わらび座ミュージカル「北斎マンガ」特設ページ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年03月22日 07:00

APAMANグループがサンフランシスコのコワーキングスペースに参入(4)

fabbit(株)

 世界を席捲するGoogleなどのIT企業が立ち並ぶ米国の西海岸。「IT企業の聖地」シリコンバレーに近く、革新的なサービスで急成長企業を生み出すサンフランシスコの街。サンフランシスコに注目するAPAMANグループのfabbit(株)(ファビット)は、世界に挑戦するスタートアップ企業を支援する新コワーキングスペースを1月23日に開設し、オープニングセレモニーを開催した。米国IT企業はなぜ強いのか。世界を視野に米国展開する企業の動向と展望を見つめた。

1%の成功に向けて革新的な行動が必要

オープニングセレモニーのパネルディスカッション(左から、ステファン・フシェ氏、リカ・ナカザワ氏、ムクル・アガルワル氏、那珂通雅氏)
オープニングセレモニーのパネルディスカッション
(左から、ステファン・フシェ氏、リカ・ナカザワ氏、ムクル・アガルワル氏、那珂通雅氏)

 オープニングセレモニーでは、fabbitアドバイザリーボードメンバーでボードウォーク・キャピタル(株)・代表取締役・那珂通雅氏がモデレーターとなり、「fabbitがどのように日系企業の米国ビジネス展開をサポートできるか」を1つ目のテーマにパネルディスカッションが開催された。パネルディスカッションでは、fabbitアンバサダーのStéphane Fouché(ステファン・フシェ)氏、Rika Nakazawa(リカ・ナカザワ)氏、BootUP Ventures(ブートアップ・ベンチャーズ)の創立者兼最高経営責任者(CEO)であるMukul Agarwal(ムクル・アガルワル)氏が登壇した。

 フシェ氏は、「(合)DMM.com(ディーエムエム・ドットコム)などの日本企業で勤務した経験から、日本とシリコンバレーの文化や商習慣の違いを実感している。スタートアップ企業が文化の壁を乗り越えられるよう、fabbitがゲートウェイとしてサポートしていくことを期待している」と話した。

Rika Nakazawa 氏
Rika Nakazawa 氏

 米国や日本でスタートアップ企業や企業内ベンチャーの投資を仲介しているナカザワ氏は、ソニー(株)で販売戦略を担当した経験をもつ。今は、多国籍チームで世界市場にAR(拡張現実)システムを販売する米国スタートアップ企業のAtheer(アシアー)で事業戦略を担当している。「日本企業は、独自の企業文化と世界に向けた視点をうまく組み合わせることが必要だ。コワーキングの場を提供するとともにリーダーシップを育て、コミュニティをつくることで、fabbitはイノベーションを起こすスタートアップ企業を生み出せるのではないか」とナカザワ氏は話した。

 アガルワル氏は、「これまで100社以上に合計4億ドル以上の投資を行うベンチャーキャピタルを手がけるなかで、何がスタートアップ企業を成功させているかを見つめてきた。そのなかで「いかに世界を変えるか」という目標を定め、自信や決断力、信用を兼ね備え、あきらめない起業家精神をもつことが、国や人種を超えて何よりも大切だと実感した」と語った。さらに、「日本企業はトヨタを始め、今より良くする「改善」に力を注ぎがちだが、米国で市場を拡大するには、1%の成功に向けて革新的な行動をとる必要がある」と話した。

BootUP VenturesのFounder兼CEOであるMukul Agarwal 氏
BootUP VenturesのFounder兼CEOであるMukul Agarwal 氏

 パネルディスカッションでは、さらに「日本の上場企業は約5兆ドルもの現金があるにも関わらず、事業を大きく成長させる投資に回しておらず、資金を十分に生かせていない。大きく投資する経営者はソフトバンクグループ(株)の代表取締役会長兼社長・孫正義氏など少数派だが、どうしたらこの状況を改善できるだろうか」と2つ目のテーマを那珂氏が提案した。

 「シリコンバレーにおける日本のエコシステムがどこにあるかを明確にし、企業がイノベーションを促進させるプログラムを提供し、そして企業とスタートアップの間に適切なパートナーシップ関係を築くことが必要だ」とアガルワル氏はコメント。

