• このエントリーをはてなブックマークに追加
2020年03月19日 16:28

ミスミ「meviy」バリエーションの拡大、高精度製造設備部品に対応~「SS400焼鈍材」

 (株)ミスミグループ本社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:大野龍隆)は19日、設計データのみで機械加工品が見積・調達できるオンデマンドサービス「meviy(メヴィー)」の切削プレートにおける素材のバリエーションを拡大し、「SS400焼鈍材」の取り扱いを開始した。

SS400 焼鈍材で製作した高精度重切削加工品の例
SS400 焼鈍材で製作した高精度重切削加工品の例

 SS400焼鈍材は、熱処理を施すことで削り加工による歪みを抑制できる素材。切削プレートにおいて需要が高く、安価で加工性が高いのが特徴で、熱処理を施さないSS400に比べ、歪みや公差に対する品質保証値が10~15%向上する。機械メーカーは、この素材を活用することで複雑な設計部品や高精度部品などへの対応領域を拡大することができる。

 meviyはブラウザに設計データをアップロードするだけで、AIが価格と納期を即時回答、加工から出荷までを最短1日で実現する製造業における加工部品調達の革新的なサービス。提供対象とする部品は工場で稼働する設備・装置用から、開発・試作、金型までと幅広い領域をカバーし、会員登録は無料。製造に必要なミクロンレベルの公差(指定寸法に対する誤差許容差)や、加工情報なども画面上で容易に設定することができる。

 同社によれば、「自動車部品メーカーの製造設備などのため、削り量の多い複雑な設計部品や歪みのない高精度な部品を求めるお客さまからは、歪みや、公差保証に対する強い要望があった」とのことで、今回の拡張は顧客の要望に応えたかたちだ。

【麓 由哉】

■切削プレート:追加表面処理の詳細
・材質名:SS400焼鈍材
・焼鈍の種類:完全焼鈍
・サイズ領域:10×10×5~600×400×70
・表面処理:処理なし、無電解Niメッキ、三価クロメート、四三酸化鉄被膜
・納期:処理無し9日目出荷、処理あり11日目出荷(ミスミ出荷日)
・見た目・硬度の変化:既存SS400より変化なし
・利用シーン:歪み・公差外れを許容できない部品、高温状況化で使用される部品

▼関連リンク
「meviy」紹介サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

     

トップニュース

pagetop