• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年02月23日 07:00

コンビニ業界大激変時代~月刊コンビニ 編集委員 梅澤 聡 氏(6)

 コンビニ深夜休業の是非。各方面からさまざまな“論客”が参戦してメディアを賑わせた。誰もが毎日のように利用するコンビニ。1日1店舗の利用客数を800~1,000人、全店舗数を5万8,000とすると、毎日5,000万人がコンビニを訪れている計算になる。国民の生活の一部に組み込まれたコンビニが今、内部で深刻な問題を抱えている。一連のメディア報道が人々に不安を与えたことはたしかだろう。コンビニ業界は今後どこへ向かうのか。

セブン-イレブンのセルフレジ実験
セブン-イレブンのセルフレジ実験

 セブン-イレブンは、従業員の作業時間と作業量の削減を目的とした省人化の実験を19年7月「セブン-イレブン町田玉川学園5丁目店」(東京・町田市)でスタート、同年12月、本部近くの「麹町駅前店」(東京・千代田区)でも実験を加速させている。両店でとくに目を引くのがセルフレジ。独立した場所に設置して、どの程度の人時数削減(省人化)が図れるのか検証している。

 作業として捉えたときに、レジに関わる時間が全作業のなかで最も長く3分の1を占めるとセブンは試算している。そこで、レジカウンター上には、フルセルフに切り替えが可能なレジを設置した。このレジは、通常時にはフルセルフレジとして運用し、状況に応じてスキャンと袋詰めを従業員が実施するセミセルフレジに切り替えることとした。また、レジカウンターとは別の壁に面した場所にフルセルフレジを設置している。

 JR東日本リテールネットは19年7月、JR武蔵境駅改札口の外に、本格的“無人”店舗としては「日本初」となる「NewDays 武蔵境 nonowa」店をオープンした。セルフレジ2台を設置して「売り場」に人員は配置しない(バックヤードに1人配置)。同店は午前7時から午後10時まで不特定多数のお客さまに向けて営業する本格的な(売り場)無人店舗である。

 同店の売場無人化を実現した条件は大きくは6つある。第1にキャッシュレスのセルフレジのみで対応(現金を扱わない)。現金を扱わないため、レジの管理をほとんど必要としない。セルフ決済の方法がわからない人は、バックヤードの従業員を呼び出すことができる。

 第2に同じ施設(武蔵境駅)内に同じ経営の店舗がある。立地するJR武蔵境駅には同じニューデイズの店舗がすでに2店舗出店している。荷受けや品出し、フェースアップ、清掃業務などを行う店舗従業員は、駅施設の他の2店舗から交替で配置することができる。店長も同駅の別の店舗と兼任ができ、売り場管理がしやすい。

 第3に免許品、収納代行、サービス品の取り扱いが不可。酒、たばこやサービスが必要であれば、ニューデイズの他の店舗で対応が可能なので、割り切ることができる。第4に交通系ICカードの所有率が高い場所での営業。交通系ICカード専用改札口の外なので通行客のほとんどがキャッシュレスに対応できる。第5に買上点数が少ない。駅施設のコンビニは買上点数が少なく、袋詰めを必要としないお客が多い。セルフレジであっても時間のロスが少ない。

 第6に小型店舗のため売り場管理にかかる人時数が少ない。駅施設のコンビニは店前通行量が多く、同時にお客の用途が限られるため、小型店舗でも成立できる。そのため、売り場の管理がしやすい。

 こうした条件が整えば、レジにかける人時をゼロにして、損益分岐点を引き下げることができる。結果、それまで見落とされてきた立地にも出店の可能性が拡大できるのだ。

 店舗オペレーションの負荷軽減に対しては、AIの発注予測や「AmazonGo」のような画像認証など、最先端技術を用いた実験が、各コンビニチェーンのもとで進行している。一番の課題は顧客接点であるコンビニ加盟店が将来にわたって持続できるのかということだ。日本全国に張りめぐらされたコンビニ網はもはや日本人にとってなくてはならない生活の一部となっている。さまざまな業界の知見を活用しながら、コンビニビジネスの再構築を図るべきところまできている。