 ナカザワ氏は、「リスクを取って新しいビジネスモデルを生み出して成功に導く起業家精神を育てることが必要ではないだろうか。企業内ベンチャーがサンフランシスコでオフィスをもつことも、起業家精神や企業のブランド力を育てるため、ぜひ行動に移してほしい。サンフランシスコは日本に比べて多額の投資も集まりやすく、ビジネスチャンスが広がっている。また、日本の根回しは優れた文化だが、スピードが求められる今の時代では物事を進めるために時間がかかることが気になっている」と語った。

fabbitアドバイザリーボードメンバーの那珂通雅氏
fabbitアドバイザリーボードメンバーの那珂通雅氏

 フシェ氏は、「最近では日本の大企業による買収といったように、日本からのお金が至るところにある。だが、日本の企業は自分たちがやっていることを伝えることが得意でない。そこを生産的なかたちにできれば、多くの可能性がある」と話した。

 那珂氏は「中国と同様に米国には、年間約5万件の国際特許出願がある。だが、日本も技術大国で、米国と同様に年間約5万件の国際特許出願がある。技術力があるにも関わらず、休眠特許が多く、生かせていない。日本がもつ技術力からイノベーションを起こせるよう、fabbitとして支援していきたい」と語った。

 

(了)
【石井 ゆかり】

<COMPANY INFORMATION>
代 表:田中 保成
所在地:東京都千代田区大手町2-6-1
   朝日生命大手町ビル3階
設 立:2017年4月
資本金:1,000万円

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

2021年05月08日 07:00

知的に自立した若者を育てよ〜教育現場からの報告と提言(3)

 このような調子でこれまでどうやって入試や定期試験をクリアしてきたのか、と学生に率直な質問をぶつけてみたことがある。そのとき、ある学生の一群(私立大)は、それは誇らし...

2021年05月08日 07:00

被災地復興や新型コロナ禍への対応 高まる業界団体としての存在感(後)

 『具体的な要望としては、軽油引取税についてですね。軽油は一般的にディーゼルエンジンなどに利用されて軽油引取税がかかりますが、最終処分場で使う重機については減免されて...

2021年05月07日 18:56

【成り行き注目】(株)九設(大分)/電気設備工事ほか

 同社は、5月6日付の決済が不調に終わったことが判明した。

2021年05月07日 17:59

芝浦グループ 建築中の新本社ビルを公開

 芝浦グループホールディングス(株)は、45周年となる2022年に向けて、福岡市中央区に新本社ビルを建設している。これまで同グループが施工してきた物件のなかでも最大級...

2021年05月07日 17:52

掲載予告~山口FGの吉村猛社長に対する「内部告発状」が当社に届く

 当社児玉社長と浜崎裕治顧問宛てに、山口銀行の現役行員から4月30日付で山口FGの吉村猛社長に対する「内部告発状」が送付されてきた。詳細については来週月曜日から掲載す...

2021年05月07日 17:45

【5/30まで】国際政治経済学者・浜田和幸氏の「創作漢字書展」が開催中

 メルマガ「浜田和幸の世界最新トレンドとビジネスチャンス」、「未来トレンド分析シリーズ」の連載でもお馴染みの国際政治経済学者の浜田和幸氏の「創作漢字書展」が東京・銀座...

2021年05月07日 17:38

イーロン・マスク氏が先導役を務めるBMIビジネスの最先端事情

 世界を騒がすことに関しては天才的な能力を発揮するのがイーロン・マスク氏である。確かに、電気自動車の「テスラ」から宇宙ロケットの「スペースX」の開発などを通じて世間を...

2021年05月07日 17:24

被災地復興や新型コロナ禍への対応 高まる業界団体としての存在感(前)

 産業廃棄物を適正処理することは生活環境の保全と国民経済の発展を図るために不可欠なうえ、近年は大規模災害の多発などで被災地における災害系廃棄物の処理も大きな社会問題と...

2021年05月07日 16:53

米大手EC「iHerb」、コロナ禍で日本向けサプリの需要拡大

 サプリメント先進国である米国の大手EC・ネット通販企業「iHerb」では、サプリメントや化粧品など3万点に上る商品を185カ国、3,000万人以上の顧客に向けて、国...

2021年05月07日 16:00

【コロナで明暗企業(6)】日本製鉄と日立製作所~企業城下町の栄枯盛衰(前)

 新型コロナウイルスの感染拡大は、全国の「企業城下町」の経済に深刻な打撃を与えた。企業城下町には大企業の工場に部品を納入する下請業者、孫請業者が幾重にも連なる...

pagetop