2024年02月26日( 月 )

業務スーパー、冷凍食品に基準値超過の農薬検出

記事を保存する

保存した記事はマイページからいつでも閲覧いただけます。

印刷
お問い合わせ

 「業務スーパー」を運営する(株)神戸物産(本社:兵庫県加古郡、沼田博和社長)は4日、同社店舗で販売されていた冷凍食品「ピーマン肉詰めフライ」の一部商品に、基準値を超える疑いのある農薬が検出されたため、対象商品を回収すると発表した。

 検出された農薬の成分は「キナルホス」と呼ばれるもので、毒性が高いことから日本では劇物に指定されている。同社によれば、健康被害に関する申し出はないとしているが、万全を期すため回収し、商品代金相当のQUOカードを送付する。対象商品の詳細および問い合わせ先は以下の通り。

商品名:冷凍 ピーマン肉詰めフライ
内容量:400g (10個入)
賞味期限:2021年4月4日
JANコード:4942355138969

【問い合わせ】
(株)神戸物産 お客様相談室 
兵庫県加古郡稲美町中一色876-1
電話:0120‐808-348(受付時間:午前9時~午後5時、土日除く)

流通メルマガのご案内

 流通メルマガは沖縄を除く九州地区の食品スーパー、ドラッグストア、ディスカウントストアなどの小売業の情報を、土日祝日を除く毎日タイムリーに配信しています。現在、1カ月間に限り、無料で配信させていただきます。無料試読希望者は、下記のメールフォームからお申し込みください。
※「流通メルマガ」試読申し込みフォームはコチラ >>

関連記事