から逃れるためには(後)
 実際、2000年代のアメリカではインフレが続き、金利引き上げ対策が続けられていた。そして、その金利の引き下げが行われ始めたことを契機としてリーマン・ショックが起こったのだ。
一般 企業・経済
2024年の世界情勢の展望 日本が経済危機の悪夢から逃れるためには(前)
2024年の世界情勢の展望 日本が経済危機の悪夢から逃れるためには(前)
 2024年、米国とロシア、台湾などで実施される選挙、ウクライナ戦争、各国の金利政策などの行方は世界情勢、とくに経済に大きな影響をおよぼす。
一般 企業・経済
日本の名誉と誇り、国益を激しく毀損した最悪の外交イベント【G7広島サミット】(後)
日本の名誉と誇り、国益を激しく毀損した最悪の外交イベント【G7広島サミット】(後)
 しかし、田舎者が都会人に対する過剰コンプレックスでやらかしてしまう行為には、大抵大きな代償がともなうことになる。
G7サミット 政治・社会
日本の名誉と誇り、国益を激しく毀損した最悪の外交イベント【G7広島サミット】(前)
日本の名誉と誇り、国益を激しく毀損した最悪の外交イベント【G7広島サミット】(前)
 G7サミットは実際には、日本の誇りや国家的利益を大きく毀損するものであったというのが、藤井聡京都大学大学院教授の分析だ。
G7サミット 政治・社会
2023年、中国が尖閣占領! この悪夢のシナリオに備えるために(後)
2023年、中国が尖閣占領! この悪夢のシナリオに備えるために(後)
 今、中国による尖閣侵攻というリスクが、かつてないほどに高まっている。そしてそのリスクは、ロシアのウクライナでの核使用によって最高潮に達すると見込まれる。
国際
2023年、中国が尖閣占領! この悪夢のシナリオに備えるために(前)
2023年、中国が尖閣占領! この悪夢のシナリオに備えるために(前)
 今、中国による尖閣侵攻というリスクが、かつてないほどに高まっている。そしてそのリスクは、ロシアのウクライナでの核使用によって最高潮に達すると見込まれる。
国際
2022年 岸田内閣で日本は「安い国」から脱却できるのか?(後)
2022年 岸田内閣で日本は「安い国」から脱却できるのか?(後)
現在の岸田政権における与党政務調査会長を務めている高市早苗氏は、これまでの政権運営において財政政策が少なかった旨を明確に指摘している。
政治・社会
2022年 岸田内閣で日本は「安い国」から脱却できるのか?(前)
2022年 岸田内閣で日本は「安い国」から脱却できるのか?(前)
 岸田文雄首相は「所得倍増」を目指すことを軸にして公約をつくり上げ、それで選挙に打って出て戦い、勝利した。
政治・社会
藤井聡座長に聞く、我が国の国土強靭化はどれだけ進んだのか?(後)
藤井聡座長に聞く、我が国の国土強靭化はどれだけ進んだのか?(後)
『最も効果的なのは、全国の高速道路のミッシングリンクの整備に加えて、全国の新幹線整備計画の抜本的加速です。具体的には、北陸新幹線の早期大阪接続、北海道新幹線の早期札幌接続、西九州新幹線...
西九州新幹線 スーパーシティ候補地 北九州の歩み|まちづくりvol.37
藤井聡座長に聞く、我が国の国土強靭化はどれだけ進んだのか?(前)
藤井聡座長に聞く、我が国の国土強靭化はどれだけ進んだのか?(前)
内閣官房は2013年、「強くてしなやかな国」をつくるための「レジリエンス」に関する総合的な施策推進の在り方について意見聴取する場として、内閣官房ナショナル・レジリエンス(防災・減災)懇談会を設置...
南海トラフ スーパーシティ候補地 北九州の歩み|まちづくりvol.37
【流水型ダムを考える】蒲島知事は人命に直結する工学的判断を軽視した
【流水型ダムを考える】蒲島知事は人命に直結する工学的判断を軽視した
全国的に注目を集める球磨川流域治水対策をめぐって、蒲島郁夫・熊本県知事は11月、国土交通省に対し、流水型ダムの建設を要望した。約12年前に自ら下した川辺川ダム白紙撤回から180度の政策転換だ...