(了)

<プロフィール>
梅澤 聡(うめざわ・さとし)

札幌市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、西武百貨店入社、ロフト業態立上げに参画、在職中に『東京学生映画祭』を企画・開催(映画祭は継続中)。1989年商業界入社、販売革新編集部、月刊『コンビニ』編集長、月刊『飲食店経営』編集長を経てフリーランスとなり、現在は両誌の編集委員を務める。アジアのマラソン大会と飲食店巡りをまとめた『時速8キロのアジア』を商業界オンラインに連載中。

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込み下さい。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2020年06月04日 17:47

【コロナに負けない(47)】総合工場を新装~(株)アダル武野龍社長インタビューNEW!

 業務用・店舗用家具メーカーの(株)アダルは、5月11日に新総合工場での本格稼働をスタートさせた。データ・マックスは2日、同社の武野龍社長に工場建設の経緯などを聞いた...

2020年06月04日 16:57

【コロナに負けない(46)】休業要請に対して営業を続けたパチンコ店NEW!

 2020年4月、福岡県は新型インフルエンザなど対策特別措置法第24条第9項に基づいた施設使用の停止(休業)の要請に応じず、営業を続けていた県内のパチンコ店6店舗の店...

2020年06月04日 16:27

居住ゾーンを第一交通グループが開発~旧門司競輪場跡地・再開発プロジェクト(前)NEW!

 2002年3月末に廃止となった旧門司競輪場の跡地を活用し、北九州市が公共施設の集約・多機能化を目指している「モデルプロジェクト再配置計画(大里地域)」。住宅開発を行...

2020年06月04日 15:16

「6・4」天安門事件31周年 香港は追悼集会が禁止にNEW!

 6月4日で1989年の天安門事件から31周年を迎える。中国では事実上、同事件に関する活動は禁止されているが、香港で翌1990年以降毎年6月4日に追悼活動が行われてき...

2020年06月04日 14:43

【学歴詐称疑惑】再燃!女帝の学歴をめぐる疑惑~小池都知事の「カイロ大首席卒業」は本当かNEW!

 18日告示の「東京都知事選(7月5日投開票)」がようやく動き出した。ホリエモンこと堀江貴文氏の出馬も取り沙汰されるなか、過去2回の都知事選出馬経験がある宇都宮健児弁...

2020年06月04日 14:30

九州地銀の20年3月期決算を検証する(5)NEW!

   【表1】を見ていただきたい。九州地銀の21年3月期の当期純利益(予想)順位表である。 ~この表から見えるもの~ (1)九州地銀18行の21年3月期当...

2020年06月04日 14:00

高輪ゲートウェイ・駅前開発が本格化、計2万m2の歩行者広場もNEW!

 山手線30番目の駅として、今年3月に開業した「高輪ゲートウェイ駅」――4月には国土交通省から民間都市再生事業計画の認定を、また内閣総理大臣による都市計画決定の認定を...

2020年06月04日 13:49

【長丘萬月レポート】中洲休業要請解除の日(6月1日、2日の状況レポート)

 新型コロナ感染拡大にともない、接待をともなう飲食店などに出ていた休業要請が6月1日から福岡県も解除になりました。4月7日の緊急事態宣言以降、中洲では98%のお店が休...

2020年06月04日 13:48

農事組合法人きのこ屋ほか1社(長野)/きのこ製造

 同社と関連の(株)武利は5月25日、長野地裁より破産手続開始決定を受けた。

2020年06月04日 13:30

「スポーツガーデン香椎 開発プロジェクト」着工~“食と健康のグッドサイクル”を提案する複合商業施設へ

 地域で半世紀以上親しまれてきた「スポーツガーデン香椎」。多くの人がここでの思い出を懐かしく感じるだろう。その跡地での再開発概要がようやく明らかになった...

pagetop