わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年03月21日 07:00

APAMANグループがサンフランシスコのコワーキングスペースに参入(3)

fabbit(株)

 世界を席捲するGoogleなどのIT企業が立ち並ぶ米国の西海岸。「IT企業の聖地」シリコンバレーに近く、革新的なサービスで急成長企業を生み出すサンフランシスコの街。サンフランシスコに注目するAPAMANグループのfabbit(株)(ファビット)は、世界に挑戦するスタートアップ企業を支援する新コワーキングスペースを1月23日に開設し、オープニングセレモニーを開催した。米国IT企業はなぜ強いのか。世界を視野に米国展開する企業の動向と展望を見つめた。

シリコンバレーの強さは企業コミュニティにあった

Geodesic Capital 共同創業者のジョン・ルース氏
Geodesic Capital 共同創業者のジョン・ルース氏

 オープニングセレモニーのキイノート・スピーチでは、米国ベンチャーキャピタルのGeodesic Capital (ジオデシック・キャピタル)の共同創業者のJohn V. Roos(ジョン・ルース)氏が登壇した。ルース氏は、2008年の米国大統領選挙でオバマ大統領の資金調達を行い、2009年から4年間、駐日アメリカ大使として外交活動をした。その後、日本やアジアに参入するスタートアップ企業向けの投資ファンドを三菱商事(株)とともに設立した経験がある。

 「シリコンバレーの強さは、起業家精神が街に根付き、若い起業家が経験者から学べる場所があること、さらに投資家やベンチャーキャピタル、スタートアップ企業と協業する企業が連携して新しい事業を成長させる「エコシステム」と呼ばれる社会構造にある。起業家がネットワークを築き、シリコンバレーのビジネスから学ぶ、シリコンバレーと日本の懸け橋になる場を「fabbit サンフランシスコ」が支援し、強化している」とルース氏は語った。

 前駐日アメリカ大使の立場から、貿易摩擦やAI(人工知能)やデジタルトランスフォーメーション※の米中技術競争が激化するなかで、米国が単独で中国と向き合うのではなく、日本と米国で国際協力関係を築いていきたいという姿勢を表した。さらにルース氏は、「日本人と米国人がともに仕事することで、お互いをよく知って深く尊敬し合うことが非常に重要だ。fabbitがサンフランシスコの中心にこのようなコワーキングスペースをオープンさせたことは大きな意味があり、fabbitとともにやっていきたい」と話した。

 次に、米国ベンチャーキャピタルのGarage Technology Ventures(ガレージ・テクノロジー・ベンチャーズ)・マネージング・ディレクターのBill Reichert(ビル・ライカート)氏が講演した。

Garage Technology Ventures マネージングディレクターのビル・ライカート氏
Garage Technology Ventures マネージングディレクターのビル・ライカート氏

 ライカート氏は、自身で起業した2社を上場し、グローバルベンチャーキャピタルのPegasus Tech Ventures(ペガサス・テック・ベンチャーズ)でこれまで約15億ドルにわたる投資案件を扱ってきたという。その経験から、「シリコンバレーで起業家が事業を成長させるためには、ビジョンをもち、目標に向かってメンバーを導くリーダーシップを有する人々を雇用することが欠かせない。さらに、シリコンバレーで成功するには、経済成長につながる「発明」より、顧客にとって価値あるサービスを生み出す「イノベーション(技術革新)」が必要だ。パソコンやスマートフォンというApple製品そのものより、Appleがつくり出す新しいサービスに価値があるからこそ、Intel(インテル)やCisco(シスコ)が自ら発明した技術による成功よりも、Appleはより大きな成功を収めることができた」と語った。

 さらにライカート氏は、「シリコンバレーでは、ほかのどのイノベーション・エコシステムよりも国を超えた企業同士の横のつながりが強い。たとえば韓国大手企業のSAMSUNG(サムソン)と話をするのに、韓国でよりもシリコンバレーでのほうが簡単に話ができる。企業の枠を超えてオープンイノベーションできるコミュニティが、シリコンバレーでのスタートアップ企業の成功につながっている」と話した。

(つづく)
【石井 ゆかり】

※デジタルテクノロジーの進化で、ビジネスや生活をあらゆる面でより良い方向に変化させること。

<COMPANY INFORMATION>
代 表:田中 保成
所在地:東京都千代田区大手町2-6-1
   朝日生命大手町ビル3階
設 立:2017年4月
資本金:1,000万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年05月05日 08:00

コロナ拡大後に「自宅で食事を食べる回数」が増えた人は35.5%~農水省の調査

 農林水産省がこのほど公表した2020年度「食育に関する意識調査」結果から、新型コロナウイルス感染症の拡大前と変化した点について、「自宅で食事を食べる回数」の増加を挙...

2021年05月05日 08:00

西鉄「パークサンリヤン大橋」耐震強度問題~仲盛昭二氏、弁護士懲戒請求を提出!(7)

 前回に続き、原告側弁護士からの質問に対する仲盛氏の回答を以下に紹介する...

2021年05月05日 07:00

【特別対談】ピエトロ新工場を起点に、賑わい&活力を古賀市全域へ――(前)

 『当社では現在、古賀市の食品加工団地内に3つの工場を構え、ここですべての製品の製造を行っています。一番新しい第三工場は昨年竣工したばかりなのでまだ大丈夫ですが、第一...

2021年05月05日 07:00

【熊本】城下町の面影残す中心市街地、九州第3位・熊本市の今昔――(4)

 1891年7月には、九州鉄道の高瀬(現・玉名駅)~春日(現・熊本駅)間が開通。このとき、植木駅、池田駅(現・上熊本駅)も同時に開業している。当初の計画では、中心地に...

2021年05月04日 08:00

九大と丸紅、医療・ヘルスケア分野などで協定締結

 九州大学と丸紅(株)は「医療・ヘルスケア」「新技術・新素材」などの分野で「連携・協力の推進に関する基本協定書」を締結した...

2021年05月04日 08:00

西鉄「パークサンリヤン大橋」耐震強度問題~仲盛昭二氏、弁護士懲戒請求を提出!(6)

 前回に続き、原告側弁護士からの質問に対する仲盛氏の回答を以下に紹介する...

2021年05月04日 07:00

「業界の安売り体質を変えたい」社員がリードする関家具経営の心得(後)

 『家で過ごす時間が増え、家具と向き合う時間も増えたのだと思います。家具の新調需要などを受け、売上は堅調に伸びています。大川本店で実施した「新春プレミアムベッドフェア...

2021年05月04日 07:00

【熊本】産官学で総力を挙げて「新しい熊本を創る」(後)

 『コロナ禍で市中心部の繁華街でも空き店舗が目立つようになり、老舗ホテルや老舗アパレル店も閉業するなど、熊本市内にはやや疲弊感や閉塞感が漂っています...

2021年05月03日 08:00

香椎テイクアウト専門店で大人気 「フルーツサンドmori」博多マルイに期間限定オープン

 福岡市東区香椎の飲食店のテイクアウト商品が集まる「香椎テイクアウトステーション」で人気のフルーツサンド「フルーツサンドmori」が博多マルイに初めて出店している。5...

2021年05月03日 07:00

「業界の安売り体質を変えたい」社員がリードする関家具経営の心得(前)

 『みやき町では「女子サッカーのまち宣言」を行うなど、幅広くまちづくりに取り組まれており、元気のある自治体という印象をもっていました。そうしたなかで、昨年秋ごろにみや...

pagetop