2020年を振り返る 天神ビッグバン 博多コネクティッド|まちづくりvol.31
シリーズ・コロナ革命(20)~自民党若手議員が30兆円規模の補正予算を提言、「党の政策変えていく」
シリーズ・コロナ革命(20)~自民党若手議員が30兆円規模の補正予算を提言、「党の政策変えていく」
自民党の若手議員有志45人が、11、12の両日、西村康稔経済再生担当相ら政府・同党幹部に消費税の当面実質0%などを含む30兆円規模の補正予算を求める提言書を提出した。取りまとめの中心となった安藤裕衆院議員は「自民党の政策を変えていく」などと述べ、ゼロ回答の場合も同党に居続ける考えを示した。
高橋清隆 コロナ革命 政治・社会
藤井聡氏がPB凍結による消費税・コロナ対策を主張~自民・若手勉強会
藤井聡氏がPB凍結による消費税・コロナ対策を主張~自民・若手勉強会
自民党の議員連盟「日本の未来を考える勉強会」(会長・安藤裕衆院議員)は5日、国会議員会館内で藤井聡・京都大学教授を講師に勉強会を開き、プライマリーバランス(PB)を凍結した国債発行により、消費税増税やコロナウイルスによる経済の打撃を克服する方策を聞いた。
高橋清隆 政治・社会
九州新幹線 西九州ルートは誰のものか?(後)
九州新幹線 西九州ルートは誰のものか?(後)
新幹線整備に関する著書も出している京都大学大学院の藤井聡教授は、西九州ルートをめぐる問題をこう分析する。「国益的観点からいって、全区間フル規格で整備すべきだ。佐賀県がフル規格に反対するのは、博多駅へのアクセシビリティが少し便利になるだけなのに、コストが高過ぎると考えているからだが、それは間違い。新大阪駅へのアクセシビリティを考慮すると、コストを上回る巨大な利益が存在している」。
九州新幹線 西九州ルートは誰のものか|まちづくりvol.18
監訳者に聞く 「MMT(現代貨幣理論)」とは何か?(2)
監訳者に聞く 「MMT(現代貨幣理論)」とは何か?(2)
私が言論活動を始めたのは2011年からです。最初は単なるブロガーでしたが、14年に経済評論家の三橋貴明さんが主宰するメルマガの執筆陣に加わるなど、徐々に活動の幅が広がっていきました。そうした活動のなかで書きためたものを本にしたいと考え、15年に『積極財政宣言 ―なぜ、アベノミクスでは豊かになれないのか』(新評論)を出版しました。
一般 企業・経済
MMTのミッチェル教授が講演、「消費増税は信じ難い」「主流派経済学者は投獄」
MMTのミッチェル教授が講演、「消費増税は信じ難い」「主流派経済学者は投獄」
MMT(現代貨幣理論)の創始者の1人で名付け親でもある、ニューカッスル大学(オーストラリア)のビル・ミッチェル教授が5日、国会内で講演し、我が国の3度目の消費税引き上げについて「信じ難いとしかいいようがない」とあきれるとともに、経済を予言できない主流派経済学者を「エンジニアなら投獄されるだろう」などと批判した
高橋清隆 政治・社会
【6/29】表現者クライテリオン・福岡シンポジウム「九州から考える日本再生」開催
【6/29】表現者クライテリオン・福岡シンポジウム「九州から考える日本再生」開催
表現者クライテリオンの福岡シンポジウム「九州から考える日本再生」が29日、福岡市早良区の西南学院大学西南コミュニティセンターホールで開催される。
セミナー情報
藤井聡教授に聞く~国民に集団自殺を促す「消費増税」を凍結せよ!(後)
藤井聡教授に聞く~国民に集団自殺を促す「消費増税」を凍結せよ!(後)
京都大学大学院工学研究科教授藤井聡氏消費増税は3月下旬頃、2019年度予算成立後に最終判断する緒方先生は現時点で、どれぐ…
一般 企業・経済
藤井聡教授に聞く~国民に集団自殺を促す「消費増税」を凍結せよ!(中)
藤井聡教授に聞く~国民に集団自殺を促す「消費増税」を凍結せよ!(中)
京都大学大学院工学研究科教授藤井聡氏この4年間でGDPは年平均約0.2%しか伸びていないのです緒方前回、大企業と中小企業…
一般 企業・経済
藤井聡教授に聞く~国民に集団自殺を促す「消費増税」を凍結せよ!(前)
藤井聡教授に聞く~国民に集団自殺を促す「消費増税」を凍結せよ!(前)
昨年11月に刊行された1冊の本『「10%消費税」が日本経済を破壊する』(晶文社)が今にわかに話題になっている。著者は、時…
一般 企業・経済
  • 1
  • 2